PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト

団体情報

団体名 日本経済システムデザイン研究会(通称:ZESDA)
URL http://www.zesda.jp/
団体種別 NPO/NGO
所在地 東京都
設立年月 2013/6
設立目的 ・日本発のイノベーションを促進するために、2事業を行っている。1、「ニーズバンク事業」:国内の外国人と交流会やグループインタビューを行い、日本との文化ギャップに着眼することで新しいビジネスニーズを発見し、既存技術を転用したり既存商品を改良したりして、そのニーズのソリューションを考案し、無料で企業に提示したりビジネスコンテストに出品したりする事業。
2、ワークショップ事業:イノベーションに必要な資質・姿勢を学ぶイベントを、有識者による講演と参加者によるワークショップという形式で開催(http://zesda.jp/event.html)。
活動分野 援助アプローチ/戦略/手法; 経済政策; 貧困削減; 民間セクター開発; 日本語教育
主な活動内容・実績 主な活動実績(海外)
日本、イギリス(2014年8月~)
ロンドンから、活動に資する各種情報やネットワークを提供。
―――――――――――――――――――――――――
主な活動実績(国内)
1、イベント開催実績
●「プロデュース・セミナー」
・途上国はじめ海外の現地ニーズや日本との文化的な違いを、より正確に理解することが、今後の国際協力や社会起業、日本の海外ビジネスにおいて重要であると考え、先進国や新興国、世界のさまざまな国をテーマに行うワールドカフェと講演をミックスさせたワークショップを開催。
・例:2013-6-29 【第2回】「バングラデシュ・スペシャル」(講演:バングラデシュ・ビジネスパートナーズ 岡崎透氏/JETRO元バングラデシュ鈴木隆史事務所長)
(開催報告:http://zesda.hatenablog.com/entry/20130630/1372606867
●「PIPD(Platform for International Policy Dialogue)セミナー」
・在京の大使館、国際機関や外資系企業の職員、及び市民社会関係者をスピーカーに迎え、国内外の政治・経済・社会問題について英語での議論を通じて理解や問題意識を高める趣旨で隔週開催。NPO法人crossover21等と共催。開催場所は財務省内。
・例:2015-01-23【第4回】バングラデシュの若き社会起業家より「バングラデシュ農村部に起こった教育革命」(開催報告:http://zesda.hatenablog.com/entry/2015/01/23/212720
●ニーズ・ヒアリング
・途上国はじめ海外の現地ニーズや日本との文化的な違いを、より正確に理解することが、今後の国際協力や社会起業、日本の海外ビジネスにおいて重要であると考え、在京の各国留学生に日本に来て驚いた点、母国にあると良いと思った財・サービス等について聞くグループインタビューを実施している。成果は下記の貿易ゲームやクロスカルチャー交流会の下地となる。
・例:リンクは開催報告
2015-03-23:ミャンマー②:http://zesda.hatenablog.com/entry/2015/03/23/083846
2014-07-06:マレーシア:http://zesda.hatenablog.com/entry/2014/07/06/014617
2014-06-13:ベトナム:http://zesda.hatenablog.com/entry/2014/06/13/130743
2014-03-24:ミャンマー①:http://zesda.hatenablog.com/entry/2015/03/23/083846
2014-03-07:タイ:http://zesda.hatenablog.com/entry/2014/03/07/181452
●「クロスカルチャー交流会」
・途上国の現地ニーズや日本との文化的な違いを、より正確に理解した上で、途上国と日本を結ぶビジネス(社会起業含む)を具体的に提案するゲーム形式のイベント
・例:2014-10-08タイ編http://zesda.hatenablog.com/entry/2014/10/08/012849
● 「貿易ゲーム」
・途上国はじめ海外の現地ニーズや日本との文化的な違いを、より正確に理解することが、今後の国際協力や社会起業、日本の海外ビジネスにおいて重要であるという理念を伝えるため、「貿易ゲーム」形式のイベントを開催。ASEAN Community Japan (http://jp.aseancommunity.org/)と共催。
・例:2014-3-29「タイで水筒が売れない理由 (<ACJ×ZESDA> 貿易ゲームイベント)」http://zesda.hatenablog.com/entry/2014/03/30/132505
●「プロデュース・カレッジ」
・多様性・目利き・実行力を揃える「プロデューサー」の手腕をプロデューサーシップと呼び、これを学ぶため、シニア・プロデューサーを講師に招き、演習を行うワークショップを定期開催。2015年5月までに18回開催。
・例:2013-11-17【第9回】「アジアンドリームをつかめ!!」
講師:田畑則子氏(マレーシアで、アジア文化交流、若手クリエイター育成、日本観光プロモーションを目的とした「Sakura Collection」をプロデュースし、海外モデルと若手クリエイターによる日本の伝統素材を使ったファッションショーなどを開催)http://zesda.hatenablog.com/entry/2013/11/17/191812
・過去のプロデュース・カレッジ開催一覧:http://zesda.jp/event.html#past

登録団体からのお知らせ


掲載中のお知らせはありません。

プレスリリース


掲載したプレスリリースはありません。
▲ページの上部へ移動

求人情報


掲載した求人情報はありません。

研修・セミナー情報


掲載した研修・セミナー情報はありません。


Copyright © Japan International Cooperation Agency