国際協力団体セミナー 2014

~実行力が高まる!会議ファシリテーション4つのルール~


 2014年5月16日(金)、JICA地球ひろば(市ヶ谷)において「国際協力団体セミナー2014 ~実行力が高まる!会議ファシリテーション4つのルール~」を開催いたしました。平日にもかかわらず、61団体、76名の方々にご参加いただき、またアンケートでは全員の方より“大満足・満足”のお声をいただきました!

 セミナーは、JICA国際協力人材部 部長からの挨拶で始まりました。続いて、「PARTNER活用術」として、団体の皆様向けに、PARTNERシステムのいくつかの機能についてご紹介しました。
そして、株式会社カケハシスカイソリューションズより土方 求(ひじかた もとむ)氏、宮川 七瀬(みやかわ ななせ)氏を迎え、皆様に“実行力が高まる!会議ファシリテーション4つのルール”セミナーを提供し、最後には意見交換会でクローズとなりました。

 セミナーの各プログラムについて、以下にレポートいたします。

新機能紹介「PARTNER活用術」

 本編の前にPARTNERの団体向けのコンテンツ・機能である
 「① PARTNERコンテンツ紹介」、 「② PARTNER活用方法紹介コーナー」、 「③ 人材閲覧機能」、 「④ 分析!データでわかるPARTNER」、 「⑤ 伝えたい私たちの鼓動」、 「⑥ 研修・セミナー情報ページとFacebook連携機能」についてご紹介しました。

① PARTNERコンテンツ紹介

 PARTNERに掲載している様々なコンテンツについてご紹介するページです。例えば、団体向けコンテンツでは、初めてPARTNERを利用する団体向けの「PARTNER活用方法紹介コーナー」、「分析!データでわかるPARTNER」、団体力を強化したい団体向けの「ソーシャルメディアの活用術」、団体の広報として活用いただける「国際協力プレスルーム」などのコンテンツをご紹介しています。

② PARTNER活用方法紹介コーナー
PARTNERが提供する様々な機能の使い方を、人材・団体のそれぞれの用途に合わせてご紹介しています。団体の方用に当セッションでご紹介した「人材閲覧機能」をはじめ、「お気に入り/応募問い合わせ一覧」、「メールボックス」の活用方法についてもご紹介しています。

③ 人材閲覧機能
PARTNERに登録されている国際協力人材約1万名弱のうち、プロフィールを公開している約7,000名を「基本情報(所在地、性別、etc.)」 、「登録分野・語学力」 、「業務経験」、「キーワード」で検索し、登録団体の皆様が求める国際協力人材情報を閲覧できます。
なお、検索した国際協力人材をお気に入りに登録し、リスト化することで、必要な時に参照することが可能です。お気に入り登録した国際協力人材へ「メール」(スカウトメール、質問メール)を送ることもできます。

④ 分析!データでわかるPARTNER

PARTNERに登録している団体・人材の属性を分析した分析結果を見ることができます。そのほかに、PARTNER掲載求人データの分析では、各団体種別、各登録分野の求人件数などの情報を掲載しています。また、JICA関連人材需給データではPARTNER経由で公募されたJICA関連人材の内訳・勤務地・応募者状況、そして今後の需給バランス予測などを見ることができます。


⑤ 伝えたい、私たちの鼓動
登録団体の皆様の活動を広く発信できる場として用意しております。開発途上国での活動レポート、今後の活動、求める人材像、またスタッフの方の声を掲載できますので是非ご活用ください。

⑥ 研修・セミナー情報 Facebook連携機能
研修・セミナー情報の詳細ページの上下にFacebook「いいね!」ボタン、「送信」ボタンを設置しています。PARTNERに研修・セミナー情報を掲載した後、「いいね!」ボタンをクリックすることで登録団体の皆様がお持ちのFacebookページにて広報することができますので是非ご活用ください。

実行力が高まる!会議ファシリテーション4つのルール 

 株式会社カケハシスカイソリューションズより土方 求(ひじかた もとむ)氏、宮川 七瀬(みやかわ ななせ)氏を迎え、実行力が高まるファシリテーションについて、講演いただきました。
まずは土方氏に自己紹介いただき、受講にあたり意識して欲しいこととして、「他者へ教えることが知識の定着を助けてくれるので、受講後に他者へ教える、学んだことをレポートにまとめるなどの時間を作って欲しい」とのご説明をいただきました。

 続いてファシリテーションの概要をご説明いただいた後、同じテーブル内でセミナー参加者同士の自己紹介を行いました。自己紹介を行ったことで、各テーブルに笑顔が出てきて非常によい雰囲気となりました。

 よい雰囲気となったところで、実行力が高まるファシリテーションのルールとして、以下の4つについてそれぞれご説明いただきました。

1. 全てのメンバーを意志あるキャストに
2. 一に、相互理解 二に、議論
3. 一に、論理 一に、感情
4. 終わり方が、成果を決める

 はじめに「1. 全てのメンバーを意志あるキャストに」ということで、ファシリテーターが会議参加メンバーの当事者意識を高め、会議を自律的で、創造的な問題解決の場とするためのポイントについてご説明いただきました。
 続いて「2. 一に、相互理解 二に、議論」ということで、会議参加メンバー間の相互理解を深め、互いの意見の背景や意図を理解し議論をスムーズに進めるポイント、「3. 一に、論理 一に、感情」ということで、論理的な納得と感情的な納得の両方を以て合意形成するポイント、「4. 終わり方が、成果を決める」ということで、議論したことで満足せずに具体的なアクションや期限を決めチームのコミットメントを高めるというポイントについてご説明いただきました。
 最後によくある質問の1つとして、「会議参加メンバー間で意見の対立が起きた際に、議論を収束させるアプローチ」についてご説明いただきました。ファシリテーションは対立を解消するためのものではなく、ファシリテーターが会議参加メンバーを対立をさせないように、会議運営を行うことが大事とのことです。

 休憩をはさんで、「実践TIME」ということで、セミナー参加者がファシリテーターを実践するグループワークを行いました。各テーブルでは提示されたお題に基づき積極的にディスカッションが行われ、皆様が活発に意見を出されている姿が印象的でした。講義を聴くだけでなく、ファシリテーターもしくは、会議参加メンバーとして講義での学びを実践することで、セミナー参加者の皆様にとって気づきを得る良い機会になったのではないでしょうか。


 最後に質疑応答を行い、「ファシリテーターは、会議参加メンバーの意見を誘導することはしないのか」、「会議で決まったことが実践されない場合があるので、決定事項を実践してもらうための、巻き込み方や意欲の引き出し方など、よい方法はあるか」など短い時間ではございましたが、セミナー参加者の方々から積極的にご質問をいただきました。

 セミナー参加者の皆様からは「実践できたのでより理解することができた」、「新しいテーマだったので、大変参考になった」などというお声を多数いただきました。

 今後については、「より深堀りしたものを受講したい」、「もう少し時間を長いバージョンを受講したい」、「マーケティングに関する講義を受けたい」などの要望をいただきました。

 PARTNERではこれからも皆様に有益な情報を提供していきたいと考えています。

意見交換会

 セミナー終了後には、土方氏、宮川氏、セミナー参加者、そしてJICA職員を交えての意見交換会を実施。NPO/NGO、開発コンサルティング企業、公益法人、政府機関と各方面の方に出席いただき、賑やかに異業種間交流が始まりました。様々な業種の企業・団体から集まっていただきましたが、「国際協力」という点で業種の垣根を越えて盛り上がっている姿が会場全体でみられました。ご参加いただいた皆様は積極的にネットワーキングされており、盛況のうちに散会となりました。意見交換の場として参加いただいた皆様のお役に立てたのではないかとスタッフ一同大変嬉しく思います。 

当日のセミナープログラム

時間 プログラム 講演者
14:30~ 開場、受付開始
15:00~15:10 JICA国際協力人材部挨拶 国際協力人材部
15:10~15:15 「PARTNER活用術」紹介 PARTNER事務局
15:15~18:15 ファシリテーションとは
~実行力が高まる!
会議ファシリテーション4つのルール~
(株)カケハシスカイソリューションズ
 土方 求氏
 宮川 七瀬氏
18:15~18:30 閉会
アンケート記入、休憩
18:30~19:30 意見交換会
19:45 終了

講師プロフィール