PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト PARTNERニュース・コラム(第307号)

第307号  今日がんばる

「明日からがんばるじゃない…今日、今日だけがんばるんだっ…!今日をがんばった者…今日をがんばり始めた者にのみ…明日が来るんだよ…!」
これは、実写による映画化もされたマンガ「賭博破戒録カイジ」(作者:福本伸行、講談社)におけるセリフです。

このセリフを目にしたとき、母親も同じようなことをよく言っていたなと思い返しました。 小学生の頃、夏休みや冬休みの宿題を「明日やるよ」と言って先送りしがちな私は、 よく母に「今日できない子は明日もできないんだよ」とお説教されていました。

幼い頃に言われ続けたこの言葉は、今では私の行動様式を形成するものとなっています。

私には5歳の息子がいますが、その息子が最近はまっているのがテレビゲーム(Wii)です。 隙あらば「Wiiやっていい?」と聞いてくるので、息子と約束したのが、 「Wiiをやる前に漢字ドリルと算数ドリルをやること」と「ゲームは1日1時間まで」です。
はじめのうちは、ゲームしたいがために漢字ドリル・算数ドリルをやっていたのですが、最近では、 「後でやるから先にWiiやっていい?」と言ってくるので、毎回のように「今できないことは後でもできないでしょ」 というやり取りが繰り返されて、少々うんざり気味ですが…

仕事でもこの考えは重要だと思っています。やるべきことが後手にまわると、どうしてもいろいろな面で支障が出てきます。 先手でやるべきことをやり、余裕を作っておかないと緊急事態に対応できなくなってしまいます。
とはいっても、日々、仕事をしていく上で、これがなかなかに難しく、後になって「もっと先回りしてやっていれば」と反省することもしばしばです。

もうすぐお盆休みが始まります。休み前にやるべきことを片付けて、心置きなく休みを満喫できるように、 「今日がんばる」を実践しようと思う今日この頃です。

ちなみに、冒頭で挙げたセリフ、 これを言っているのが自堕落な日々を過ごして大きな借金を抱えてしまった方なんですが、 「ま、お前が言うセリフではないだろ」と突っ込みどころ満載です。(Y.A)

先月 来月