PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト

団体情報

団体名 世界銀行東京事務所
URL http://www.worldbank.org/japan/jp
団体種別 国際機関
所在地 東京都
設立年月 1970/01
設立目的 世界銀行は貧困削減のために世界中の開発途上国に対して幅広い援助を行う国際機関です。一般に、国際復興開発銀行(IBRD)、国際開発協会(IDA)の2つの開発金融機関を併せて世界銀行と呼びます。設立以来、世界銀行は多様な資金源、豊富な専門知識・技術を活用し、開発援助の分野で常に主導的な役割を担っています。世界銀行東京事務所は、1970年に設立され、資金調達及び広報・対外関係の二つの分野に重点を置いた活動を推進しています。
活動分野 援助アプローチ/戦略/手法
主な活動内容・実績 主な活動実績(海外)
全世界
世界銀行は、貧困の撲滅と繁栄の共有の促進という目標を掲げ、開発途上国の経済・社会の発展、人々の生活水準の向上、そして各国の持続的成長を支援するために、貸付・融資、技術協力、専門調査・研究に基づいた政策アドバイスなどを提供しています。これらの活動は、世界銀行が対象とする部門(主に経済政策、法務、司法、行政・財務管理、運輸、上下水道・治水、保健、教育、その他の社会サービス、エネルギー・鉱業、農業、漁業、林業、金融、産業、貿易、情報・通信など)を実施しています。
―――――――――――――――――――――――――
主な活動実績(国内)
世界銀行東京事務所は、設立以来30年余りにわたり、世銀の円資金調達に重要な役割を担ってきました。近年は、個人投資家の外貨建て世銀債への需要が強く、個人投資家の世銀債投資層に占める割合が大きく増加しています。安定的な世銀債投資を継続いただいている機関投資家も併せ、日本は単独の国としては世銀債の最大の投資家となっています。また、開発問題に関する世銀の政策、活動に関する最新情報をより多くの人にご案内し、世銀による途上国への協力活動を支援して頂くために、東京事務所ではさまざまな活動を行なっています。

登録団体からのお知らせ


【6/20(火)開催】世界銀行セミナー「グローバル・ファイナンシング・ファシリティ:女性、青少年、子供の健康改善に向けたパートナーシップ」
マリアム・クラーソン グローバル・ファイナンシング・ファシリティ事務局長の来日を機会として、性と生殖に関する健康と母子保健の大幅改善、更にはユニバーサル・ヘルス・カバレッジの実現に向けた、この革新的なパートナーシップの新たな挑戦の現状と課題をご紹介します。

【6/7(水)開催】世界銀行グループ TICADセミナーシリーズ第11回「アフリカの急成長と経済の多様化:民間投資の機会と展望」
トーマス・オブライアン世界銀行アフリカ地域総局持続可能な開発担当シニアリージョナルアドバイザーの来日の機会を捉え、同アプローチの概要およびアフリカにおける民間投資の機会についてご説明するセミナーです。ぜひご参加ください。

【6/12(月)開催】世界銀行セミナー「貧困と繁栄の共有2016:格差の解消に向けて」
昨年10月発表の、初の年次報告書「貧困と繁栄の共有2016:格差の解消に向けて」(Poverty and Shared Prosperity 2016: Taking on Inequality)の作成にあたり作業を統括したアナ・レヴェンガ世界銀行グループ副チーフエコノミストの来日の機会を捉え、同報告書の概要をご紹介するセミナーを開催します。

【6/27(火)開催】世界銀行・国際協力機構(JICA)共催セミナー「持続可能な開発目標(SDGs)と障害者の自立生活」
国際開発分野の専門家が障害者の地域生活を実現するため、持続可能な開発目標をどのように推進するのかをご紹介します。言語は、英語・日本語(同時通訳、手話付)です。

【世界銀行グループ空席公募】
世界銀行グループでは、以下のポジションを公募中です。ご関心のある方は、ぜひお早目にご応募ください。
■上級民間セクター専門官(シンガポール勤務、締切:2017年6月8日)
地球環境ファシリティ(GEF)上級生物多様性専門官 (締切<延長>: 2017年6月12日)
■上級エネルギー専門官(太陽エネルギー、締切:2017年6月15日)
■上級電力エンジニア(南アジア地域におけるエネルギー市場改革、締切:2017年6月15日)

プレスリリース

▲ページの上部へ移動

求人情報


掲載した求人情報はありません。

研修・セミナー情報


掲載した研修・セミナー情報はありません。


Copyright © Japan International Cooperation Agency