PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト PARTNERニュース・コラム(第308号)

第308号  PARTNER

PARTNERがシステムリニューアルを実施して、約2か月が過ぎました。
みなさん、お使いいただいた様子はいかがでしょうか。
「使いやすくなった」というご意見、あるいは「前の方がよかったなー」というご意見、様々いただいております。

私は主にシステムの構築を仕事としています。システムの構築はもちろん大変な面もたくさんありますが、その一方で少しずつ完成に近づき、形になる様子は、まるでわが子が育つ様子を見るように嬉しいものです。

システムの構築中は、利用されるみなさんのことを思い描きながら作業を進めていきます。
こうしたほうが使いやすいかな、もうちょっとこうしたほうが楽しく使ってもらえるかな、などと完成後に利用していただいている様子を想像しながら、ああでもないこうでもないを繰り返します。

この「完成後の成功イメージを描く」ということは、当たり前ですがとても重要なことです。

たとえば、学生時代に女の子にモテるためにギターを買ってみるといった人もいるでしょう。
ギターを買った後、実際にギターが弾けるようになる人とそうでない人の違いは、「ギターを弾いている自分」をイメージしていたか、「ギターを持っている自分」をイメージしていたかの違いではないかと私は思います。

これから国際協力の正解に踏み出そうとされる方は、ぜひ「国際協力の世界に踏み出す自分の姿」だけではなく、「国際協力の世界で活躍する自分の姿」をイメージしてみてはいかがでしょうか。

少しでもみなさんにイメージを作ってもらうため、PARTNERでは国際協力の世界で活躍している人・団体の声も掲載しています。

などなど。
「仕事を探す」、「研修・セミナー情報を探す」以外にも、様々なコンテンツを掲載していますので、ぜひご覧ください。

 

さて、話を戻しますと、、、
リニューアル後、いろいろな意見をいただいておりますが、同じことに対してもよくなったと思っていただける方もいれば、少々悪くなったと思われる方もいらっしゃいます。

たとえば、PARTNERエクスプレスはリニューアル前は随時配信でしたが、1日に1回の配信に変更しました。
「メールがたくさん来て煩わしい」と思われている方にとっては改善点ですが、「即時性がなくなった」、「前はメールのタイトルに勤務地が記載されていたのに」と悪くなったというご意見も頂いています。
どちらかが間違っているという問題ではないだけに、すべてのみなさんに満足頂くことはなかなか難しいですが、それでも少しでもみなさんの国際協活動の力になれるように、と願っています。

みなさんに使っていただいてこそのPARTNER。ぜひ、いいご意見、ご要望などなど、お気軽にお寄せください!(事務局)

先月 来月