PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト

団体情報

団体名 公益信託アジア・コミュニティ・トラスト
URL http://act-trust.org/
団体種別 国際協力実施団体
所在地 東京都
設立年月 1979/11
設立目的 アジア諸国の民間の自助努力に対して民間レベルで協力するために1979年に設立された日本初の「募金型公益信託」。一般寄付や会費で構成される一般基金のほか、2015年8月現在、特別基金が26基金設定されている(うち8基金は助成を終了)。
活動分野 貧困削減; 教育; 農業開発/農村開発; 保健医療; 平和構築
主な活動内容・実績 主な活動実績(海外)
フィリピン、カンボジア、インドネシア、インド、スリランカ、ベトナム、ミャンマー
日本国内での個人、団体、企業からの寄付金をもとに設定されている特別基金、一般基金からアジア諸国のNGOや教育機関などに対して資金援助を行っています。1980年度以降、現地NGOなどが実施する教育、青少年の育成、保健・医療、社会福祉、環境保全、文化保全、平和構築、農業・農村開発など多岐の分野にわたる計570件の事業に対し、総額6億6,500万円あまりを支援してきました。
現地コミュニティの住民が現地のNGOとともに生活改善を目指す自助努力を支援するACTの活動目的は、単に資金援助に留まらず、資金提供者と助成を受けた団体の間の対話促進、助成を受けた団体間の国境を超えた協働ネットワークの構築に寄与することです。そしてアジアに、公正で、人々が支え合う「コミュニティ」をつくることを目標にしています。
【2014年度の助成実績】47件、8カ国 助成額4,972.6万円

―――――――――――――――――――――――――
主な活動実績(国内)
信託銀行4行が受託し、運営委員会が、寄付金の使途について指導・助言を、事務局は、助成対象団体やプログラムに関する資料作成、報告、モニタリング等を行っています。このほか、アジアの現状についての学習、講演会、広報活動を行っています。

登録団体からのお知らせ


ACT助成事業申請募集開始
-----------------------

公益信託アジア・コミュニティ・トラスト
特別基金「アジア民衆パートナーシップ支援基金」
2018年度申請事業募集のお知らせ
(実施対象期間:2018年4月~2019年3月)

 
 公益信託アジア・コミュニティ・トラストでは、特別基金「アジア民衆パートナーシップ支援基金」より助成する申請事業の募集を開始しました。
 本基金は、アジア、とくに日本が第二次世界大戦中に多大な被害を与えた国々の民衆と日本の人々が交流し、経験・知見の共有を通して共に成長・発展しようとする事業を対象とします。

 公益信託アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)は、アジア諸国の民間の自助努力に対して民間レベルで協力するために、1979年に設立された日本で最初のコミュニティ型の公益信託です。ACTは、個人、団体、企業等によって設置された特別基金を基礎に、アジア各国の現地NGOや教育機関などの事業を支援しています。
 2009年8月に設置された「アジア民衆パートナーシップ支援基金」(以下、「本基金」とする)は、アジア、とくに日本が第二次世界大戦中に多大な被害を与えた国々の民衆と日本の人々が交流し、経験・知見の共有を通して共に成長・発展しようとする諸活動を支援することを目的とします。このたび、本基金9年度の助成申請を募集いたします。

詳細の確認、及び2018年度の「募集要項」、「申請書作成ガイドライン」は、下記URLよりお願いいたします。
申請書類の提出期限は、2018年1月30日(火)正午です。
http://act-trust.org/info/01.html

プレスリリース

▲ページの上部へ移動

求人情報


掲載した求人情報はありません。

研修・セミナー情報


掲載した研修・セミナー情報はありません。


Copyright © Japan International Cooperation Agency