【 JICA専門家公募での併願について 】 *NEW*
これまでJICA専門家の公募においては、併願ができませんでしたが、最大2件までの併願が可能となりました。 公募予定情報 で今後募集予定の公募案件もご参照頂き、慎重に検討の上ご応募ください。
 
【 公募対象案件の変更について 】
これまで原則として公示の対象であった技術協力専門家について、技術協力プロジェクトのチーフアドバイザーや、援助調整型専門家、アドバイザー型専門家の一部が公募対象となっています。これらの専門家については公示の場合と公募の場合がありますので、ご関心のある方は公示・公募の両方の情報をご確認ください。
なお、業務調整専門家、企画調査員等これまで対象であったものについても、引き続き公募します。