PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト


JICA沖縄 専門嘱託(情報通信技術分野)
独立行政法人 国際協力機構(JICA) JICA沖縄(沖縄国際センター)

条件の近い案件はこちら

職務内容

勤務形態 嘱託 
募集分野 情報通信技術 
業務内容
(独)国際協力機構(JICA)では、政府開発援助(ODA)により、開発途上国の開発課題の解決を目的に、研修員受入事業を実施しています。
 今般、本事業に関し、沖縄県において以下の業務を行う人材を募集します。
 
情報通信技術分野において、 JICA沖縄国際センターでの次の各号に掲げる業務について支援・促進を行う。
(1) 研修全般にかかる中期的計画の策定支援
(2) 研修の計画(案件の新規形成、更新)、実施調整及び評価
(3) 国別研修の所管調整と主管部署への技術的助言
(4) 研修に関する協力人材・組織情報の収集・整理・ネットワーク構築及び新規実施機関の開拓
(5) 関連情報の収集(途上国の課題、技術動向等)
(6) 分野課題検討会の実施運営支援
(7) 帰国研修員の活用促進検討
(8) 草の根技術協力及び民間連携に関する企画、実施調整
(9) 上記各項目に関する共通業務(各種連絡・調整等)
(10) その他、機構から特に委嘱された当該分野に関する業務(必要に応じて国内外への出張がある)
 
(参考HP
JICA技術協力事業全般(研修員受入事業含む):
http://www.jica.go.jp/activities/schemes/tech_pro/summary.html
JICA沖縄での研修事業:
http://www.jica.go.jp/okinawa/enterprise/kenshu/index.html

 
 
 
沖縄県   
2014/11/下旬2015/03/下旬  
年度毎の契約締結。
JICAと本人が合意し、かつ予算確保ができた場合は、最長3年間までの延長可能性あり。
 
職種   

応募条件等

必要な語学力 英語 
TOEIC730点相当以上必須 
必要な学位 学士以上 
必要な技術資格 不問 
 
類似業務経験年数 企業・官公庁・団体等における職務経験が5年以上あること。
特に、システム開発等の情報通信分野の業務経験と、国際協力に関わる実務経験があることが望ましい。
 
不問 
青年海外協力隊経験 必須 
学生歓迎   
その他必要な業務経験・能力
1. 日本語での業務遂行が可能なこと
2. ビジネス文書作成や基本的な表計算ソフトの操作ができること
3. 心身ともに健康であること
 
待遇
1.給与:基本給(前歴換算の上決定)及び超過勤務手当の支給あり。
2.諸手当:賞与(6及び12月)、通勤手当を支給(但し15日採用の場合、採用付きの通勤手当の支給はなし)。扶養手当、住宅手当、特別都市手当、退職手当は支給なし。
3.勤務時間 :午前9:30から午後5:45までの7時間30分(休憩時間:12:00~12:45)。
4.休日   :土曜、日曜、国民の休日及び年末年始。
5.休暇   :有給休暇あり。
6.社会保険等:雇用保険、労災保険、社会保険(年金、医療)に加入。
 
その他の待遇・諸制度については、
独立行政法人国際協力機構専門嘱託就業規則
http://association.joureikun.jp/jica/act/frame/frame110000976.htm
専門嘱託手当支給細則
http://association.joureikun.jp/jica/act/frame/frame110000977.htm
による。
 
 
給与レンジ(月額)   
福利厚生   
 
特徴(難易度)   
募集人数 1 
2014/10/022014/10/17  

応募方法

応募方法
応募方法:
書類審査のため、次の書類を作成・郵送願います。
2014
年10月20日(月)必着。E-mailやFAXなどによる応募は受け付けませんのでご了承ください。

1. 履歴書(和文、写真貼付)
2.職務経歴書(和文、書式自由。ご自身の業務経験や資格保有状況等をまとめたもの。特にODAに関する知見、担当分野(情報通信技術)及び国際協力に関連する業務や海外勤務経験等本職務内容に関係する事項を記載する。また、語学力や学位、技術資格等の「応募条件等」に記載のある事項についてわかりやすく簡潔に記述。)
3.志望動機書(和文、書式自由。A4用紙1枚程度)
4. 語学力を証明する書類があれば写し1
 
応募書類送付先:
〒901-2552 沖縄県浦添市字前田1143-1
JICA沖縄国際センター 専門嘱託(情報通信技術)採用係り宛
 
選考方法:
書類審査及び面接を実施します。
1. 1次選考:提出書類に基づく書類選考
※書類審査の結果は10月23日(木)を目途にご連絡します。
2. 2次選考:面接審査
※書類審査に合格された方を対象に、10月23日(木)~10月28日(火)を目途にJICA沖縄国際センター(浦添市前田1143-1)で面接を行います。
※2次選考結果は10月31日(金)を目途にご連絡します。
 
留意事項:
個別の照会には一切お答えできませんのでご了承下さい。
 
※国際協力人材限定機能です。(国際協力人材登録はこちら
応募時の注意事項
応募書類は返却しません。応募締切り10月20日(月)必着。
 
ホームページアドレス http://www.jica.go.jp/okinawa/index.html 

問い合わせ先

担当部課 JICA沖縄(沖縄国際センター) 
担当者氏名 若杉 聡(わかすぎ さとし) 
電話番号 098-876-6000 
FAX番号 098-876-6014 
Emailアドレス wakasugi.satoshi@jica.go.jp 
担当者からの一言
情報通信技術研修はJICA沖縄の中核的な研修の一つです。途上国の研修員のみならず、沖縄・日本の関係者も一緒に学びを得るような研修をともに作っていきましょう。
 
JICAの主要事業である研修員受け入れ事業について、沖縄の優位性や特色を生かしかつ沖縄にも裨益する研修を実施し、日本・沖縄ファンとなる研修員を増やしていきましょう。
 
参考画像
 

団体情報

独立行政法人 国際協力機構(JICA) JICA沖縄(沖縄国際センター)  
設立年月 200310  
設立目的 独立行政法人国際協力機構法(平成14年法律第136号)に基づき設立された独立行政法人で、開発途上地域等の経済及び社会の開発若しくは復興又は経済の安定に寄与することを通じて、国際協力の促進並びに我が国及び国際経済社会の健全な発展に資することを目的とする。  
活動対象分野 援助アプローチ/戦略/手法  
活動実績(海外) ・開発途上国への技術協力
 研修員受入
 専門家派遣
 機材供与
 技術協力センター設置・運営
 開発計画に関する基礎的調査
・有償資金協力
 円借款
 海外投融資
・無償資金協力
 ※外交政策の遂行上の必要から外務省が自ら実施するものを除く。
・国民等の協力活動の促進
・海外移住者・日系人への支援
・技術協力のための人材の養成及び確保
・調査および研究
・緊急援助のための機材・物資の備蓄・供与
・国際緊急援助隊の派遣
 
活動実績(国内) 同上  
901-2552
沖縄県浦添市字前田1143-1  
ホームページアドレス http://www.jica.go.jp/  

条件が近い案件


Copyright © Japan International Cooperation Agency