PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト

団体情報

団体名 世界銀行東京事務所
URL http://www.worldbank.org/japan/jp
団体種別 国際機関
所在地 東京都
設立年月 1970/01
設立目的 世界銀行は貧困削減のために世界中の開発途上国に対して幅広い援助を行う国際機関です。一般に、国際復興開発銀行(IBRD)、国際開発協会(IDA)の2つの開発金融機関を併せて世界銀行と呼びます。設立以来、世界銀行は多様な資金源、豊富な専門知識・技術を活用し、開発援助の分野で常に主導的な役割を担っています。世界銀行東京事務所は、1970年に設立され、資金調達及び広報・対外関係の二つの分野に重点を置いた活動を推進しています。
活動分野 援助アプローチ/戦略/手法
主な活動内容・実績 主な活動実績(海外)
全世界
世界銀行は、貧困の撲滅と繁栄の共有の促進という目標を掲げ、開発途上国の経済・社会の発展、人々の生活水準の向上、そして各国の持続的成長を支援するために、貸付・融資、技術協力、専門調査・研究に基づいた政策アドバイスなどを提供しています。これらの活動は、世界銀行が対象とする部門(主に経済政策、法務、司法、行政・財務管理、運輸、上下水道・治水、保健、教育、その他の社会サービス、エネルギー・鉱業、農業、漁業、林業、金融、産業、貿易、情報・通信など)を実施しています。
―――――――――――――――――――――――――
主な活動実績(国内)
世界銀行東京事務所は、設立以来30年余りにわたり、世銀の円資金調達に重要な役割を担ってきました。近年は、個人投資家の外貨建て世銀債への需要が強く、個人投資家の世銀債投資層に占める割合が大きく増加しています。安定的な世銀債投資を継続いただいている機関投資家も併せ、日本は単独の国としては世銀債の最大の投資家となっています。また、開発問題に関する世銀の政策、活動に関する最新情報をより多くの人にご案内し、世銀による途上国への協力活動を支援して頂くために、東京事務所ではさまざまな活動を行なっています。

登録団体からのお知らせ


主な空席情報を更新しました
---------------------
主な空席情報 (2017/12/1更新)


国際金融公社(IFC)
国際金融公社(IFC)では、日本国籍を保有される方を対象に、日本政府が支援する以下ポジションを募集いたします。

募集職種:経済・民間セクター開発総局 グローバル・マクロ経済、市場調査局 リサーチ担当官/上級リサーチ担当官
応募締切:2017127日(木)
詳細はこちらをご覧ください 

【世界銀行】

  • 上級保健専門官(応募締切:2017年12月5日)
  • 都市エコノミスト(応募締切: 2017年12月11日)
【世界銀行東京防災ハブ】
  • グラフィックデザイナー (応募締切:随時募集)  


空席情報について職務内容や応募条件など詳しくはこちらのページをご覧ください。

----------------------------------------------------------
セミナー「製造業主導型の開発の未来」
世界銀行グループが昨年10月に発表した報告書「製造業主導型の開発の未来」の執筆担当 メアリー・ホールワード=ドレマイア世界銀行グループ貿易・競争力グローバルプラクティス上級経済アドバイザー来日の機会を捉え、同報告書の主な論点を日本で初めてご紹介するセミナーを開催します。
日時:2017
年12
月6日(水)午前10時30分~午後12時
場所: 国際協力機構(JICA)市ヶ谷ビル 国際会議場
詳細・お申込み

----------------------------------------------------------

奨学金
【2018 日本/世界銀行 共同大学院奨学金制度日本人向け特別枠】
<2018年2月 募集開始予定>
将来国際開発機関に就職することを目標とし、現在開発関連分野を専攻として日本国外の大学院から入学許可を受けている、もしくはすでに在籍している、実務経験を有するミッドキャリアの日本人の方を対象として、在学中の最大2
年間にわたり学費・生活費・渡航費・医療保険を支給する奨学金です。詳細は、上記リンクよりご覧ください。
 
 

プレスリリース

▲ページの上部へ移動

求人情報


掲載した求人情報はありません。

研修・セミナー情報


掲載した研修・セミナー情報はありません。


Copyright © Japan International Cooperation Agency