PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト

団体情報

団体名 国立研究開発法人土木研究所 水災害・リスクマネジメント国際センター
URL http://www.icharm.pwri.go.jp/index.html
団体種別 政府機関
所在地 茨城県
設立年月 2006/3
設立目的 水災害・リスクマネジメント国際センター(ICHARM:アイチャーム)は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の賛助を受け、世界の水災害被害軽減のための国際研究センターとして、2006年3月に土木研究所内に設立されたセンターです。
 ICHARM の使命は、世界から、国、地域レベルで水関連災害とリスクマネジメントに携わる政府とあらゆる関係者を支援するために、自然、社会現象の観測、分析、手法・手段(水災害のハザード解析や脆弱性把握などリスク評価)の開発、能力育成、知的ネットワーク構築、教訓、情報の発信等を通じて、水関連災害・リスクマネジメントの世界的な中核的研究拠点としての役割を果たすことです。
 ICHARMは、(i) 革新的な研究、(ii) 効果的な能力育成、(iii) 効率的な情報ネットワーク、の 3 本柱によって、国家、地域における現場実践の知的拠点、及び実社会での政策立案における助言者としての役割を世界において果たすべく活動しています。
活動分野 教育; 水資源・防災
主な活動内容・実績 主な活動実績(海外)
全世界

―――――――――――――――――――――――――
主な活動実績(国内)
ICHARMは、「革新的な研究」「効果的な能力育成」「効率的な情報ネットワーク」の3本柱のもとに、「現場での実践活動」を行っている。
 「革新的な研究」では、洪水解析システムとして「総合洪水解析システム(IFAS)」や「降雨流出氾濫モデル(RRI Model)」の開発を推進し、プログラムについてはホームページで無償で公開している。また、これらのモデルを用いた洪水リスク評価やリスクマネジメントに関する研究を国内外で行っている。さらに、渇水に関する研究も行っている。
 「効果的な能力育成」では、政策研究大学院大学と連携した博士課程「防災学プログラム」をはじめ、政策研究大学院大学とJICAと連携した1年間の修士課程「防災政策プログラム水災害リスクマネジメントコース」や、JICAと連携した短期研修を実施している。また、現地国からの要請により、IFASやRRIモデルの現地国講習会を適宜実施している。
 「効率的な情報ネットワーク」においては、ユネスコや世界気象機関、国連大学などが参画する国際洪水イニシアチブ(IFI)の事務局として機能するなど国際的なプレゼンス向上に努めている。
 「現場での実践活動」では、アジア開発銀行からの資金による、ミャンマーにおける洪水管理支援プロジェクトやユネスコからの資金による、パキスタンにおける氾濫解析モデルの実装などを行ってきた。
 これらの活動内容は、1年に4回発行する「ICHARMニュースレター」で発信している。

登録団体からのお知らせ


「ICHARM Newsletter Vol.45」(2017年7月)発行のお知らせ


国立研究開発法人 土木研究所 水災害・リスクマネジメント国際センター(ICHARM:アイチャーム)
では、3か月に1度、ICHARMの活動内容をお知らせするニュースレターを発行しています。

このたび、最新号Vol.45を発刊しましたので、ご興味ある方は下記アドレスからご覧ください。
http://www.icharm.pwri.go.jp/publication/newsletter/pdf/icharm_newsletter_issue45.pdf

皆様方のネットワークを通じて適宜回覧いただければ幸いです。

本ニュースレターに関するご意見やご要望がありましたら、連絡先(icharm@pwri.go.jp)までお寄せ下さい。
今後の編集方針の参考にさせていただきます。


                                      ICHARMセンター長 小池 俊雄

プレスリリース


掲載したプレスリリースはありません。
▲ページの上部へ移動

求人情報

国立研究開発法人土木研究所 ICHARMにおける非常勤職員募集
募集団体名 国立研究開発法人土木研究所 水災害・リスクマネジメント国際センター 形態 その他 業務内容 ○ ICHARMで実施する研究活動や国際会議運営、外国人研究員に関する手続き等に関する事務補助業務  ・研究データ入力業務  ・国内外からの国際会議招へい者に対
募集分野 水資源・防災; 一般事務・経理 勤務地 茨城県 
募集期間 2017/08/082017/09/29 業務期間 2017/10/上旬2018/03/下旬

研修・セミナー情報


掲載した研修・セミナー情報はありません。


Copyright © Japan International Cooperation Agency