PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト PARTNERニュース・コラム(第291号)

第291号  新たなPARTNERサービスの提供に向けて

 今から遡ること10年前の平成14年3月、外務大臣の私的懇談会として外務省に設置された第2次ODA改革懇談会は、当時の川口順子外務大臣に最終報告書を提出し、「(国際協力分野における)人材の発掘・育成と並行して、既存の人材を有効活用するシステムを早急に構築すべき」であり、そのための具体的な改革方策として、「国際協力人材開発センター(仮称)」を創設することを提言しました。

 この提言を受けて、平成15年に「国際協力人材センター」がJICAに設置されることが決まり、国際協力での活躍を目指す個人の方と、国際協力人材を求める法人・団体を結び付けることを目的とし、双方に役立つさまざまな情報をお届けする「国際協力キャリア総合情報サイト」として、PARTNERは産声を上げました。

 新年度を迎え、PARTNERは改めて設置当初の趣旨に立ち返り、国際協力活動における「量」「幅」「質」全ての拡大に向けてより一層の貢献を果たすため、今後数々の施策を実施していきます。

 その皮切りとして、来たる平成24年6月下旬に、PARTNERはサイトを刷新しリニューアルを予定しております。

新たなPARTNERサイトでは、従来の各種機能に加え、

  • サイト情報閲覧における検索機能の拡充
  • ユーザ個々人のニーズに応じた情報整理を行う「マイページ」機能の提供
  • 国際協力人材の活用を考えている団体向けの「簡易登録団体」向け機能の実装
  • 映像動画等を交えた新たなコンテンツの提供

など、順次新たな機能・サービスの提供を行う準備を進めています。

このサイトリニューアルに向けて、平成24年3月30日(金)まで実施していた登録延長手続きの登録期間を、平成24年4月13日(金)まで延長しました。登録延長手続き未済の方は、この機会にぜひご登録をお願いします。

(登録延長手続き方法はこちら →「登録延長手続きのお知らせ」

新たに生まれ変わるPARTNERサービスにご期待ください。(T.N.)

先月 来月