PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト

団体情報

団体名 特定非営利活動法人日本イラク医療支援ネットワーク
URL http://jim-net.org/
団体種別 NPO/NGO
所在地 東京都
設立年月 2004/4
設立目的 戦争の影響によってがんや白血病などにかかるイラクの人々が、医療を受けられ 命が助かることを目指し、①効率よく、②専門性をもち、③継続的に支援を行うとともに、 平和で安心できる社会作りに尽力する。また、国内外を問わず放射能汚染から人々を保護する ために必要な活動を行う。
活動分野 援助アプローチ/戦略/手法; ガバナンス; 貧困削減; 保健医療; 平和構築
主な活動内容・実績 主な活動実績(海外)
イラク ヨルダン 日本
・イラクにおける小児ガン(主に白血病)医療支援 .
1.専門性の強化⇒常に正しい援助を行う。
2. 効率性の向上⇒ダブリがない、過不足のない支援を行う。
3. 継続性を持たせる⇒イラクの人々が自分達できちんとした治療が出来るようになるまで支援をを行う。

それぞれの団体が既に行っている支援の効率化、専門性を高めるための情報提供、交換を行う。.
1.援助実績と計画の共有化(実績の報告、役割分担)
2.イラクとの調整 病院からのニーズ把握、共有化 イラク関係省庁、国際機関との調整
(ビザ、NGO登録、免税措置など)
3.イラク-日本の医師間での交流、情報交換

合同でのプロジェクト .
1.医療の状況調査を行い援助指針をまとめる。
2.合同キャンペーンなどを行い資金調達など積極的におこなう。


・シリア難民支援
妊産婦支援

―――――――――――――――――――――――――
主な活動実績(国内)
福島プロジェクトはやわかり=小さい子どもたちほど、放射能の影響を受けやすい。
子ども達を守るためには
1.除染  2.避難  3.食の安全プロジェクト
4.福島の声を伝える

登録団体からのお知らせ


5/7(日)イラク小児がん支援 斉藤亮平帰国報告会~JIM-NETハウスについてご紹介します~

今年4月にイラク・アルビルに本格的にオープンした小児がん感謝と家族の総合支援施設(通称:JIM-NETハウス)について、アルビル駐在員の斉藤亮平が皆さまにご紹介いたします。

イラクでは病室が足りず、狭い部屋に患者が何人も入れられています。小児がんのこどもの付き添いで来たお母さんは、子どもと同じベッドで添い寝、そしてお父さんは病院の受付の床や庭で寝ています。遠方から来てホテルに泊まるお金もなく、家族は経済的にも精神的にも相当な負担です。 そのような状況をずっと見続けてきた、佐藤事務局長は、患者家族の為の宿泊施設を作りたいと考えていました。

 そして長年の熱い想いが、今年ついに実現しました。そのJIM-NETハウスの最新情報を現地駐在員の斉藤からお話しいたします。また、佐藤事務局長もSkypeで参加します。モスル解放作戦など最新の状況をぜひ聞きにいらしてください!

【イベント詳細】

2017年5月7日(日)

★時間:14:00~16:30        

★場所:文民教育協会 東京子どもの文化研究所

 (東京都豊島区目白3-2-9・JR目白駅徒歩3分)

★参加費:500円(JIM-NETサポーターは無料)

★お申込:03-6228-0746/info-jim@jim-net.net(定員:50名)

申込フォーム:https://goo.gl/z15atS

プレスリリース


掲載したプレスリリースはありません。
▲ページの上部へ移動

求人情報


掲載した求人情報はありません。

研修・セミナー情報


掲載した研修・セミナー情報はありません。


Copyright © Japan International Cooperation Agency