PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト

団体情報

団体名 特定非営利活動法人 アジア太平洋こども会議・イン福岡
URL http://apcc.gr.jp
団体種別 NPO/NGO
所在地 福岡県
設立年月 2002/2
設立目的 こどもの頃からの異文化との直接交流を通して「OMOIYARIの心をもった地球市民」を育て、「こどもたちの笑顔あふれる世界を実現」することを目指し、福岡の子どもたちをアジア太平洋地域へ派遣する事業や約40の国や地域の子どもたちを招聘する事業に取り組み、市民レベルの国際交流活動を行っている。
活動分野 教育; 平和構築; 市民参加
主な活動内容・実績 主な活動実績(海外)
日本
アジア太平洋地域に広がる同窓会組織であるブリッジクラブのメンバーが各国・地域で“世界の平和と共生”を目指して社会貢献活動を行っています。具体的には、アジア太平洋こども会議の海外窓口と協力しながらこども大使の研修に関わったり、貧しい地域の学校に学用品を提供する支援活動、ホームページの作成などの広報活動、日本語や日本文化の普及活動、過去の参加者の同窓会開催などです。
―――――――――――――――――――――――――
主な活動実績(国内)
NPO法人の前身として”アジア太平洋こども会議・イン福岡実行委員会”が1988年11月設立、1989年夏から事業を継続して行っている。
1)派遣事業:日本(福岡)のこども達を海外に派遣し現地でのホームステイや学校訪問など生活文化を直に体験してもらうことで異文化への理解を深める。過去派遣参加者約2,600名(1994~2013年)
2)招聘事業:アジア太平洋各地からこども大使を招聘し、日本(福岡)でホームステイや学校登校、交流キャン
プといった異文化交流を通じて、県市民、学校、地域での国際理解を推進する。過去招聘人数約10,000名(1989~2013年)
3)育成事業:国際社会に向かって日本人としての自分が語れる国際友好派日本人を育成する。過去修了生約90名(2008~2013年)
4)ブリッジ事業:招聘事業に11歳の頃参加した"こども大使"経験者が、世界の平和と共生の実現に向けて地球規模でつながりあい、アクションを起こしていくプログラムです。ブリッジクラブ(同窓会組織)がアジア太平洋地域で38ヵ所で設立。

登録団体からのお知らせ


世界で活躍する福岡の高校生を育成する、新プロジェクト始動!
国連ハビタット・スリランカ教育省協力 『グローバルブリッジリーダー・アクションプログラム(GBLAP)
 
アジア太平洋こども会議・イン福岡(以下APCC)は、今年で28回目を迎えます。今年度新たな取り組みとして、高校生を対象とした新たな育成プログラム「グローバルブリッジリーダー・アクションプログラム(GBLAP)」を始動いたしました。
この「グローバルブリッジリーダー・アクションプログラム」は、福岡に拠点を置く国連機関である 国際連合人間居住計画(国連ハビタット) 福岡本部 と APCCの現地窓口である スリランカ教育省、そしてスリランカのAPCC事業経験者でつくる同窓会組織 ブリッジクラブ スリランカ の協力を得て実施する、約9ヶ月間のプログラムです。
 
 
<本プログラムの目的>
単なる国際交流ではなく、国際的な視野を持ち、自分で考え、行動を起こせる若者(高校生)を育成するためのプログラムです。「自分たちにできる社会貢献」を実際に体験することを通して、世界貢献への「真の気付き」を得ることを目的としています。

スリランカの学校とこども達

現地調査へ向けて研修を行う高校生

<主催> NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡
<共催> 国際連合人間居住計画(国連ハビタット)福岡本部
スリランカ教育省、ブリッジクラブ スリランカ
 
<事業内容> 詳細は別紙参照
  ・期間  : 2015年12月~ 2016年8月
  ・渡航  : 2016年3月20日(土)~28日(月)9日間
  ・参加者 : 高校1、2年生 12名
        ※12月より既に研修・プロジェクトを開始しています。
 
現在は渡航前の事前研修期間で、スリランカの歴史や背景、国連ハビタットについての研修や調査、現地で行うプロジェクトの企画・プレゼンテーションの準備などを行っています。3月の現地調査では、スリランカの首都・コロンボを中心に、実際国連ハビタットが行っている活動を視察し体験する他、事前研修で自分たちが企画したプロジェクトを現地で実践する予定です。実際の体験でしか得ることの出来ない気付きを感じ、帰国後の活動に生かします。帰国後は、自分たちに何ができるかを考えて、実際に見てきたこと・感じたことを発信します。具体的には、4月の派遣事業報告会、自分たちが通う高校での発表、海外の若者との研修会で英語プレゼンテーション等を行います。また8月には関係者や一般の方々に向けて、本プログラムの最終報告会を行います。



GBLアクションプログラム 研修・活動スケジュール(予定)
                                         2016年2月現在
日時・場所 内容
2015年12月6日(日)
13:00-17:00
13:00-13:55 ※保護者参加
 
@JHN会議室
オリエンテーション
研修1
 
 
プログラムについて説明
自己紹介・グループ分け
国連ミレニアム開発目標(UN MDGs)について
BRIDGE CLUBスリランカとの顔合わせ
※BRIDGE CLUBスリランカ メンバーを各グループに配置
  以降、Skypeで連絡をとりながら一緒にグループワークに取り組む
2015年12月20日(日)
13:00-17:00 @APCC事務局
研修2
 
グループワーク
UN MDGsの8つの目標からひとつのテーマを選び、
グループごとに現地プロジェクトでの活動を企画
2016年1月10日(日)
13:00-17:00 @APCC事務局
研修3
 
活動企画発表・決定
各グループが互いに活動企画を発表し合い、ひとつの企画案を導き出す
1月24日(日)
13:00-17:00 @APCC事務局
研修4
 
現地プロジェクト活動準備
国連ハビタットについて講義(外部講師:国連ハビタット)
2月6・7日(土・日)
2/6 13:00 - 2/7 17:00
@光薫寺(博多区)
宿泊研修
 
現地プロジェクト活動準備
国連フォーラムによるワークショップ
在福岡スリランカ人との交流会
帰国後啓蒙活動計画
2月21日(日)
13:00-17:00 @APCC事務局
研修5
 
現地プロジェクト活動準備
結団式発表準備
★3月13日(日)
11:00-18:00
13:00-14:30 ※保護者参加
@APCC事務局&国際会議場
★派遣事業結団式
ミッションプロジェクト
参加者と合同開催
 
研修6
★現地プロジェクト活動計画の発表
 
 
 
出発前最終準備・確認
3月20-28日(9日間)現地プロジェクト in スリランカ
(コロンボ)国連ハビタット コロンボ本部 にてオリエンテーション
(コロンボ)BRIDGE CLUBスリランカと企画した活動実施
(コロンボ)スリランカで活躍する日本人講話(NPOアプカス)
(キリノッチ)国連ハビタットの事業視察・体験
(マンナール)国連ハビタットの事業視察・体験
(アヌラーダプラ/シーギリヤ)観光
4月10日(日)活動1報告会準備
学校での啓蒙活動計画
★4月17日(日)★派遣事業報告会
ミッションプロジェクト
参加者と合同開催
★現地プロジェクト活動報告
4月or 5月未定市長表敬訪問現地プロジェクト帰国報告
5月15日(日)
6月5日(日)
6月26日(日)
 
※上記日程以外にも
  活動が入る可能性あり
活動2
活動3
活動4
帰国後活動・啓蒙活動
必須)所属する学校での啓蒙活動
その他) 現地を見たうえで身の回りで出来るアクション
       留学生との英語でのディスカッション
       地域で報告会やセミナー開催 など
GBLトレーニングキャンプ プレゼンテーション準備
成果報告準備
7月17日(日)GBLトレーニング
キャンプ
PAキャンプ・GBLトレーニングキャンプ参加者(福岡の高校生)に対して英語でのプレゼンテーション
グループディスカッション
8月7日(日)活動5成果報告準備
★8月28日(日)★成果報告★最終報告会

お問い問合せ  NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡
810-0001福岡市中央区天神1-10-1 福岡市役所北別館5
TEL: 092-734-7700  FAX: 092-734-7711  E-mail: info@apcc.gr.jp
 

プレスリリース

  • 2016.02.09 掲載
    世界で活躍する高校生を育成する新プロジェクト始動!
▲ページの上部へ移動

求人情報


掲載した求人情報はありません。

研修・セミナー情報


掲載した研修・セミナー情報はありません。


Copyright © Japan International Cooperation Agency