PARTNER 国際協力キャリア総合情報サイト


[長期インターン] アフリカビジネス最前線!未電化地域でビジネスを一緒に作るインターン募集!
株式会社Digital Grid

条件の近い案件はこちら

職務内容

勤務形態 インターン 
募集分野 援助アプローチ/戦略/手法; 貧困削減; 都市開発・地域開発; 民間セクター開発; 資源・エネルギー; 一般事務・経理; 多岐にわたる分野 
業務内容
当社のタンザニアでのWASSHA事業(http://wassha.com/)に長期コミットしてくれる方を募集します。

▼当社のインターン受け入れ方針
インターンとして来ていただく方々にはご自身の将来に有益な経験やスキルを得る機会を出来る限りご提供したいと考えています。
そのため具体的な業務内容は、各自の希望を考慮して決定します。(実際には、ご自身の希望する業務と、会社として必要な業務の両方バランスを加味して業務を実施いただくことになります。)
この機会をご自身のキャリア開発・スキル開発のチャンスとして最大限ご活用いただける方を受け入れさせていただき、一緒に成長していければと考えています。

▼これまでに実際にあったインターン業務(抜粋)
・ルワンダでのパイロット事業立ち上げ
・教育プロジェクト立ち上げ
・新規事業(金融サービス)の企画立案・調査・実施準備
・競合企業調査
 
 タンザニア  
2018/01/上旬  
 
職種   

応募条件等

必要な語学力 英語 
スワヒリ語(あれば嬉しい) 
必要な学位  
必要な技術資格  
 
類似業務経験年数  
20代・30代 
青年海外協力隊経験   
学生歓迎   
その他必要な業務経験・能力
▼必須要件
自分の身は自分で守れる人:
安全情報などはきちんとお伝えしますが、現地での生活は基本的には自分で管理していただくことになります。アフリカのゆるい空気に油断せず、過信せず、しっかりと自己管理できる方であることが受け入れの必須要件です。

▼こんな人と働きたい!
・アフリカのお客様や同僚に敬意を持って、チームで一緒に仕事する事に情熱が持てる人
・年齢・経験・国籍に関係なく相手と意見が違ったら「違う!」とはっきり言える人
・自分の業務範囲にこだわらず、必要ならなんでも積極的に取り組む柔軟性がある人
・危機的な状況を楽しめる人(砂漠で車が故障、水も食料もない!みたいな状況でも慌てず、打開策を練れる人)

▼こんなスキル持ってたら嬉しい!
・英語
・スワヒリ語
・エクセルを使ったデータ分析
・パワーポイント
 
 
待遇
勤務地:タンザニア(英語での業務となります。)
勤務時間:8:00-17:00 ※タンザニア現地時刻
休日:土・日・タンザニアの祝日・年末年始
報酬:有(生活費補助として支給)
※渡航費・予防接種は自己負担となります。
※上記のほか、入国時のビザ代、現地での通勤費や出張費などの交通費、家賃は会社負担です。
社宅:有(ダルエスサラーム)
社用車:有
社食(昼食):有
期間:3か月以上~
 
給与レンジ(月額)   
福利厚生 完全週休2日制; 社宅・家賃補助制度 
 
特徴(難易度)   
募集人数 1人 
2017/07/262018/01/31  

応募方法

応募方法
件名を「応募されるポジション名/ 氏名/partner」(例: 長期インターン/デジタルグリ男/partner)として、下記の書類をrecruit@digitalgrid.com にお送りください。
書類選考のプロセスを順次進めさせて頂きます。

―書類―
①CV(履歴書)
・形式は問いません。ご希望のインターンシップ開始時期・期間をどこかに記載してください。
※弊社は原則として3ヶ月~の長期インターンを募集しています。
※弊社の事情により受入れ可能時期は2018年1月以降となります。
・facebook / Twitter / InstagramなどのSNSアカウントでパブリックに発信している場合、当該URLを添付ください。(応募者の方が普段どんな事に関心をお持ちかを知りたいためです。必須ではありません。)
・必要に応じて、追加で書類の提出をお願いする場合があります。

②下記3点に関するご回答(形式自由、それぞれに見出しなどをつけてなるべく簡潔にご回答ください)
1)貴方は5~10年後どんな仕事をしていたいですか?
2)そのために必要なスキルはどんなものですか?
3)そのスキルを付けるための経験として、なぜ弊社でのインターンを選んだのか教えてください 
※国際協力人材限定機能です。(国際協力人材登録はこちら
応募時の注意事項
応募者より提出のあった個人情報は、当社採用活動および採用時の適切な雇用管理のために利用します。その他の目的で利用することはありません。なお、応募書類は返却いたしませんので予めご了承願います。

書類選考を通過された方から順次採用面接(複数回)を実施いたします。
面接を通過した場合は、条件交渉を経て内定となります。

※採用面接はSkypeで行う場合があります
 
 
ホームページアドレス http://wassha.com/ 

問い合わせ先

担当部課 Digital Grid Inc.採用チーム 
担当者氏名  
電話番号 03-5812-4040 
FAX番号 03-5812-4040 
Emailアドレス recruit@digitalgrid.com 
担当者からの一言

私たちは、アフリカの未電化地域の商店(キオスク)と連携し、再生可能エネルギーの量り売り事業”WASSHA”(スワヒリ語で「火をつける」の意)を通じて、未電化地域に電気のある生活、新しい体験を提供しています。
事業の詳細は、下記のビデオをご参照ください。
https://www.youtube.com/watch?v=U82Ncactrpw

これからはキオスクを通じて、電力サービスだけでなく、未電化地域(都会から遠く離れた地方農村部)のコミュニティの暮らしを改善するサービスも打ち出していく計画です。
現地のメンバーと一丸となって、あなたの力でアフリカを変えてみませんか?
たくさんのご応募お待ちしています!

 
参考画像
未電化地域の子供たちがWASSHAの明かりで笑顔に連携するキオスクの様子
 

団体情報

株式会社Digital Grid  
設立年月 201311  
設立目的 ◆設立目的
ー1人でも多くの人に「電気」をー
世界には、電力にアクセスできない人々が10億人以上いると言われています。
Digital Grid Inc.はアフリカの未電化地域の商店(キオスク)と連携し、再生可能エネルギーの量り売り事業”WASSHA”(スワヒリ語で「火をつける」の意)を通じて、未電化地域に電気のある生活、新しい体験を提供しています。
2013年に設立された東京大学発のスタートアップです。

◆事業内容
・ 地方電化(WASSHA)事業
再生可能エネルギーの「量り売り」サービス、および電子機器のレンタルを通じて農村地域の人々に「新しい体験」を提供する電力サービス
WASSHA事業の詳細は、下記のビデオを参照ください。
https://www.youtube.com/watch?v=U82Ncactrpw

・マーケティング&コンサルティング事業
アフリカ地域の農村地域に点在するキオスク(小売店)をネットワークし、農村の奥地にまで顧客の製品・サービスを浸透させるマーケティング・プロモーションサービス、およびその上流工程・下流工程で必要なアクションの実行を支援するコンサルティングサービス


◆メディア掲載
・日経BP ITpro (2017年5月25日)
「先進技術の引き算」が照らす、アフリカの未電化地域
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/030200062/052300009/?rt=nocnt

・日経BP Digital Transformation (前後編)
アフリカの無電化地域に電気を届ける「WASSHA」ビジネスで新風!~デジタルグリッドの挑戦(2017年5月9日)
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/DTrans/ecs/042600074/

モバイルマネーが無電化地域を救う! WASSHAビジネスの核心~デジタルグリッドの挑戦(2017年5月11日)
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/DTrans/ecs/042700075/

・The Bridge (2016年6月10日)
(日本語版)日本からアフリカへ、無電化地域の人々にモバイルを活用したキオスク店舗網で電力を届ける「WASSHA」
http://thebridge.jp/2016/06/digital-grid-offers-wassha-in-africa

(英語版)How Japanese energy startup Wassha delivers prepaid solar power to rural Africa
http://thebridge.jp/en/2016/06/digital-grid-offers-wassha-in-africa
 
活動対象分野 貧困削減; 情報通信技術; 農業開発/農村開発; 民間セクター開発; 資源・エネルギー  
活動実績(海外) アフリカ各国(現在はタンザニアとセネガルの2か国)で、ローカル店舗「キオスク」と連携し、電力の量り売りを行うサービス”WASSHA"を展開しています。

◆エリア実績
タンザニア:主要都市、町、農村部など10地域でWASSHA事業を展開
(Dar_es_Salaam,Morogoro,Tanga,Mwanza,Mara,Kagera,Shinyanga,Mbeya,Rukwa,Tabora)
セネガル:7か所(試験中)

◆サービス導入実績(2017年3月時点)
上記地域におけるWASSHAサービスを導入したキオスク店舗数
タンザニア:670
セネガル:9

◆人事実績(2017年3月時点)
タンザニア支店従業員数:80名
日本役員および従業員数:日本人10名(うちタンザニア駐在3名)、セネガル人1名
 
活動実績(国内)  
110-0015
東京都台東区東上野3-15-12上野野本ビル3階  
ホームページアドレス http://wassha.com  

条件が近い案件


Copyright © Japan International Cooperation Agency