PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト

団体情報

団体名 大阪赤十字病院
URL http://www.osaka-med.jrc.or.jp/international/index.html
団体種別 国際協力実施団体
所在地 大阪府
設立年月 1909/05
設立目的 国内外の災害、紛争等の医療救援を行うための専門部署(国際医療救援部)を持ち、通常の病院業務と平行して日常的に活動を行っている。
活動分野 貧困削減; 水資源・防災; 保健医療
主な活動内容・実績 主な活動実績(海外)
アジア、東アフリカ、中東各国
2009年実績
ジンバブエコレラ禍医療救援事業、インドネシア保健医療支援事業、イラク北部戦傷外科病院調査事業、バングラデシュサイクロン復興支援事業
2010年実績
ハイチ地震緊急医療救援事業、同復興支援事業、ウガンダ北部病院外科部門支援事業、パキスタン紛争犠牲者救援事業、パキスタン洪水緊急医療救援事業
2011年実績
ハイチコレラ禍救援事業、ハイチ地震復興支援事業、ウガンダ北部病院支援事業
2012年実績
ハイチ地震復興支援事業、ウガンダ北部病院支援事業、ネパール給水衛生事業
2013年実績
ハイチ地震復興支援事業、ウガンダ北部病院支援事業、バングラデシュ給水衛生事業、東チモール赤十字社組織強化事業、フィリピン台風被害緊急救援、国際赤十字アジア太平洋ゾーンロジスティクス支援
2014年度実績
ウガンダ北部医療支援事業、ハイチコレラ対策事業、東チモール赤十字社組織強化事業、フィリピン台風被害緊急救援、レバノンーシリア難民支援
2015年度実績
ネパール地震緊急救援、ウガンダ北部医療支援事業、南スーダン内戦救援、シリア難民支援事業(レバノン)
2016年度実績
ウガンダ北部医療支援事業、フィリピン台風復興支援事業、シリア難民救援事業(ギリシャ)、シリア難民支援事業(ヨルダン)、中東パレスチナ難民支援事業
2017年度実績
北イラク医療救援(アルビル、モスル・イラク)、南スーダン紛争犠牲者救援事業(ジュバほか・南スーダン)、シリア難民支援事業(アンマン・ヨルダン)、パレスチナ難民支援事業(レバノン)、バングラデシュ南部避難民医療支援事業(バングラデシュ・コックスバザール)

―――――――――――――――――――――――――
主な活動実績(国内)
2009年実績
兵庫県佐用町洪水救援物資配布事業、同医療救援事業
2011年実績
東日本大震災 16チーム140名を、宮城県仙台市、岩手県山田町と、石巻日赤病院へ派遣
2016年実績
熊本地震 南阿蘇にフィールドホスピタルを展開、職員80余名を派遣し、約1か月で1000名を超える被災者を診療。同時にチャイルドフレンドリースペースを設け、子供のこころのケア活動を行う。

登録団体からのお知らせ


大阪赤十字病院国際医療救援部公式FB開設

当院の国内外の人道支援活動を紹介する、国際医療救援部公式フェイスブックを立ち上げました。
日々の国内・海外支援活動や裏方の仕事など、大阪赤十字病院国際医療救援部の活動や業務を、日々写真や動画とともにアップしています。各種国際活動に関する研修や勉強会の案内も行っておりますので、是非ご覧ください。

https://www.facebook.com/大阪赤十字病院国際医療救援部-Osaka-Red-Cross-Hospital-International-Medical-Relief-Dep-355328871229152/
大阪赤十字病院国際医療救援部フェイスブック

プレスリリース


掲載したプレスリリースはありません。
▲ページの上部へ移動

求人情報


掲載した求人情報はありません。

研修・セミナー情報


掲載した研修・セミナー情報はありません。


Copyright © Japan International Cooperation Agency