PARTNER登録団体紹介

 PARTNER登録団体の中には、その団体の活動についてより深く理解してもらうことや、国際協力への関心を高めてもらうことなどを目的に、国際協力活動に気軽に参加できる機会を提供する場として、インターンやスタディツアーを実施している団体があります。
 こちらのページでは、PARTNER登録団体から提供のあった今年のインターンおよびスタディツアーの内容やその特色について、紹介いたします。
 国際協力を体験してみたいと考えている方は、今回の特集をご覧になって、関心のある団体や分野、地域に関係するインターンまたはスタディツアーの開催状況を確認してはいかがでしょうか。

目次
特定非営利活動法人 聖地のこどもを支える会NEW!
UN Women日本事務所 NEW!
特定非営利活動法人 IMAGINUS NEW!
一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター(PBV) NEW!
特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS NEW!
特定非営利活動法人 イカオ・アコ NEW!
アイ・シー・ネット 株式会社 NEW!
一般財団法人 国際開発機構(FASID) NEW!
特定非営利法人 フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN NEW!
H.I.S.スタディツアーデスクNEW!
国際移住機関(IOM)NEW!
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]NEW!
特定非営利活動法人 ピープルズ・ホープ・ジャパンNEW!
一般財団法人 日本国際飢餓対策機構NEW!
特定非営利法人 アフリカ地域開発市民の会(CanDo)NEW!
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールドNEW!
特定非営利活動法人 ウォーターエイドジャパンNEW!
特定非営利法人 パレスチナ子どものキャンペーンNEW!
NPO法人 CFFジャパン  UPDATE
特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 UPDATE
公益財団法人 アジア保健研修所 UPDATE
特定非営利活動法人 LOOB JAPAN UPDATE
特定非営利活動法人 地球の友と歩む会 UPDATE
特定非営利活動法人 開発メディア UPDATE
※以下は各団体よりご提供いただいた情報をそのまま掲載しております。
 PARTNERとして、特別に参加を推奨するものではありません。
※掲載順は、団体からの情報提供順となっております。
特定非営利活動法人 聖地のこどもを支える会
実施時期 スタディツアー:例年3月頃 実施期間 スタディツアー:2週間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

【イスラエル・パレスチナ スタディツアー】
あなたは平和について、考えたことはありますか?
イスラエル・パレスチナでは、紛争があり、難民問題があり、テロがありと多くの問題を抱えています。
そんな国の人々の暮らしや対話、ホームステイやボランティアなどを通して、平和とは何なのか、平和の大切さなどを考えること、これがスタディーツアーの目的です。
戦争をするのも、平和にするのも人間です。イスラエル、パレスチナの若者と共に、平和をつくる旅にでかけませんか?

【ツアー概要】
・日程 :毎年3月上旬
・訪問地 :エルサレム、ヨルダン川西岸地区、テルアビブ、死海
・プログラム :
ホームステイ(学生)、イスラエル・パレスチナの青年たちとの交流会、分離の壁や検問所通過体験、
キャンプ見学、ホロコースト記念館、死海へのエクスカーションなど
・応募締切 :毎年12月頃

▼スタディツアー概要
 ⇒http://seichi-no-kodomo.org/activity/exchange/study-tour/
▼ツアー参加者の声はこちら
 ⇒http://seichi-no-kodomo.org/activity/exchange/study-tour/voice/


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
UN Women日本事務所
実施時期 年2回(2016年は3月下旬~9月下旬、及び9月下旬~翌3月下旬) 実施期間 6か月
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

UN Women日本事務所は、UN Womenのアジア地域で唯一のリエゾンオフィスとして、日本とUN Womenの連携強化、UN Womenの活動に関する広報・アウトリーチ、日本の取組みに関するUN Womenの情報や知見を活かした政策対話を行います。
UN Women日本事務所は、毎年2回アドボカシー及びアウトリーチ担当のインターンを募集します。国際機関でのキャリア形成に興味のある方、ジェンダーや人権、開発等に関心があり、アドボカシーや広報業務に携わりたい方のご応募をお待ちしております。

学歴:学士(最終学年のみ)・修士・博士課程在学中、又は各課程修了後1年以内(ジェンダー、人権、開発、他)
言語:英語及び日本語

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 IMAGINUS
実施時期 インターン:通年
スタディツアー:例年3月,9月頃
実施期間 インターン:2週間程度
スタディツアー:1週間~1ヶ月のプランを用意
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

【スタディツアー】インドの子どもたちのためにソーシャルイノベーション!
イマジナスでは、「インド ソーシャルイノベーションスタディツアー2017夏」を募集しています。当 プログラムの活動地は、観光客もほとんど滞在しない、西ベンガル州の地方都市シリグリ。そこに、隣国やインド各地からの交通の要所となるNJPという駅があります。ここでは、年間900人もの子どもが現地NGOによって保護され、また路上で生活するストリートチルドレンが多くいます。この厳しい環境で生活する子どもたちの現状を把握し、彼らが将来社会復帰できるように、現地NGOが実施する教育、職業訓練などに対し、学生ならではのアイデアでソーシャルイノベーションを試みることが、当プログラムのミッションです。スタンフォード大学開発の「デザイン思考」を用いたアプローチです。首都デリーでは、古いインド(世界遺産)と近代的なインドを自由に見て回れる時間もあります。
現場を見るだけでは物足りない、実際にイノベーションを起こす試みをしてみたい、そんな方に最適のプログラムです。将来、国際協力の分野で働きたい方、ソーシャルビジネスというツールで社会貢献がしたい方、お持ちしています!

【インターン】~ソーシャルビジネスを立ち上げる!~ or ~ストリートチルドレン保護/人身取引防止/教育/社会調査~
イマジナスは、海外へ出たい!インターンシップに参加したい!という学生の皆さまをサポートしています。
途上国の中でも、ハードルが高いとされるインド。また、世界一の課題がある同じアジアの国です。当インターンでは、そのインドの子どもたちの課題にフォーカスする日本でも稀なインターンシップです。
インドでは、当たり前の安全や生活、家族の中で生きられない現状があります。イマジナスはその課題を解決すべく、草の根レベルで、現地NGOスタッフと議論しながら、最前線で子どもたちに向き合っています。
また、2017年には、NGOによる国際協力のネックとされる、ファンドレイズと持続可能性をクリアすべく、インド・ダージリンにてソーシャルショップの運営を開始しました。
国連など大きなスケールとは違った、顔の見える働きかけを大切にしています。インドでの業務を通して、「現場で何が起きているか?」「何が、今必要なのか?」このことをご自身の目で発見してください!
危ないというイメージから敬遠されがちなインドですが、当プログラムの活動地は、世界遺産にも登録されている、治安の良いチベット、ネパール文化の濃いエリアです。日本人にあまり知られていない、新しいインドで生活してください。
本気で途上国のために仕事がしたい方、ソーシャルビジネスで世界を変えたい方、お待ちしています!トビタテ留学JAPANのインターン受入れ先としても可能です。
<業務分野>
ソーシャルビジネス、一村一品、マーケティング、児童保護、人身取引防止、教育、エンパワーメント、職業技術訓練(テキスタイル/デザイン/美容/料理/木工/ハンディクラフト)、教師研修



団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)
実施時期 インターン:随時募集中 実施期間 1ヶ月~の中長期
1日4時間、週2回以上
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)では、災害ボランティアの派遣業務やイベント実施、国際協力のプロジェクトなどに関わる東京事務局でのインターン生を募集しています。
「災害救援・復興支援のつくり手を経験してみたい」「これまでに学んだ語学や専門のスキルをNGOで活かしてみたい」という、好奇心あふれるみなさんのご応募をお待ちしています。

PBV は、東日本大震災での災害支援をはじめ、全国での災害ボランティア活動や防災・減災に取り組んでいます。その運営を行う東京事務局には、経験豊富なボランティア・コーディネーターから、初めて参加するボランティアまで、個性豊かなメンバーが集まっています。インターンの皆さんには、主に以下のような業務のサポートに関わっていただきます。

・東日本大震災・東北での活動の後方支援、災害ボランティア派遣業務サポート
・国内外の被災地支援のプロジェクト活動の立ち上げサポート
・防災・減災に向けたプロジェクト、人材育成プログラムの活動サポート
・全国でのボランティアセミナー、報告会、各種イベントの立案・実施・報告

※その他、WEBや会報紙のデザイン、被災地での災害ボランティア活動、翻訳・インターナショナル・ボランティア派遣業務、またピースボート事務局での国際交流・国際協力プロジェクトのサポートなど、得意分野・専門分野を活かした活動もあります。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS
実施時期 事務局インターン:通年 実施期間 インターン:半年~(社会人経験者は2か月以上から可能)
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

プラスは、エイズ孤児が直面する問題の改善に取り組む国際協力NGOです。
日本初のエイズ孤児に特化したNGOで、2005年12月に設立されました。ウガンダ共和国、ケニア共和国の2ヶ国で、エイズ孤児の教育支援活動やエイズ啓発などに現地団体と共に取り組んでいます。

現在国内の広報や資金調達業務、海外事業のサポート、ソーシャルメディアの活用を通してプラスの活動を支える事務局インターンを募集しています。プラスでは、インターン生にも担当業務を持ってもらい、やる気次第でどんどん責任ある業務を任せていくのが特徴です。
NGOの現場を肌で感じたい方、アフリカやエイズ孤児のために日本からアクションを起こしたいという方、熱い仲間に出会いたい方、プラスで、私たちと共に成長していきませんか?
ご応募お待ちしています!

応募方法など詳細はこちら>>>http://www.plas-aids.org/cooperate/internjp



団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 イカオ・アコ
実施時期 年中 実施期間 短期インターン英語研修付き:毎週日曜日から翌月曜日まで8泊9日~
長期インターン:2ヶ月以上
スタディーツアー:4~8日間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

【短期インターン英語研修付き】
午前中は英語、午後は学んだ英語を使って地域に根差したボランティア活動に参加する研修プランです。年間100名程度の方にご利用いただいています。高校生から受け入れが可能です。

【長期インターン2ヶ月以上】
こちらは、大学生を対象とした現地駐在を体験してもらうインターンです。毎年1~2名の募集をしています。イカオ・アコは自主自律をモットーに、研修生の自発的な活動を推進しています。

【スタディーツアー4~8日間】
イカオ・アコでは、豊富な受け入れ経験から、皆様のニーズに合わせたスタディーツアーを提供しています。コンサルテーションから、現地活動のご提案と手配、添乗までをお受けできます。お気軽にご相談ください。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
アイ・シー・ネット 株式会社
実施時期 インターン:通年
スタディツアー:主に春・夏・冬の長期休み中
実施期間 インターン:1ヵ月~1年
スタディツアー:およそ1週間~2週間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

100ヵ国以上の国で業務経験があるアイ・シー・ネット株式会社では、国際協力のプロとして、国際協力の現場で培ってきた経験とネットワークを生かしたプログラムを提供しています。

特徴は「課題解決/実践型」。プログラムの参加者が、国際協力やソーシャルビジネスの現場をただ視察するだけでなく、実際に最前線で活動し、良いインパクトを現地に、また自身のうちに生み出すことを目標としています。興味・関心のある方は、無料カウンセリングをお申込みください。現地の様子やプログラム内容、就職活動にどのように生かすかなど、お気軽にご相談ください。

【スタディツアー】
実施例)インドの西ベンガル州で児童保護を目的とした現地NGO法人の活動現場を視察、調査、そして実践。ソーシャルイノベーションを試みます。

【インターンシップ】
実施例)ラオス・カンボジア・フィリピン・インドで現地企業・現地NGO法人でソーシャルビジネスや教育活動、マーケティングなどに携わります。

参加者の声

・個人旅行では望むべくもない、現地NGOの全面協力や、第一線の行政官や開発コンサルの専門家とのコネクションを最大限使わせてもらって、充実したツアーでした。…このツアーで出会った人たちと、将来にわたって各々の分野から協力して、社会を変えていけると楽しみにしています。(ツアー参加者)
・大学での学びが予想以上に現地で発揮されたことには驚きましたが、やはり一方通行の座学だけでは発見できなかったことばかりの1ヵ月間であったと思います。この経験は私にとって、より深く国際協力を学び進めていく上での大きな糧になると確信しています。(インターン生)

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
一般財団法人 国際開発機構(FASID)
実施時期 インターン:例年9月から募集開始し、10月より実施。 実施期間 インターン:週2日、2ヶ月間程度
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

【インターン】
・日本の大学および大学院の学生等で、国際開発・国際協力分野の全体像を広く学び、将来、同分野で活躍することを希望する方をインターンとして毎年若干名を募集しております。インターンの方には、当財団が主催する「国際開発入門コース」(実務者向け研修/例年10月~土曜日5日間実施)を聴講する機会と、同コースの運営をお手伝い頂く実務経験の場を提供します。

・無給ですが、交通費(上限あり)を支給します。また、所属大学の(インターンシップ等)単位認定に関する手続きにもご協力いたします。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利法人 フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN
実施時期 インターン:不定期(応相談) 実施期間 3か月~1年間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN(フレンズ)は、ラオスやカンボジア、ミャンマーを中心にアジアの子供たちへ小児医療支援を行う国際協力NGOです。 フレンズでは、活動を支える国内での資金調達やイベント業務を担っていただけるインターンを募集しています!国際フェスタへの出店、報告会やオークションイベント等、様々なカタチのイベントを企画しています。初めての方も大歓迎です。ご興味のある方、まずはお問い合わせください!!募集情報は、WEBサイトの「インターン募集」をご確認ください。一緒に私たちと働いてみませんか?

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
H.I.S.スタディツアーデスク
実施時期 スタディツアー:通年開催 実施期間 4日間~9日間程度(ツアーにより異なる)
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

H.I.S.スタディツアーは、H.I.S.の中で「学び」をテーマとした旅に特化した専門デスクにより企画実施され、世界各地の様々な社会問題に取り組んでいる現場と多くの人々を「旅」という手段でつなぎ、その解決に貢献することを目指しています。また参加者の年齢層は多岐にわたり、複雑化する社会問題の解決に取り組む人材の輩出にもつながっています。代表的なツアーはカンボジアの孤児院交流、インドのマザーテレサ施設ボランティア、スリランカのJICA青年海外協力隊活動視察、ポーランドのアウシュヴィッツ強制収容所訪問、デンマークのサステナブルな教育・食・エネルギー視察などです。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
国際移住機関(IOM)
実施時期 インターン:2017年は5月中旬から募集予定。勤務開始は7月初旬頃の予定 実施期間 当初3カ月。延長の可能性あり
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

1) 駐日代表補佐、2) 国内事業担当、3) 広報 の各インターンを若干名募集する予定です。
少人数のインターンですので、事務所の貴重な一員として活躍できます。 (過去の体験記等 http://www.iomjapan.org/japanesestaff/index.html)
日本語・英語で業務が可能で、国際機関での勤務や、移民支援、人道支援についてご関心のある方のご応募ををお待ちしております。
募集開始の連絡は、facebookやTwitter、メールマガジンで行いますので、是非ご登録ください。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
一般財団法人 海外産業人材育成協会[HIDA]
実施時期 2017年4月より募集開始。8月20日~現地渡航開始。 実施期間 渡航期間:3週間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

HIDAの企画する2017年度大学生向け夏季海外インターンシッププログラムです。
タイ、ベトナム、ミャンマーの現地企業にて3週間インターンシップをしていただきます。インターンシップ先は、コンサルティング、産業団体、メーカー、IT、物流、旅行代理店、飲食・サービスなど。
募集締め切りは2017年5月31日です。スケジュール詳細、参加費用などは団体ホームページからご確認ください。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 ピープルズ・ホープ・ジャパン
実施時期 インターン:例年4月から募集開始し、6月より実施。 実施期間 インターン: 週1日、6か月以上
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

【インターン】
・PHJの事務所でインターンとして働いてくださる方を募集しています。
将来的に国際協力の仕事に就きたい、社会貢献に携わりたい、NGOの仕事をとにかく体験してみたい方にお勧めです。 PHJの活動に共感し、まじめでやる気があり自分で考え行動できる方であれば、どんどん仕事を任せますので、充実したインターン生活が送れます。2016年6月から2017年4月までインターンとして協力してくださった学生の感想を紹介いたします。
「インターン最終日!」2017年4月19日
こんにちは。インターンの國井です。このセリフを打つのも今日で最後となってしまいました。昨年の6月からPHJでのインターンを始めて、様々な経験をし、様々な出会いがあり、たくさんのことを学び、とても濃いあっという間の10か月間だったなと感じています。この最後のブログで書きたいことがありすぎて何を書こうか迷っているのですが…インターンを通じて感じたことから、最後に広報室として皆さんにお伝えしたい2つのことを書きたいと思います。
1つ目は『国際協力』ってそれぞれの形があってもいいということです!! 率直に書くと、私がこの広報室のインターンを始めたころは、広報って現地で支援しないし、国際協力とは関係のない仕事だなぁと思っていました。(笑)が、実際に仕事してみて、ブログを書き、ホームページを更新し、イベントに参加し、募金活動をしたり…様々な方法で広報活動をさせてもらっているうちに、現地の状況やPHJという団体について『知ってもらう』機会を与えるという、大事な役割を担っているということに気が付きました。
そして、これが直接的ではないけれども『国際協力』に関わっているんだと感じ始めました。なので、『国際協力』は決まった形はなく、どんな形でもできるということです。もちろん現地での支援活動は重要なことですし、私もいずれは関わりたいと思います。
ですが、現地に行って支援をするってそう簡単なことではありません。今自分が与えられている環境で、できることから『国際協力』をすることも大切なことだなと感じています。それは、NPOへの支援でも、情報共有でも、何でもいいと思います。
2つ目は、PHJは人をとても大事にしている団体であるということです。 スタッフへのインタビューで、どの方も口をそろえて述べていたのが人と関係を構築することの大切さでした。スタッフだけではなく、支援者の方、現地の方、法人の方、イベントに来てくれた方、一人ひとりを本当に大切に想っている素敵な方たちが集まっている団体です。10か月間働いていて、そこにはPHJファミリーができているように感じました。(笑)私もPHJファミリーになれたことをすごく嬉しく思っています!
今後もこのようなPHJが続いていってほしいなと思っていますのでこれからも応援よろしくお願いいたします。!

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
一般財団法人 日本国際飢餓対策機構
実施時期 2017夏 実施期間 2017年8月14日~26日
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

【スタディツアー】 サマーキャンプinボリビア
日本国際飢餓対策機構(以下JIFH)では毎年海外スタディツアーを実施しています。
今年はボリビアです!2015年に「世界の村で発見!こんなところに日本人」に出演したボリビア駐在スタッフが現地をご案内いたします。
活動地域の視察や家庭訪問、子どもたちの交流などを通して、現地の人々の宝物を発見市に行きます!
同時に私たちにとっての宝も見つけることができるでしょう!

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利法人 アフリカ地域開発市民の会(CanDo)
実施時期 インターン:例年4回派遣< 実施期間 インターン:6か月
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

【インターン】
CanDoは1999年から、国際協力の人材を育成するためにインターンをケニアに派遣しています。
2004年からは6か月の研修期間で公募を行なっています。
インターンはケニア人・日本人の調整員の業務を補佐して、小学校の施設拡充、あるいは地域保健の活動の一部を責任をもって担当します。
18年間で96人が修了し、29人がNGOやJICAなどの仕事に関わり、1人がアフリカ関係で起業しています(2017年5月15日現在)。


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
実施時期 インターン:不定期。ポストに空きが出次第募集 実施期間 インターン:6ヵ月間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

【インターン】
ハンガー・フリー・ワールドの運営を補佐します。仕事をしながら国際協力したい、将来国際協力の分野で仕事がしたいと考えている方、大歓迎です。学校・仕事帰り、休みの日など、自分のスタイルに合わせて続けることができ、仲間もたくさん。NGOの活動について学びながら、運営に関わってみませんか?

・勤務時間は週14時間以上(休憩時間を含まず)、期間は半年~
 (※社会人の方で時間確保に不安のある方は気軽にお問い合わせください)
・平日21時まで、土曜も事務所オープンだから学生・社会人とも活躍中です
・10名以上のインターン枠、半年で修了する方もいるので始めるチャンスはいつでも!
・NGOの活動がわかる充実の研修があります


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 ウォーターエイドジャパン
実施時期 インターン:例年3月・9月に募集を開始し、翌月より実施。 実施期間 半年間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

ウォーターエイドは、世界の安全な水を得ることができない人びとを支援することを目的に、1981年にロンドンで設立されたNGOです。

世界では、現在も約6億6300万人の人々が安全な水を、約24億人の人々が適切な衛生設備を使うことができない状況で生活しており、それらが原因で1日約900人の子供たちが命を落としています。2030年までにこれらの数字を0にし、すべての人々がすべての場所で安全な水と衛生を利用できる世界を実現するために、2017年現在、32か国で水・衛生事業を実施しています。

2030年までにすべての人が安全な水と衛生を利用できる世界を実現するために、活動をより拡大していく必要があります。ぜひ皆さまの力を貸してください。


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利法人 パレスチナ子どものキャンペーン
実施時期 インターン:必要に応じて募集 実施期間 インターン:3ヵ月以上
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

パレスチナ子どものキャンペーンは、1986年の設立以来、レバノン、パレスチナ自治区(ガザ、ヨルダン川西岸)にあるパレスチナ難民キャンプを中心に、現地のNGOと連携し、子どもや女性、障がい者に対して教育・保健・福祉などの支援活動を行っている団体です。またシリア難民支援、ガザでの戦争被害者支援、農業や環境面での支援も行ってきました。国内では、講演会などの開催でパレスチナ問題への理解促進、平和のためのアドボカシー活動などを行っています。

この度、下記の内容で長期インターンを募集します。東京事務局での様々な業務を補佐することでNGO活動と、中東・パレスチナ問題への関心を深めてもらい、自身のキャリアに役立てていただくことを目指しています。

1. 広報・フェアトレード事業インターン
主に、国内事業担当者のアシスタントとして、国内への広報活動拡大また販売事業の促進の担当をします。HP及びSNSコンテンツの企画、遂行、イベント、セミナー等の企画・準備・運営。他に海外事業や他の業務をお願いすることもあります。

2.実施場所
 基本的にパレスチナ子どものキャンペーン事務所(目白)。イベントや研修によって、異なる。

3.期間
 1)1フェーズ3ヵ月(80時間程度=目安:週1回/1日6時間程度)
3ヵ月80時間程度を予定していますが、ご都合に合わせて柔軟に対応致します。
 2)基本的には、事務所に水曜~土曜の10:30~17:30に来て頂くことになります。
 3)日曜や祝祭日のイベントに参加していただく事もあります。(月1~2回程度)
 4)フェーズを重ねるごとにお願いする業務の内容が変わってきます。
   長期的に当会に関わることで、NGOの仕組みや事業に関する理解が深まり、
   任される内容もより職員に行っている実際の業務に近くなります。

こんなことを経験できます!
・実際の業務や経験を通して、NGOについて知り、NGOで働く面白さを知ることができる
・国際協力の仕事を経験でき、新しい知識や価値観を知ることができる
・他のボランティアやインターンとの交流が広がり、今後の将来に活かせる人脈を作ることができる
・社会人としてマナーを身に着けることができる


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
NPO法人 CFFジャパン
実施時期 スタディツアー:毎年2月~3月及び8月~9月 実施期間 スタディツアー:7日間~12日間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

CFFのワークキャンプ/スタディツアーには過去20年で約4000名の方が参加してくれました。
フィリピン・マレーシア・ミャンマーで「あなたが変わる、世界が変わる旅へ」

【ワークキャンプ】
現地の青年たちと一緒に寝食をともにしながら「子どもの施設」やその周辺の農村コミュニティーで体を動かしながらボランティアワーク行い、施設建設や村の発展に貢献します!貧困地域などを訪れるミニスタディツアーや、現地の青年たちと語り合うセミナーもあります。

【スタディツアー】
普通の観光ツアーではいけないような貧困地域、先住民族の村や、地元のNGOなどの現地の様々な支援団体を訪問し、世界の現状を肌で感じるとともに現地の人々と交流しながら「豊かさ」「幸せ」「平和」とは何か学びます。

ひとり参加、初海外、英語が苦手な方も多数参加しています。まずは気軽にお問い合わせください。


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会
実施時期 2017年8月19日(土)~27日(日) 実施期間 7泊9日
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

NGOシェアスタディツアー【アジアで一番新しい国 東ティモールを知る旅】
21世紀最初の独立国・東ティモール民主共和国は、日本では知名度が低く、観光地化されていない手つかずの自然が魅力の国です。平均年齢が18歳と若いこの国で、国際保健NGOのシェアは、2007年から学校保健の支援活動を行っています。スタディツアーでは、子ども達や学校の現状を知り、保健活動の現場を体験します。東ティモールや発展途上国に、そして国際協力や国際保健に興味がある方は、参加をお待ちしております!

▼ツアー詳細▼
【テーマ】
『アジアで一番新しい国 東ティモールを知る旅』
【日程】
開催日程:2017年8月19日(土)~27日(日)
申込み締切:7月14日(金)
【費用】260,000円(暫定)
含まれるもの:往復航空運賃(成田発着)、全行程宿泊費(二名一室)、現地交通費、食費朝7回・昼6回・夕4回、空港税、活動協力費
※一名一室の宿泊をご希望される場合は、追加代金1万円で変更可能です。
※会費(一般1万円・学生5000円)、燃油サーチャージ(現行9000円)、海外旅行損害保険代、査証代、オプショナルツアー代は含まれません。
※オプショナルツアー:シュノーケル(1時間、レンタル込みで一人5ドル)、トレッキング(半日一人5ドル10ドル)。
※参加の条件:AIUの治療救援費用無制限プラン加入、シェア入会。
【最少催行人数】10名

【旅行日程】
8月19日(土) 東京(成田)⇒バリ島
8月20日(日) バリ島出発、ディリ到着、オリエンテーション、観光
8月21日(月)~8月23日(水) アタウロ島へ船で移動、僻地の医療施設訪問、村人や子ども達との交流、アタウロ島学校訪問、自由時間(オプショナルツアー)
8月24日(木)~8月25日(金) 学校訪問して活動見学、子ども達と交流、教育省・保健省訪問、国立病院見学、市内観光、現地スタッフとの交流
8月26日(土) ツアー振り返り、バリ島へ移動、観光
8月27日(日) バリ島⇒東京(成田)到着
※ 添乗員:同行しません。
同行:シェアの日本人スタッフが全行程同行予定。

【利用予定航空会社】
ガルーダインドネシア航空、スリウィジャヤ航空
バリ島:Harris Hotel Tuban Bali、または同等クラス
ディリ:Hotel Katuas、または同等クラス
アタウロ島:Hotel Manukokorek、または同等クラス

【ツアーのポイント】
☆日本語のガイドブックがない国で、首都や離島の小中学校を訪れます。
☆地域に根差して15年。人々と共に歩むシェアの学校保健活動に参加し、必要な対策を考えます。
☆子供たちと一緒に学校給食も食べれます!
☆アタウロ島(離島)の一般家庭との交流会。
☆シェア現地スタッフのレクチャーで伝統食ヤシの葉のおこわ、カトゥパ作りを体験!
☆お一人さまでのご参加大歓迎!

【申込先】株式会社マイチケット
TEL:06-4869-3444
mail:info@myticket.jp

今後説明会も開催予定です。シェアHPで随時情報更新していきますので、ぜひチェックしてください。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
公益財団法人 アジア保健研修所
実施時期 インターン:例年4月から募集開始、7月7日締め切り、8月より実施。
スタディツアー:例年3月20日から10泊11日
実施期間 インターン:8月中旬~10月中旬まで3週間程度(アジアのNGO職員研修サポート)
スタディツアー:AHIの研修生のNGOが受け入れホームステイは住民リーダーのお宅
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

【インターン】
・「国際研修インターン」では、8月下旬~10月、アジア各国のNGOワーカーたち10数名を招いて行う研修期間中、研修が円滑にすすむためのサポートを中心として活動します。研修にかかる事務作業の補助、研修の資料準備、研修生の生活面の補助、簡単な日本語講座や通訳、などです。アジア各国のワーカーたちと、より身近に交流できる機会を希望する方にオススメです。
国際研修インターン以外にも常時インターンを募集しています。詳細はお問合せください。

【スタディツアー】
・AHIのスタディツアーは1980年の創立以来、毎年1~2回開催してきました。AHIの研修生たち(NGOワーカー)が関わった地域住民リーダー宅にホームステイをしながら生活向上への取り組みを学ぶとともに、私たちのくらしや生き方を見つめます。AHIのスタディツアーは大変好評で、参加者からは、「一生忘れない旅になった」「旅でのすべての出会いが大きな影響を与えてくれた」という声が寄せられています。。


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 LOOB JAPAN
実施時期 インターン:例年4月から募集開始し、8月より実施。
スタディツアー:例年8月頃
実施期間 インターン:3か月以上
スタディツアー:1週間~2週間のプランを用意
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

【インターン】
・LOOBでは2017年夏以降フィリピンNGOで活動してくれるインターン&スタッフを募集しています。
【スタディツアー】
・LOOBの英語研修&ソーシャルアクションは、将来、国際協力やグローバルな現場で活動したいと思っている日本の青年層が、NGOの活動を通じて実践を積むことができるプログラムです。


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 地球の友と歩む会
実施時期 随時 実施期間 インターン:半年~長期
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

【インターン】
東京事務局を支えて下さるボランティアさん募集しています。出来ることを一緒に私たちと考えながら、貧困農村部を支える活動を東京から始めてみませんか?

活動場所
東京 千代田区 東京都富士見2-2-2東京三和ビル503 (地図)
※イベント開催やミーティングは東京近郊に集合となります
(事務所周辺の会議室を利用することが多いです)
※慣れてきたり、活動内容によっては自宅での作業も可能です

必要経費
無料
活動場所までの交通費は御負担をお願い致します。
※週2日(1日6時間以上)、6カ月以上、お手伝いできる方には交通費をお渡し致します。(規定あり)

活動日程
応相談
月/水/土曜日:10時~18時
火/木/金曜日:10時~15時
※非常勤職員で運営しております。職員がお休みの場合、活動は中止となります。
※慣れてきたら自宅での作業や、職員退勤後の活動も可能となります。

活動頻度
応相談
職員の勤務日と相談しながら活動できればと思います。

募集対象
●当会の活動理念に賛同できる方
●階段の上り下りが可能な方(事務所は5Fですがエレベーターがありません)

注目ポイント
・無理なく自分のペースで作業ができます!
・社会経験や事務、パソコンなどのスキルを伸ばせます!
・NGOや市民活動の実務や現場が学べます!

南インドとインドネシアを支援し続けて30年がたちました
2016年に当会は設立30年を迎えました。
その間、インドとインドネシアの経済発展は著しい成長を遂げました。都市にいけば、そこには日本と変わらない生活水準を過ごしている現地の人たちもいます。

しかし、インドネシアの首都から離れた離島には、道路やインフラ整備が追い付いておらず、電波も届かない場所があります。そこで暮らす子供たちの日課は、往復2時間かけて水汲みをしてから学校へ行くこと。靴を持っていない家庭も多く、舗装されていない道路を裸足で歩きまわる子供たちがいっぱいいます。

インドの農村部も、厳しい状況に置かれています。カースト制度からくる差別、女性が働くことに対する偏見、学歴社会に阻まれた職業の不選択など、驚くほどの問題を抱えています。

東京から貧困農村の支援に参加しませんか?
現地に赴き活動することも大切なことですが、日本での活動もまた重要です。
日本の支援者や賛同者を増やしたり、寄付を募ったり、集めた寄付を整理したりなど、日本での活動基盤がなければ現地へ行っても何も変えられません。どうか私たちと一緒に東京から途上国支援を考えていきませんか?

★お願いしたいこと★
以下の作業は例です。チャレンジしたいこと、興味があることから始めましょう。
・寄付整理・・・寄付された切手や郵便ハガキの整理と換金作業
・WEB活動・・・WEBページやSNSの更新などネットを通した広報活動
・イベント運営・・・LIFE主催のイベントの開催と運営
・記録撮影・・・イベント時の写真や動画撮影
・イベント出展・・・外部イベントの出店と運営、サリーの着付け
・出版編集・・・広報誌や冊子作成の原稿依頼や編集作業(年2~5回)
・事務局補助・・・助成金申請や翻訳、経理やその他、事務局での事務補助

★未経験から皆さん始めています★
ほとんどの方が初チャレンジです!
パソコンのスキルをつけたい、事務経験を忘れたくない、社会貢献したい、NGO運営に興味がある方など、ぜひ御応募下さい。


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 開発メディア
実施時期 Global Media Camp
(途上国で取材し、記事を書くプログラム)
:8~9月(取材先の国によって異なる)
実施期間 2017年8月24日~9月2日
(セネガル)
2017年9月10日~9月16日
(カンボジア)
2017年9月17日~9月23日
(ミャンマー)
2017年9月22日~9月30日
(フィリピン)
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

■『Global Media Camp』の3つの魅力

1)途上国を取材できる!
‥‥『Global Media Camp』は途上国(世界人口のおよそ8割は途上国に住んでいます)を取材できる日本で唯一のプログラムです。取材は物事を短期間で少しでも深く知る手段のひとつ。『Global Media Camp』ではスタディツアーのように、担当者からレクチャーを受けるのではありません。聞きたいことを自ら英語で質問します(英語と現地語の通訳をつけます)。

2)スキルアップできる!
‥‥『Global Media Camp』では新しい体験をするだけではありません。ネタや問題を見つける力、情報を引き出すために質問する力、物事を掘り下げる力、伝わる文章を書く力などの「スキルアップ」を目指します。各回の参加者は最大8人に絞っているので、ganas編集長やプロのジャーナリストからマンツーマンで指導を受けられます。思い出だけでなく、「署名記事」が残ります。

3)途上国を「複眼の視点」で見られる!
‥‥「途上国=貧困 or 笑顔」と決めつけていいのでしょうか? 物事に対する見方は立場によって変わります。『Global Media Camp』では物事を複眼でとらえる方法を学びます。世の中には自分が知らないこと、自分自身で無意識に決めつけてしまっていることがたくさんあります。取材を通して、脱ステレオタイプを目指します。


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
関連情報
■現在PARTNER掲載中のインターン情報を確認したい方は
こちら(求人情報検索)

■現在PARTNER掲載中のスタディツアー情報を確認したい方はこちら(研修・セミナー情報検索)

■ほかのPARTNER登録団体について情報を確認したいかたはこちら(PARTNER登録団体一覧)