PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト PARTNERニュース・コラム(第325号)

第325号  日々に追われることと最初の一歩

気がつけばもう師走、2012年も終わりが近づいています。一般に歳を重ねるとともに、日々が過ぎていくことを早く感じるようになると言われておりますが、本当にその通りと痛感しています。それなりにこなすべき仕事があり集中していると、いつの間にかという感じで週が過ぎ、月が過ぎもう年末かと驚かされてしまいます。
一方で、普段日々の仕事に追われる中で、それだけで終わらせてしまっては勿体無いというのも痛感しています。スポーツの世界でも毎日漠然と素振りをして終わらせている人と、常に試合や実戦を意識して、普段の練習から取り組んでいる人とでは数年先の「伸び」が全く違うとよく言われますが、同じことが仕事/ビジネスの世界でもあると感じています。自分のキャリア、出来ていること/出来てないこと、何を注意してどういうスキルを伸ばしていくのが自分にとってよいことなのか。こういうことは仕事に集中している時にはなかなか考えるのが難しいものでもありますが、行き帰りの電車やお風呂に入る際等のちょっとした隙間に、自分なりに頭を整理して、イメージを膨らませていくことが大切なのではないかと近頃考えるようになっています。
とはいえ、自分のキャリアを考えるといっても、特に新しいこと、今までやってきたことの延長ではないことについて考える際は、1人で考えていても想像しづらく、何から考えればよいか分からないということもあるかと思います。PARTNERに興味をお持ちの皆様方の中にも、日々忙しくお仕事をされており、国際協力に興味はあるが、新しいキャリアの最初の一歩をどう踏み出していいか分からない、という方もいらっしゃるかと思います。
PARTNERではそうした最初の一歩をご支援するために、「キャリア相談」を実施しています。国際協力の世界で豊富な経験を持つ相談員がキャリア形成に関する相談をメールと面談で受け付けています。平日はお仕事で忙しい方に向け、土曜日にも面談を実施しております。(面談は国際協力人材登録者だけがお申込みできるサービスとなります。)
「キャリア相談」はPARTNERのはじめの画面(トップページ)から「キャリア相談をする
」を選んで頂くと申込の流れや、よくある質問についてまとめております。ぜひこの機会に「キャリア相談」にお申込み頂き、新しいキャリアの最初の一歩を踏み出すためのきっかけとしてご活用頂ければと考えております。
なお、2013年2月2日(土)、JICA国際協力人材センターでは、外務省国際機関人事センター、国際機関、及び開発コンサルタント企業やNPO/NGO等の協力により、社会人や大学院生等を対象に、福岡において、「国際協力人材セミナー in 九州」を開催します。
本セミナーでは、通常JICA本部で毎週木曜日に開催している「キャリア相談」を実施します。地方在住の方が「キャリア相談」を土曜日にご利用頂くことができる、またとない機会となっておりますので、ぜひ参加をご検討頂ければと思います。 (A.Y)
 
 
先月 来月