PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト PARTNERニュース・コラム(第268号)

第268号  秋の国際イベント花盛り

 10月に入った頃、街のいたるところから金木犀のよい香りが漂ってきました。この香りがしてくると、秋の訪れを感じることができます。時期的に気温も大きく下がり始める時分ですので、胸いっぱい深呼吸し、金木犀の香りとひんやりとした空気を胸いっぱいに吸い込むと、いつの間にか深まった秋の景色に気づくことができます。

 人間には、芳しい香りの金木犀ですが、そういえば、あまり蝶が寄ってきているのを見たことがありません。モンシロチョウは大体10月初旬くらいまでは残っていることが多いですが、金木犀に立ち寄っているところを見たことがありません。これは、金木犀はモンシロチョウが嫌うにおい物質を出しているということがわかっています。

 さて、秋になって、イベントの季節となってきました。この時期は10月末のハロウィーンもメジャーになってきたこともあり、様々なイベントが週末を中心に開催されています。

 国際協力関連であれば、10月初めに開催された日比谷公園のグローバルフェスタや、来週末に開催される「国際協力キャリアセミナー2011」(10/29:九州大学)、少し先になりますが、「国際協力キャリアフェア2011」(11/23:東京ビッグサイト)など、多くの団体がイベントを実施する時期でもあります。

 そして今週末の10月22日(土)と23日(日)は、国際協力や国際交流、多文化共生、在住外国人支援等にかかわる100以上の団体が一同に集結し、活動紹介や交流スペース、ステージ発表などを行うイベント「よこはま国際フェスタ2011」が、横浜のみなとみらい地区、象の鼻パークを会場として実施されます。昨年のイベントでは5万4千人が集まる大きなイベントとなっています。今年のテーマは「世界へ 日本へ 横浜から笑顔のたねを届けよう!」となっていて、東日本大震災への支援活動について紹介する「復興支援館〜世界から横浜から広がる災害支援のリンク〜」も特設会場に設置されます。

 PARTNERのスタッフもこのイベントに参加し、イベントを盛り上げたいと考えています。周辺にお住まいの方、本イベントにご興味のある方は、是非、会場にお立ち寄り下さい。 (K.N.)

先月 来月