PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト PARTNERニュース・コラム(第395号)

第395号  各地で出会った人々とのおしゃべり

○赴任時の入国検査で:
「これはなんだ?」「インスタントみそ汁です」「お前は何しに来たんだ?」「ジャイカの仕事で来ました」「オー、ジャイーカ!」「イエス、アイムジャイカ!」

○職業訓練校で溶接を指導している青年海外協力隊員が「窓枠の溶接ではこのようにし正確な直角を出すことができますよ」と実演したとき:
「なるほどそりやすごい!わたしらの家は窓枠に合わせて壁(牛の糞を混ぜた土)を塗り込むんで、直角である必要は全くないんだが・・・」

○稲作の技術協力専門家が新米の俵が野積みされているのを見て「こんなに雨が降り続いては米から芽が出てしまう。屋根のある所に保存できないなら、せめてビニールシートをかぶせておいたらよいでしょう」と言ったとき:
「それはそうなんですが、今からビニールシートを注文して届くのは20日後でして、そのころには雨はやむでしょうしねえ・・・」

○「日本では毎年約3万人の自殺者がいる」ことが話題になったとき:
「(某国の)わたしの故郷では腹が減っている者がいれば我が家に呼んで一緒にご飯を食べたりする。貧しくてもみんな家族みたいなもんで、誰かが悩んで自殺をしたなんて聞いたことがない」「・・・」

○輸入たばこが倍近く値上げになり、「困ったなあ」とつぶやいたとき:
怒った顔で「YOU CAN PAY!」(たばこの値段がその人の日給とほぼ同じだった)
「・・・はい」

○大昔のことについて「聖書(The Bible)では何て書いてある?」と訊いたとき:
「旧約と新約のどっちだ?わたし達は旧約しか聖書と認めないがね」「・・・」

○日本のイメージについて:
「あまり英語が得意じゃないようだけど、なぜ英語標記で自動車や電機製品を作れるんだ?」「・・・」

○空港での出国前検査で開けられた荷物にアリが這い回っていたとき:
「ノープロブレム、我が国の土産だな!いってよろしい」「・・・」

さて、みなさんでしたら、どのように応えますか? (A.M.)
先月 来月