PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト スキルアップを目指す

スキルアップを目指す

国際協力業界 各組織の提供する制度(仕事以外の関わり方)

メニューを消して大きく表示する

各組織の提供する、スキルアップのための研修・インターン・ボランティアなどの制度などについて紹介します。
下記の情報は、当コンテンツ作成時点のものとなりますので、参考と位置付け、詳細および最新の情報は必ずリンク先を参照ください。

 概要    期間主な対象者その他
応募条件
詳細(リンク)
国際
協力機構
(JICA)
能力
強化
研修
・JICAの提供する、特定の分野や課題について、国際協力の現場で必要となる知識やスキルの向上を目的とした短期の研修制度
・研修修了後は、JICAの専門家や調査団員などとし て、国際協力の現場で活躍することが期待されている
1日~2週間程度コースにより異なる・PARTNERにおいて、国際協力人材登録が完了していること(JICA HP)
能力強化研修
ジュニア専門員
海外長期研修
インターン

過去の海外長期研修派遣実績
ジュニア
専門員
・各人の専門性を活かしつつ、JICAが実施する技術協力などの運営管理補佐、コーディネーション業務補佐など、国際協力に関する実務に携わることで、国際協力人材に求められる能力
・資質の向上を図っていくことを目的とした研修制度
最長1年6ヶ月大学卒業後15年未満が望ましい・PARTNERにおいて、国際協力人材登録が完了していること
海外長期
研修
・海外の大学院へ入学し1年間で修士号を取得することを条件とし、研修修了後も将来にわたりJICA専門家など国際協力事業に従事する強い意志と能力を有した人を対象とした研修制度1年以内国際協力
経験者
・青年海外協力隊などのJICA事業に概ね1年以上の期間参加していること
・PARTNERにおいて、国際協力人材登録が完了していること
インターン・JICA各機関(本部、国内機関、在外事務所)における実務実習を通じて、JICA事業および日本の国際協力
・開発援助に関する理解を深め、将来国際社会で活躍しうる人材となることを目的とした制度
1~4ヶ月大学・大学院生・PARTNERにおいて、個人登録(国際協力人材登録、簡易登録)が完了していること
JICA
ボランティア
(青年海外
協力隊)
詳細はJICAボランティアを参照
JICA
ボランティア
(シニア
海外
ボランティア)
JICA
ボランティア
(日系社会青年
ボランティア)
JICA
ボランティア
(日系社会
シニア
ボランティア)
国際機関JPO派遣
制度
(ジュニア・
プロフェッショナル
・オフィサー)
・国際機関の正規職員となる人材の育成を目的に、各国政府が派遣にかかる経費を負担して一定期間、各国際機関で職員として勤務する機会を提供する制度

※自動的に正規の職員となることが保証されるものではない
原則2年間国際機関で正規職員として勤務することを志望する若手邦人
(35歳以下)
・日本国籍を有すること外務省国際機関人事センター
国連
事務局
YPP
(ヤング・
プロフェッショナル
・プログラム
・国連事務局の若手職員を採用するための制度(試験)
・2年間の勤務の後、任期中の成績が優秀であれば引き続き採用される(新たな任地・分野での勤務となる)
2年間~国際機関で正規職員として勤務することを志望する若手邦人
(32歳以下)
・日本国籍を有すること
・英語またはフランス語で職務遂行が可能であること
・募集分野に関連する学士号以上の学位を有すること
外務省国際機関人事センター

国際連合広報センター
インターン
(海外・国内)
・各国際機関の実際の業務の現場や組織文化を知る機会として提供する制度
・海外(主に本部)および日本国内の駐日事務所にてインターン参加が可能
・通常、職務経験としては認められない
2カ月~6ヶ月
(募集毎に異なる)
学部生以上
(募集毎に異なる)

(募集毎に異なる)
外務省国際機関人事センター
インターン
(在外公館)
・在外の日本大使館などで、留学中の日本人学生向けにインターン機会を提供する制度2カ月~6ヶ月
(募集毎に異なる)
学部生以上
(募集毎に異なる)
・募集する在外公館のある国に留学中であること 他
(募集毎に異なる)
国連
ボラン
ティア
・開発途上国における開発支援や紛争地域での緊急援助、その後の平和構築活動などに貢献する意志のある人材を世界中から募り、各国政府や国連機関、NGOなどの要請に応じて現地に派遣する制度2カ月~6ヶ月
(募集毎に異なる)
社会人以上・活動開始時に25歳以上(上限なし)
・大学卒業または専門資格の取得後、最低2~5年の勤務経験があること
外務省国際機関人事センター

・国連ボランティア計画(UNV)
人材育成
事業
■平和構築人材育成事業
・平和構築分野で、外務省が国連ボランティア計画と連携して実施する事業
・国内研修後、海外実務研修として、国際機関など平和構築の現場へ派遣される
国内:6週間
海外:最大1年
平和構築分野で
キャリア形成を
目指す人
-(外務省HP)
平和構築人材育成事業
お知らせ
 
■国際協力人材養成プログラム
・国際機関、NGO、政府援助機関などにおいて、子どもの分野などで国際協力を担う人材を養成することを目的とし、日本ユニセフが定期的に開催する講座
約4カ月
(毎週1回/計15回)
大学生
大学院生
社会人
・国籍不問
・全ての講義に出席可能であること
公益財団法人日本ユニセフ協会
開発
コンサル
ティング
企業
インターン・将来技術系のコンサルタントを目指す人を対象に、開発コンサルティング企業においてもインターンを募集することがある
・募集時期や募集要項は各社でそれぞれ異なる
(募集毎に異なる)(募集毎に異なる)(募集毎に異なる)海外コンサルティング企業協会(ECFA)
国際協力
NGO/NPO
ボラン
ティア
スタッフ
/インタ
ーン
・事務補助、調査業務、広報活動などを行うボランティア、インターンを募集することがある(募集毎に異なる)(募集毎に異なる)(募集毎に異なる)国際協力NGOセンター(JANIC)
国際協力
関連機関
ボラン
ティア
スタッフ
/インタ
ーン
・機関によっては不定期で、ボランティアスタッフやインターンを募集することがある
・業務内容は募集毎に異なる
(募集毎に異なる)(募集毎に異なる)(募集毎に異なる)JBIC
JETRO
JICE
IDCJ
NIRA
政府機関トビタテ!
留学Japan
・文部科学省が、将来世界で活躍できるグローバル人材の育成を目的に、民間と協働で行う海外留学支援制度(募集毎に異なる)中高生
大学生
大学院生
(募集毎に異なる)トビタテ!留学Japan
大学高度開発
人材事業
・国際開発協力に関連のある分野で博士号取得を目指す博士課程の大学院生を対象とした、国際協力分野に指導的な立場で携わる人材を育成するための研修プログラム(募集毎に異なる)大学院生
(博士課程)
(募集毎に異なる)国際開発プロフェッショナル研修(IDPTP)

各種セミナーに関しては、研修・セミナー検索にてご確認ください。

大学・大学院で学ぶ


国際協力分野の基礎スキルを身に着ける手段の一つとして、大学・大学院への進学があげられます。
本章では、国内、および、海外の大学・大学院を探す際の参考情報について紹介します。
大学・大学院によっては、休日や平日夜間に開講されていたり、通信制のコースがある等、社会人が仕事をしながら学ぶことのできる環境も用意されています。

対象参考情報概要
国内の
大学・大学院
PARTNER登録団体
(大学・学校法人)
PARTNERに求人情報、研修・セミナー情報を掲載し、活動を広報している
大学・学校法人の一覧です。いずれの教育機関も国内にありますが、国際協力活動の実績があります。また、研究センターなどは進学後の就職先としても興味深いでしょう。
国際協力進学ナビ国際開発ジャーナルが運営する国際協力分野の進学情報サイト。 国際協力を学べる国内の大学・大学院の検索が可能です。経済・経営、法律・政治、国際学関係、外国語・文学、農林・水産、医療・福祉、工学、その他の8分野から絞り込むことができます。
海外の
大学・大学院
過去のJICA海外長期研修実績過去に実施されたJICA海外長期研修の一環で、留学先として選ばれた大学院の一覧です。分野課題別、国別、大学(研修機関)別で参照することができ、応募時の研修課題についても参考情報として掲載しています。
大学院留学協会海外大学院検索サイト。世界有数の大学ランキングをもとに海外大学院をピックアップしています。
アジア経済研究所開発スクール(IDEAS)主な留学先大学院IDEAS(Institute of Developing Economies Advanced School)の過去の留学先大学院の一覧です。
経済協力・開発援助の現場において、高度な専門性を持って活躍できるエキスパートの育成を目指して実施されている研修事業です。
日米教育委員会日米政府出資による教育交流プログラム。フルブライト交流計画のサイト、アメリカ留学に関する情報が入手でき、奨学生の募集も行っています。
Petersonsアメリカの検索サイト。所在地、費用、生徒数、専門、偏差値、願書締め切り等、個々のニーズにあった情報から大学または大学院を選択できます。
World-Wide Graduate School Directryアメリカの大学院検索サイト。特にMBAやビジネスプログラムを含む、約60,000プログラムの情報が検索できます。
British Councilイギリスの公的な国際文化交流機関であるBritish Councilが運営するサイト。イギリス留学に関する情報、英語学習の情報などが掲載されています。

国際協力キャリアQ&A 2-1 .将来、国際協力の仕事をしたいと考えています。進路を検討するにあたり、大学のどのような学部・学科を選択すればよいでしょうか?

国際協力キャリアQ&A 2-6 .国際協力の仕事をする上で修士号、博士号は必要ですか?また留学した方がいいのですか?

JICA関連:セミナー動画を見る


PARTNERでは、国際協力活動のキャリア育成や情報収集に役立つ動画コンテンツを掲載しています。
!注意!動画によっては、登録者限定となります。簡易登録、国際協力人材登録を行い、ログインの上ご覧ください。

先月 来月