PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト PARTNERニュース・コラム(第390号)

第390号  見たことのない海外、途上国を見てみませんか?!

「海外」という言葉で皆さんは、何を想像されますか? 欧米の観光地でしょうか?
そうでなく、世界各地の先進国、開発途上国の別なく、いろいろなところを思い浮かべられるのでしょうか?
 また、「国際協力」という言葉を通じ、どのようなイメージをもたれるでしょうか?
政府が行う、或いは国連機関等が実施する国際的経済支援などでしょうか?

 ODA(政府開発援助)であれば、上記のような政府が実施する開発援助事業が「国際協力」の1つであることには、間違いはありませんが、最近、「国際協力」実施のアクターが、どんどん拡大しています。NGO、NPOは、もちろんですが、民間企業もアクターの一つとなっており、ODA(政府開発援助)においても、官民連携、中小企業の海外展開のための支援など新たな事業を行っています。

 それはさておき、いろいろな立場の方々にとって、見たことがある海外の国、聞いたことがある国々のことはもちろんですが、見知らぬ世界を含めて、機会を捉え、見たことのない海外を見てみては如何でしょうか?

その視点で、次の書籍をご紹介します。
 
【書名】
【著者】
【出版社】
【発売】
アフリカッ!
松村美香
中央公論新社
2013年12月
ユーザが追加した画像

 
フィクションではありますが、 国際開発コンサルタント に所属する著者が実際の体験を踏まえ、執筆したこともあって、非常に実際の描写を感じるような表現にアフリカを感じることが出来ます。

 是非、いろいろなお立場の方々においても、「国際協力」とは別世界と決めつけず、国際協力への参加に目を向けてみては如何でしょうか。 (S.A.) 
先月 来月