PARTNER | 国際キャリア総合情報サイト
PARTNER 国際キャリア総合情報プラットフォーム

MENU

HOME 新規個人登録はこちら 新規団体登録はこちら 初めての方はこちら 学生の方はこちら close

団体からのお知らせ 詳細

掲載日 2019/10/10
団体名 独立行政法人 国際協力機構(JICA) JICA関西(関西センター)
タイトル SDGs × JICA海外協力隊 in 京都 ~世界の環境問題から、私たちのSDGs実践を考える~
お知らせ種別 EVENT
本文
日時:
2019年11月16日(土曜日)
13:30 - 17:00
会場:
京エコロジーセンター 1F シアタールーム 【会場地図 新しいウインドウで開きます
主催:
京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)、JICA関西

対象者: 環境分野のSDGsに関心ある方、 環境分野の国際協力や、JICA海外協力隊に関心ある方(大学生以上)

参加費: 無料 ※事前申込み必要

定員 : 40人(先着順)

【内容】
京都にて環境保全活動を積極的に推進している京エコロジーセンターと、海外で環境保全活動を行ってたJICA海外協力隊員によるコラボイベント!
海外にて、現地の人たちと共に環境保全活動に取り組むため、「環境教育」職種のJICA海外協力隊として活動してきた3名の協力隊経験者の講演を通して、海外の環境問題の現実と、人々の暮らしのつながりについて知り、さらに、講演者も交えたワークショップ「ワールド カフェ」を通して、持続可能な社会をつくるために、私たちひとり一人が日頃からできる具体的な実践を共に考えませんか?

海外の環境問題の現実に関心ある方や、環境分野でのJICA海外協力隊に関心ある方がおられましたら、この機会にぜひご参加ください。また、皆さまの周りにご関心ある方がおられましたら、ぜひシェアしていただければと思います。

【講演者】
●狭間 鮎奈さん(環境教育・グアテマラ)
テーマ「できることからひとつずつ」
植林などの環境保全活動、学校における環境教育授業の実施 など

●増田 洋介さん(環境教育・ベリーズ)
テーマ「協力隊として『働く』ということ」
小学校を中心とする環境教育、NPOとの環境保全活動 など

●森 達朗さん(環境教育・スーダン)
テーマ「スーダンのゴミ問題と対策」
現地住民と共に新しいゴミの収集方法を検討、実施 など


【プログラム】
13:30-13:40 オープニング
13:40-13:55 京エコロジーセンター「SDGsの視点から、京都・海外での環境問題への取組」
13:55-15:30 講演① 狭間 鮎奈さん 環境教育・中米 グアテマラ
         講演② 増田 洋介さん 環境教育・中米 ベリーズ 
         講演③ 森 達朗さん 環境教育・アフリカ スーダン
15:35-16:50 ワークショップ 「ワールド カフェ」「私たちができる実践を考えよう(仮題)」
16:50-17:00 クロージング


お申込み方法:
電話、FAX、来館にて、京エコロジーセンターまで、お申込みください。
京エコロジーセンター
TEL: 075-641-0911 / FAX: 075-641-0912(携帯)
住所:京都市伏見区深草池ノ内町13

締切り: 2019年11月15日(金)

関連ファイル:
先月 来月