PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト

団体情報

団体名 認定特定非営利活動法人カタリバ コラボスクール
URL http://www.collabo-school.net/school/
団体種別 NPO/NGO
所在地 東京都
設立年月 2011/7
設立目的 被災地の放課後学校
活動分野 教育
主な活動内容・実績 主な活動実績(海外)
日本
フィリピンの講師との高校生むけスカイプ英会話教室の実施
フィリピンの災害に関しての募金活動

―――――――――――――――――――――――――
主な活動実績(国内)
首都圏の高校生のキャリア教育
被災地の放課後学校

登録団体からのお知らせ


【残り2名! 大募集! 1月4日からの1か月ボランティアが足りていません!】

▽5年目の被災地

被災地では、今もなお、多くの子どもたちが仮設住宅で暮らし、安心して勉強できる場所がありません。コラボ・スクールに通う4割近くの子どもがいまだ「仮設住宅」に住んでいます。
震災から5年目を迎える今、岩手県大槌町では、津波の後の瓦礫が片付き、土地を高くするために土盛りをしている所。
ハード面での復興ももちろんまだまだこれから。落ち着いて勉強できる場所のない子どもたちのための「居場所」としてのコラボ・スクールもまだまだ必要。
そして何より、震災から5年経つ今だからこそ「ソフト面」のケアが必要です。仮設の校舎、仮設の家。進まない復興。「目の前の変わらない日常」に大人でさえ参ってしまうこともある。そんな現状だからこそ、様々なキャリアを持つ社会人、大学生のお兄さん、お姉さんが今の子どもたちには必要です。

▽業務内容
・参加者の意欲や適性に合わせて任せる業務は変わります。特別なスキル、資格などは何も必要ありません。

<学習指導>
ボランティア・インターンスタッフにやっていただくメインの仕事になります。サポーターとして授業に入っていただいたり、インターン生には実際にクラスを持って授業をしてもらうこともあります。小学3年生から高校3年生までの幅広い年代の子たちに、少人数(6~10名程)の習熟度別のクラスで、それぞれのクラスにあった授業を行います。
自習室の運営や教材作成、教室のレイアウトなどもやっていただきます。

受験を控えた中学3年生がたくさん来ています。熱気あふれる大槌の子どもたちと一緒に頑張りませんか?

※ 学習指導経験のないボランティアもたくさん来ています。


元JICA隊員のスタッフも多数来ています。(写真はアフリカに派遣された北見さん)

プレスリリース


掲載したプレスリリースはありません。
▲ページの上部へ移動

求人情報


掲載した求人情報はありません。

研修・セミナー情報


掲載した研修・セミナー情報はありません。


Copyright © Japan International Cooperation Agency