広報のチカラ。ソーシャルメディアの活用術

最近、色々なところで耳にする「ソーシャルメディア」。特に東日本大震災では、その機能性が改めて見直され、皆さんの中にも、「使ってみた(使っている)」、または「これから使ってみたい」という方がいらっしゃるのではないでしょうか?

ここで質問です。
皆さんはTwitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)、ブログやYouTube(ユーチューブ)といった「ソーシャルメディア」にどのような「活用」方法があるかご存知ですか?

まだ多くの方が、ソーシャルメディアの「使い方」は知っているけれど、「活用」はできていないという段階なのではないでしょうか。

本シリーズでは、2010年度に連載し好評をいただいている「IDENTITYを強くする広報のチカラ。」の続編として、同シリーズ第5回「ソーシャルメディアの活用①」でアドバイザーとしてご登場いただいた イケダ ハヤトさんを筆頭に、強力なアドバイザーにご協力いただき、皆さんのソーシャルメディア「活用」を進めるお手伝いができればと考えています。

人と人をつなげるソーシャルメディアは、広報ツールとして、またマーケティング等ビジネスツールとして、その威力を世界中で発揮しています。本シリーズがソーシャルメディアの活用方法についてお悩みの団体の方、特に広報にかける人手や経費が限られているNPO/NGOの皆さまをはじめ、多くの方々にご活用いただければ幸いです。


【関連情報】