PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト

キャリアモデルを探す

インタビュー(活躍する人の声)

総件数: 7 件中 1 件~ 7 件を表示しています

※ 検索最大件数は1000件です
... 1 ...
社会起業家として環境ビジネスで国際貢献 アフリカでの新たな挑戦 ~社会貢献活動におけるキャリア(環境編)⑤~
渋井 直人 さん
ユーザが追加した画像
中学生のときテレビで見た飢餓の映像に衝撃を受け、貧困問題や国際貢献の分野への関心が芽生えたという渋井直人さん。子供ながらに(財)日本国際飢餓対策機構などを通じて募金をしていたが、中学・高校と自分の考えや疑問を周囲の方々に相談する中で、環境問題を通して社会の不平等を解決する仕事に携わりたいという思いが強くなっていった。 ...続きはこちら
地域:アフリカ  専門分野:自然環境保全   所属先:民間企業 
温暖化問題解決にどう貢献できるか!? 多分野の専門家としてのアプローチ ~社会貢献活動におけるキャリア(環境編)④~
松尾直樹 さん
ユーザが追加した画像
温暖化問題に関わる事業を行っている株式会社PEARカーボンオフセット・イニシアティブの代表取締役、松尾直樹さんの経歴のふりだしは、宇宙や重力の起源とは何か?を問う理論物理学だった。そこから温暖化問題の政策措置研究、ビジネスコンサルタント、さらには国際開発事業と異なる世界でキャリアを築いて来た。一見つながりの見えない選択だが、その背景を貫く法則と選択をもたらした動機は何か?松尾さんに尋ねた。 ...続きはこちら
地域:  専門分野:自然環境保全   所属先:民間企業 
「人のためになること」を目指して気候問題に関わり続けたい ~社会貢献活動におけるキャリア(環境編)③~
吉田健太郎 さん
ユーザが追加した画像
気候の研究にいそしんでいた学生の視界の中に突如あらわれた国際協力。途上国への支援経験も国際開発の知識も持たないながらも、気候変動という環境問題はグローバルな問題である以上、国際協力という視点が必要だ。そう考え、吉田健太郎さんは未知の領域であるJICAに飛び込んだ。現在、入構から5年目、吉田さんの胸の内を聞いた。 ...続きはこちら
地域:  専門分野:自然環境保全   所属先:JICA職員 
森林が好き。素朴な思いから選んだ国際協力への道 ~社会貢献活動におけるキャリア(環境編)②~
睦好絵美子 さん
ユーザが追加した画像
「森林にはこだわりがある」というJICAの睦好絵美子さん(地球環境部 森林・自然環境グループ)は、もともと熱帯林減少への関心から、国際協力を志した。森林部門だけでなく人事や総務など、さまざまな仕事をこなしながら、あるべき国際協力とは何かについて研鑽を積んで来た。JICAでの仕事とは何か、またこれからの国際協力には何が必要か、について尋ねた。 ...続きはこちら
地域:  専門分野:自然環境保全   所属先:JICA職員 
気候変動問題の解決に貢献したい! ホテル・金融・国際協力、全ての道はひとつに繋がる ~社会貢献活動におけるキャリア(環境編)①~
石鍋 渚 さん
ユーザが追加した画像
地球環境戦略研究機関(IGES)で気候変動政策を研究する石鍋さん。気候変動問題の解決と平和な社会の構築に貢献したいという彼女だが、経歴はホテル・スクール、外資系投資銀行、国連開発計画、そして現職の環境シンクタンクという異色なもの。これら業界を選択した理由は何なのだろうか? 石鍋さんに尋ねた。 ...続きはこちら
地域:  専門分野:自然環境保全   所属先:国際協力関連機関 
プロジェクトをコーディネートする躍動感  ~技術協力専門家(業務調整)の仕事②~
堤 清香 さん
ユーザが追加した画像
南太平洋の島国、サモアで業務調整専門家として活躍されている堤清香さんに、ご自身の業務について語っていただきました。 技術協力専門家(業務調整)、業務調整専門家の仕事について-今、実際にどんな業務を担当されているのですか? ...続きはこちら
地域:大洋州  専門分野:自然環境保全   所属先:JICA関連 青年海外協力隊経験あり
JICE経験がJICAで生きた!JICE発、大学院経由でJICA特別嘱託に 環境マネジメントをツールにした国際協力の道は続く ~NGOからJICA特別嘱託へ~
掛川安純 さん
ユーザが追加した画像
現在、「JICA産業開発部 資源・エネルギーグループ 資源・省エネルギー課」で働いている掛川安純さんがこの道に進むきっかけとなったのは、大学時代のインターン先での出来事だった。 ...続きはこちら
地域:  専門分野:自然環境保全   所属先:JICA関連 
... 1 ...

総件数: 7 件中 1 件~ 7 件を表示しています

※ 検索最大件数は1000件です
※所属先等は、インタビュー時の情報となります
先月 来月