PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト

災害対応人材登録・活用制度とは

災害対応人材登録・活用制度とは

災害対応人材登録・活用制度とは、東日本大震災の復興支援の学びを活かして、今後大規模災害が発生した場合にNGOなどの国際協力団体が緊急災害対応及びその後の復興支援を行うために必要な人材確保の支援を行う制度です。

大規模災害時には外部から多くの人々が支援に駆けつけます。
その時に、経験のある有能な人材を確保することは、救援活動を行う組織にとって、一刻を争う大切な仕事になります。
そのためには、普段から災害対応や減災・防災に関する個人や組織の資質と能力を高めると同時に、災害時には、支援に参加する意思を持った有能な人材とそれを必要とする組織(団体)をいち早く結びつけることが必要になります。   上記背景から、将来起こりうる大規模災害に備えて、より効果的・効率的な災害対応を可能にすることを目的として、JICAでは、国際協力キャリア総合情報サイトPARTNERに、同制度に関する専用ページ「災害対応人材登録・活用ページ」を開設することとしました。

災害対応人材登録・活用制度で求める人材像

大規模災害時には各団体とも人材が不足するため、総合的な能力を持った人が求められます。
被災者の置かれた状況は多様でありそのニーズや必要とされる配慮が刻一刻と変化するので、これらに柔軟に対応できる幅広い能力と知見を有していることが期待されます。また、緊急時には新任者に対して十分なオリエンテーションなどを行えない場合も多々あります。それゆえ、NGOや国際協力分野におけるこれまでの組織的な活動の経験も有用となります。

研修・セミナーのご案内

災害対応人材として活躍するために役立つ研修を紹介しています。災害対応関連の研修・セミナー情報はこちらから

※企業・団体の方へ 研修・セミナーのご案内を掲載する際はマイページから申請ください。
災害対応人材登録・活用制度への登録がまだ済んでない企業・団体はこちら

災害対応人材登録・活用制度のご利用にあたって

~災害対応人材登録・活用制度への登録はこちらから~

「災害対応人材登録」をご希望される方は、「災害対応人材登録・活用制度」にかかる規約を必ずご一読の上、ご登録をお願いします。
また、緊急災害発生時の求人掲載および災害対応に必要な研修・セミナー情報等のPARTNERへの掲載をご希望される団体につきましても、利用にあたっては、同規約を必ずご一読下さい。
「災害対応人材登録・活用制度」にかかる規約




 

災害対応人材登録・活用制度に関するお問い合わせはこちらから

特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター 災害対応人材登録・活用制度事務局
advocacy@janic.org


東日本大震災に関するPARTNER掲載情報はこちら

先月 来月