PARTNER登録団体紹介

 PARTNER登録団体の中には、その団体の活動についてより深く理解してもらうことや、国際協力への関心を高めてもらうことなどを目的に、国際協力活動に気軽に参加できる機会を提供する場として、インターンやスタディツアーを実施している団体があります。
 こちらのページでは、PARTNER登録団体から提供のあった今年のインターンおよびスタディツアーの内容やその特色について、紹介いたします。
 国際協力を体験してみたいと考えている方は、今回の特集をご覧になって、関心のある団体や分野、地域に関係するインターンまたはスタディツアーの開催状況を確認してはいかがでしょうか。

目次
特定非営利活動法人レインボーチルドレンNEW!
特定非営利活動法人 開発メディア NEW!
特定非営利活動法人 LOOB JAPAN NEW!
特定非営利活動法人 APEX NEW!
公益財団法人横浜YMCA NEW!
特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 NEW!
特定非営利活動法人アクション NEW!
特定非営利活動法人 グッドネーバーズ・ジャパン NEW!
国際通貨基金(IMF)アジア太平洋地域事務所 NEW!
認定NPO法人 日本ブルキナファソ友好協会(JBFA)
特定非営利活動法人 ジーエルエム・インスティチュート (GLMi) UPDATE
一般財団法人カンボジア地雷撤去キャンペーン
株式会社ダイヤモンド・ビッグ社
特定非営利活動法人アクセス
-共生社会をめざす地球市民の会 UPDATE
公益財団法人 アジア保健研修所
特定非営利活動法人 地球の友と歩む会/LIFE
公益財団法人 日本YWCA
特定非営利活動法人 ICYEジャパン
国際文化青年交換連盟日本委員会 UPDATE
特定非営利活動法人 環境修復保全機構 UPDATE
特定非営利活動法人 ジャパンハート
特定非営利活動法人 CFFジャパン
公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン UPDATE
※以下は各団体よりご提供いただいた情報をそのまま掲載しております。
 PARTNERとして、特別に参加を推奨するものではありません。
※掲載順は、団体からの情報提供順となっております。
特定非営利活動法人レインボーチルドレン
実施時期 ①学生インターン
4月、10月開始
②スタディツアー
3月と9月の年2回
実施期間 ①学生インターン
半年間(インド駐在)
②スタディツアー
約12日間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

レインボーチルドレンはアジアで高等教育を通じたリーダー育成に取り組む国際協力NPOです。主な活動地域はインド、ネパールです。現在のプロジェクトは、チベット難民・スラム・ネパールの3つ。そしてキッズカメラなどサブプロジェクトが4つ進行しています。
メインのチベットプロジェクトでは、運営する奨学金でインドの大学に通う奨学生が今夏75名となります。しかし、その運営を支える社会人メンバーは全員が本業をもつボランティアで、年に2回のスタディツアーでしか現地を訪れることができません。
そこで、【学生インターン】がインドに駐在し、7つのプロジェクトを前進する大きな役割を担っています。主には奨学生たちの大学キャンパスを訪問し、奨学生たちとの面談・カウンセリング・ネットワーク構築が任務となります。またチベット亡命政府との連絡役や、スラムプロジェクト等では他NGOとの連携も担当します。
そして、社会人メンバーが年2回現地で活動するのが、次の秋で第10回目を迎える【スタディツアー】です。一般参加者を含めて毎回10~15名の参加となります。全行程の行動を共にしますので、チベット亡命政府の教育大臣との会議の場にも参加しますし、インドの2ヶ所で開催する奨学生とのミーティングにも参加します。公式サイトに、インターンブログやスタディツアー参加者の感想文を掲載していますので、ぜひご覧ください。そして、参加・応募をお待ちしています。


参加者の声

【学生インターン】
振り返ればあっという間の半年間でした。 悔しい想いもあります。もっとやれることはあったのではないかと思うこともあります。思うようにはいかなかった。そこはやっぱりインド。いま必要なことにしか道は拓かれない。
【スタディツアー】
「私には自信がなかった。何もできないと思っていた。でも、私にはなんでもある。なんでもできる。このツアーを通して、私はそんなシンプルなことを学びました。」
「スタディツアーの経験のおかげさまで、人生を掛けるだけの価値を見い出せました。僕の残りの人生は、世界中の人々と、笑顔と共に、環境への応急手当てのために使います」
「もし、私が自分の国を失ったら、言葉を使うことを禁止されたら、信仰するものを否定されたら… 私は彼らのように強く、立ち続けることができるだろうか…」

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 開発メディア
実施時期 2016年8月 7日~8月13日
2016年8月20日~8月28日
2016年9月 4日~9月10日
2016年9月11日~9月17日
実施期間 6泊7日(カンボジア、ミャンマー)、8泊9日(フィリピン)
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

途上国・国際協力の専門メディア「ganas」が主催する「基礎ジャーナリスト講座 in カンボジア/フィリピン/ミャンマー」では、あなた自身が直接、さまざまな人・コトを取材し、記事を書き、ganasのウェブサイトで発信します。ganas編集長が同行し、視点のもち方から取材の仕方、記事の書き方までをマンツーマンでお教えします。途上国の知識をダイレクトに得られるのはもちろん、4つのスキル(発見力、質問力、考察力、文章力)の向上も目指します。途上国での取材をベースとする、日本で唯一の実践的記者インターンシップです。

詳細はフェイスブックページでご確認ください。説明・相談会/報告会も開催中。
https://www.facebook.com/ganas.or.jp/
(「ganas」で検索を!)



英語を使って取材します。写真はヤンゴン(左)とセブ(右)
参加者の声

「自分が普段いかにボーっと生活しているかを痛感した。納得した取材をしたと思っても、書く段になって矛盾に気づく。頭を常に働かせ続ける緊張感は今まで味わったことがなかった」
「お偉いさんからレクチャーを受けるのではなく、取材を通じて相手と『対話』できるから刺激的」
「取材イコール会話ではない、と気付いた」
「取材し、記事を執筆すると、難しさ、自分の至らなさ、楽しさを肌で感じられる。メディアに興味のある人におススメ」

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 LOOB JAPAN
実施時期 インターン(3ヶ月以上、随時)
ワークキャンプ(8月27日~9月5日)
実施期間 インターン(3ヶ月以上、随時)
ワークキャンプ(8月27日~9月5日)
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

【貧困、環境、教育、フェアトレード、ソーシャルビジネスに興味がある方】
 現地NGOの実践的な活動を身近に体験します。
【英語力、コミュニケーション能力を高めたい方】
 キャンプの使用言語は英語です。コミュニケーション上手ならフィリピン人に学ぼう。
【現地の方とたくさん触れ合いたい方】
 全日程でフィリピン人ユースが同行します。ホームステイ先でも毎日子ども達と交流できます。


参加者の声

大学で国際協力を学んでいる事もあり、地域開発など大変興味があってこのキャンプに参加した。ワークショップの一つである「ARUMONO SAGAHI」では大学で学んでいる座学をフィールドワークとして学べたので新たな視野で考える事が出来た。
だが何より一番嬉しかった事は大切なフィリピン人の友達が出来た事だ。友達が出来た事でフィリピンを今までと違う考えで行きたいと思えるようになった。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 APEX
実施時期 2016年夏 実施期間 2016年8月10日(水)~
2016年8月18日(木)
(7泊9日)
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

地域に根差した技術がアジアの未来をつくる!
~国際協力と適正技術を考える9日間~

このツアーでは、APEXや現地団体のプロジェクト現場を訪ねながら現地社会の実態を知り、そこにおける問題と、その緩和・解決策、ならびにこれからのアジアに必要とされる〈適正技術〉のあり方について考えます。


特徴
・ 国際協力活動の現場を視察する他、事業に関わるさまざまな方(地方政府、地元の方々、協力NGOなど)のご意見をうかがうことができます

・2地域で3つ以上の事例をご覧いただけます。また、各地の生活、文化、習慣等の違いも見ることができます

・世界遺産観光や自由行動ができます

・事前の説明会で、渡航準備の相談や簡単なインドネシア語の習得ができます。また、旅行後は報告会へご参加いただいたり、展示会などでボランティアとして関わっていただくことができます

詳細ページ:apex-ngo.org/kokunai/studytour.html

参加者の声

最も印象に残った点は、技術導入の際の「住民の合意形成」です。どんなにすばらしい技術であっても、実際に使用される住民の方々がまず自分たちの環境を問題として認識していない場合も多く、まず住民の方々に「問題」として認識してもらうこと、その状況を解決する技術を理解・納得していただくことが重要であることを学びました。自分の目で現地の状況と活動を学ぶだけでなく、参加者の方がたそれぞれの視点に基づいた意見を拝聴することもでき、素敵な参加者の皆さんと熱い議論を交わせて、非常に有意義な9日間となりました。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
公益財団法人横浜YMCA
実施時期 毎年 8月 (タイ)
毎年12月~1月(ミャンマー)
不定期(被災地支援、国内)
毎年8月くらい
(長期ボランティア・タイ)
実施期間 約10日間(タイ)
約8日間(ミャンマー)
1年間
(長期ボランティア・タイ)
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

横浜YMCAでは、毎年以下のようなスタディーツアーやワークキャンプ、ボランティア派遣プログラムを行っています。

タイ
スタディーツアー(8月)・・・現地のバンコクYMCAと協働で行っている、HIV/AIDS児童保護シェルター人身売買予防シェルターでの児童保護プロジェクト視察、子どもたちとの交流、ホームステイなど。
長期ボランティア派遣プログラム(8月、約1年間)・・・バンコクYMCAがタイ北部で行っている人身売買予防シェルターへのボランティア派遣。シェルターで生活する子どもたちのケア、山岳少数民族への訪問、日本語指導、日本からのスタディツアーの調整など。

ミャンマー
ワークキャンプ・・・毎年12月~1月に実施。無医村での医療ボランティア、公衆衛生、子どもたちとの交流活動などを行う。医師、看護師、保健師、社会人、学生などが参加。ミャンマーのボランティアグループと合同でチームを作りプロジェクトを行う。

参加者の声

・タイで過ごした10日間は、私にとって人生を変えた経験になったといっても過言ではありません、今回の経験が自分の世界を見る目を変え、新たな視野に気づかされました。
・子どもたちとの交流では考えていた以上に、心を通じ合うことが出来ました。わたしはかなりシャイな人間ですが、子どもたちとひたすら手遊びや会話帳でのコミュニケーションを繰り返す中で、言語や国民性の違いが意識されないほど、彼らと「友だち」になっていることがうれしかったです。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会
実施時期 2016年8月20日~8月27日 実施期間 6泊8日
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

~夏の旅行、「ふつう」のツアーで満足ですか?~
【シェア カンボジア・スタディツアー2016!】
「いつか行ってみたい」「いつか見てみたい」 そんな思いを、この夏 ”実行” してみませんか?
自分にとっての「学び」となるツアーに参加したい!そんな目標をもった、志ある方のためのツアーです。
今年も続々と参加申込書が事務所に届いています。定員は20名、お早めにお申し込みください!

▼ツアー詳細▼
【テーマ】
『笑顔と出会う村歩き 子どもの健康を守る村づくりをみてみよう』
【日程】
開催日程:2016年8月20日(土)~27日(土)
申込み締切:7月11日(月)
☆スタディツアーの詳細・申込はこちらから
(資料請求もできます)
 ⇒http://bit.ly/1stNE5W
▼昨年のツアーの様子▼
 ⇒https://www.facebook.com/share.or.jp/posts/896262657077738
▼昨年のツアー参加者のブログはこちら▼
 ⇒http://blog.livedoor.jp/share_jp/archives/2015-10-26.html

参加者の声

「ツアーを通して、カンボジアの人々に様々な質問を投げかけていくうちに、自分がどのようなところに着目しやすいか何に興味があるのかを見つめなおしたり、新たに発見する機会となった。ツアーの日々すべてが充実し、刺激的であった(看護師・女性)」
「私がこのツアーを通して一番学んだことは、将来の生き方や夢の実現に向けてのヒントです。学生だけでなく社会人の参加者もいて、話をさせていただく中で、自分の将来についてたくさん学ばせていただきました。(学生・男性)」

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人アクション
実施時期 2016年8月9月 実施期間 5泊6日/7泊8日/9泊10日
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

 フィリピンで22年間、孤児院や貧困地域のこども達を支援している、NPO法人アクションです。アクションの事業地を訪問し、様々な活動を行なう海外ボランティアプログラム/短期インターンプログラムの開催が、この夏も決定しました!現在、資料請求・お申込受付中です。
 こども達とダンスを通じて交流を深める『ダンス交流ツアー』、孤児院に泊まり込みで活動する『孤児院ボランティア』、貧困地域の一般家庭でホームステイをしながら様々な環境下で生きるこども達と出会いふれあう『ストリートチルドレンボランティア』、アクションの短期インターン生としてプロジェクトの企画やプレゼンテーション、事務局での業務体験を行なう『短期インターン』など多彩なプログラムを実施予定です。それぞれの興味や関心にあったプログラムがきっと見つかります!!

 

参加者の声

<孤児院ボランティア参加>こども達はたくましくて強く見えるけど、本当は甘えん坊で寂しがり屋ですごく可愛くて、たくさん癒されたし、交流を通じて沢山の事を学びました。参加して本当に良かったです。

<ストリートチルドレンボランティア参加>プログラムに参加している間、様々な側面を見る事ができました。ホームステイ先の家族もみんなあたたかく、こんなに幸せを感じた日々は初めてでした。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 グッドネーバーズ・ジャパン
実施時期 不定期 (応相談) 実施期間 インターン(国内のみ) : 6か月以上 (平日、週に12時間以上)
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

 海外での支援活動の様子から国内での業務まで、国際NGOの仕事を内側から知ることがでる広報インターンを募集しています。
 ●将来、国際協力の分野で働いてみたい!
 ●国際NGOの仕事ってどんなの?
 ●学生のうちに職場体験をしてみたい…
 という方大歓迎です。
 募集情報は、グッドネーバーズ・ジャパンのWEBサイトの「人材募集」をご確認の上ご応募ください!

参加者の声

広報インターン(Aさん)
もともと国際開発の分野に興味がありましたが、大学1年の夏にフィリピンNGOのプログラムへの参加が大きなきっかけとなり、実務に関わりたいと思い応募しました。広報インターンに応募したのは、現地で感じたことをうまく表現できず、もどかしさを感じていたためです。業務ではHPの作成・更新、会報作り、SNSでの発信などを担当しています。HPデザインなどの経験がなく不安でしたが、デザイン研修やスタッフの皆様のサポートにより、少しずつマスターしてきました。また、マナー研修もあり、来客の対応やお茶出し、電話の出方等、今後必要となるビジネスマナーも身に付けることができます。わからないことは相談できる温かい雰囲気です。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
国際通貨基金(IMF)アジア太平洋地域事務所
実施時期 毎年7月から10月の間 実施期間 6-8週間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

 国際通貨基金(IMF)アジア太平洋地域事務所(東京)では、毎年夏にエコノミストインターンと広報インターンを募集しています。応募条件は、修士および博士課程に在籍しており、経済または関連分野を選考の方もしくは国際機関および広報に興味がある方です。これまで、多くの大学院生がIMFの東京事務所で貴重な経験を積んでいます。

 将来、IMFもしくは国際機関で働くことに興味がある方、ぜひ、ご応募お待ちしております。

 左:2014年インターン(2名)  右:2015年インターン(3名)

参加者の声

ぜひ、2014年、2015年のインターン生が語っているレポートをご覧ください。
http://www.imf.org/external/oap/pdf/internreport2015_jpn_eng.pdf(2015年)
http://www.imf.org/external/oap/pdf/internreportj.pdf(2014年)

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体HP(東京事務所) 団体詳細へ
認定NPO法人 日本ブルキナファソ友好協会(JBFA)
実施時期 通年(希望により設定) 実施期間 2週間~4週間
(社会人の方は2週間未満でも可)
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

JBFAのスタディツアーは、団体での行動ではなく個人行動が基本です。
団体行動の場合、関心のない場所や分野にも行くことになるなど、日程の大半は決められたスケジュールに従うしかありません。JBFAのスタディツアーは、参加者自身がそのロケーションに合わせて臨機応変にプログラムを作っていくところに特徴があります。従って、決まったスケジュールはありませんし、出発日や帰国日も自由に設定できます。
スケジュールに関しては、特にご希望がない場合でも、行ったことがないのでよく分からないという方でも、体調に合わせ女性スタッフが相談に乗りますので、全く心配はいりません。
世界一と言っても過言ではない、安全な国「ブルキナファソ」、ぜひ、あなたも「アフリカ」を体感・体験してみませんか?ブルキナファソの人々が、あなたを温かく迎え入れてくれることをお約束いたします。


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 ジーエルエム・インスティチュート (GLMi)
実施時期 インターン:随時
スタディツアー:長期
実施期間 インターン:短期(3ヶ月未満)・長期(3ヶ月以上)
スタディツアー:1-2週間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

【インターン】
「地球規模の課題を自分の問題と捉え行動する」主体性のある人を受け入れ、 未来志向で行動できる「グローバルリーダー」を育成するために様々な事に挑戦してもらいます。弊団体のインターンとして活躍した学生がJICAに就職したり、青年海外協力隊に参加したりと国際社会で活躍しています。

【スタディツアー】
2009年より、毎夏、フィリピンで実施しています。一般的なスタディーツアーと異なり、弊団体が実施しているプロジェクトに入りこみ、国際協力やソーシャルビジネス・農村開発等に関する知見を深めて現場を見る眼を養い、参加者でテーマを設定した上で調査を行い発表する、という実践的なプログラムです。


インターン・スタディツアーに関するお問い合わせは、以下のメールアドレス及び電話番号で受け付けています。
【スタディツアー】studytours@glminstitute.org
【インターン】glmi@glminstitute.org
【電話番号】03-5766-1466

参加者の声

(スタディツアー参加者 10代学生)
私は、合宿を通じて数え切れないほど多くの事を学びました。特に、フィリピンと日本の間にある悲しい歴史や、何かの犠牲の上に豊かな生活が成り立っていること、仕事の仕方などに関する様々なカルチャーショックは私の中に深く刻まれました。合宿で得たこうした経験を通じて、普段「当たり前」だと思っていることが当たり前ではないということを忘れてはいけないと強く感じました。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
一般財団法人カンボジア地雷撤去キャンペーン
実施時期 例年 2月、8月、9月、12月
また、団体要請があった場合
実施期間 インターン:2週間~4週間
スタディツアー:6日間~10日間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

私共(財)カンボジア地雷撤去キャンペーンは、地雷問題とそれに関わる貧困解決や教育支援などを現地で実践するNGOです。現地に根差した活動を始めて今年で17年目になります。
昨年の夏休みに大好評だったツアーが今年は行程内容特典さらにパワーアップ!ツアー中は、カンボジアでの長い滞在経験を持つ日本人駐在員が同行しますので安心です。



車いすバスケットボールチームとの懇親会
団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
株式会社ダイヤモンド・ビッグ社
実施時期 通年 実施期間 1~2週間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

「地球の歩き方」の旅は、学生・若年層向け事業の一環として、複数の専門旅行会社と提携し、2003年より海外ボランティア・スタディツアーの紹介を行っています。カンボジアやベトナム等東南アジアの開発途上国から始まり、現在はヨーロッパ、アフリカ、オセアニア地域、南北アメリカ等へ派遣先を拡大。ボランティアの内容は、孤児院交流や農村教育補助、農村自立支援、住居建設、植林、遺跡の清掃等さまざまです。


航空券や宿泊、食事があらかじめ組み込まれた1~2週間程度のパッケージツアーにすることで、旅慣れた人はもちろん旅行初心者でも参加しやすいプログラムを実現。2003年~2015年の12年間で、大学生や社会人など20,000人以上が参加し、97%が「参加して自分が変わった」と回答しています。
省庁より受注したモニターツアー、企業とのコラボレーションツアー等の実績も多数。2013年~海外インターンシッププログラムも拡充しています。


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人アクセス
-共生社会をめざす地球市民の会
実施時期 インターン:通年、時期は応相談。 (国内:同時期2名まで、海外:同時期1名まで)
スタディツアー:2月、8月、9月開催。年によって開催回数が増えることもあり
実施期間 インターン:半年以上
スタディツアー:12日間(年3回)
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

私自身が、「国際協力を仕事にしたい」と夢見て、アクセスのスタディツアーやインターンプログラムに参加し、その経験を買われて、職員になりました。多くの方にも、同じ経験をしていただきたいと思っています。

★インターン: 小規模NGOのプロジェクトの現場で、日本人スタッフが果たすべき役割についてじっくり考えさせられるプログラムとなっています。

★スタディツアー: 子どもたちと交流でき、貧困など開発途上国の抱える課題を肌で感じられるのはもちろん、参加者同士やNGOスタッフと語り合う時間がたっぷりあるため、学びが深まります。「価値観が揺さぶられた」「いろいろな考え方を知れて深まった」と好評です。


参加者の声

★参加するまでは不安でした。でも、参加メンバーやスタッフに支えられ、貧困をさまざまな視点から考えられたこと、そして自分の目で見て、感じ、考えるという貴重な経験ができました。意見交換することで新たな考えが自分の中で作られていく、その過程がとても楽しくて勉強になりました。(大学生・女性)
★参加前とは違う自分になれたと思います。異なる国に暮らしていても、同じ問題について考える人々がいれば、世界は変えていけると、実感することができました。(大学生/男性)

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
公益財団法人 アジア保健研修所
実施時期 インターン:常時
スタディツアー:3月下旬
実施期間 インターン:2週間~1年
スタディツアー:10~11日間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

インターンでは、9-10月の国際研修中にはアジアのNGOリーダーたちの研修のアシスタントとして、日本語教室をしたり、教材をそろえたり、ワークショップなどに参加したりできます。参観も可能です。


スタディツアーは、アジア保健研修所の元研修生のNGOが受入れ先となり、その活動地域の住民リーダーのお宅にホームステイをしながら、共に生きる経験と現状や課題、それを克服する活動について学ぶことを目的としています。対象は高校生、大学生、一般、そしてインターンスタッフが1名から2名、担当職員が同行します。1980年から毎年1回以上開催しています。過去6年間ではバングラデシュと南インドを訪問しています。


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 地球の友と歩む会/LIFE
実施時期 インターン(国内事務所):常時
スタディツアー:夏休み期間中、春休み期間中
実施期間 インターン(国内事務所):半年以上、週2・3回~
スタディツアー:11日~12日程度
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

インド全国には約740万のマイクロファイナンスグループ(Self HelpGroup=SHG)があります。SHGを組織するNGO、農村部の銀行、マイクロファイナンス企業を訪問し、マイクロファイナンスの現場からインドの実情、課題について学んでいきます。
現在募集中のスタディツアーは、団体詳細ページよりご確認ください。


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
公益財団法人 日本YWCA
実施時期 インターン:例年6~9月、その他不定期
スタディツアー:例年8月と9月
(2016年は3月にも実施予定)
実施期間 インターン:3カ月~半年
スタディツアー:2泊3日~5泊6日
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

 日本YWCAは、毎夏、2つのスタディツアー「ひろしまを考える旅」(開催地:広島)と「日韓ユース・カンファレンス」(開催地:日本あるいは韓国)を開催しています。
また2016年2月末には「南京を考える旅」(開催地:中国)を実施予定です。いずれも、海外とのネットワークや日本国内での長年の活動実績を生かし、参加者が海外の同世代の若者や多様な価値観と出会い、 平和の大切さを身をもって実感することにより、平和を創りだすピースメーカーとなることを願って開催しています。



 日本YWCAは、若い女性のリーダーシップ養成を重視しており、スタディツアーは、インターンあるいはボランティアリーダーといった形で、ユース参加者が企画の段階から一緒にプログラムをつくっていくシステムをとっています。これまでの経験者は、教育関係や国際機関、政府機関、NGOなど各方面で活躍しています。スタディツアーの「はじめから終わりまで」を体験したい方は、ぜひともインターンあるいはボランティアリーダーとしてご参加ください。


団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP
特定非営利活動法人 ICYEジャパン
国際文化青年交換連盟日本委員会
実施時期 9月中旬
実施期間 10日間
(今年度は、9月10日~19日)
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

 インドネシアのスマランにある私立大学の日本語学科で、実際に日本語を教えるインターンツアーを開催予定です。
開催都市スマランは、大都市ジャカルタと違い日本人を見かけることはほとんどありません。そのため、日本語を勉強している学生たちは、日本人と日本語で話すことをとても楽しみにしています。
日本語を教えるのは授業中だけではありません。お昼を一緒に食べたり、みなさんの観光にも参加するので行動を共にして生きた日本語を教えることができます。みなさんの日本語をスマランで役立ててみませんか?


参加者の声

初めての海外が、このツアーでよかったです。同じ参加者の方々とも親しくなれて、新しいつながりを作ることもできました。インドネシアの友達ができたということも大きな自信になります。日本語教育に関しても、より興味がわきました。日本語を教えるということは日本文化を伝えるということでもあると思います。これからその分野について研究したいと思います。そしてスキルを身につけて、きちんと日本語や日本文化を伝えられるようになりたいです。参加したことで、自分の将来へ向けて一歩踏み出せた気がしています。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 環境修復保全機構
実施時期 インターン(国内) :不定期(夏休み・春休み期間中が多い)
スタディツアー:春休み期間中
実施期間 インターン:10日間から2週間が 多い(応相談)
スタディツアー:約10日間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

 スタディツアーでは、東南アジア諸国において本団体が実施している植林事業地等を訪問し、植林活動や現地大学・住民との交流ができるほか、貴重な農村風景等を見る事ができます。参加者が本団体に就職した実績もあります。本年度のスタディツアーの募集は7月下旬頃を予定しております。
国内でのインターンにつきましてもご興味のある方はぜひお気軽にご相談ください。皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

参加者の声

・日本では経験できないような環境や生活に触れ、自分がどれだけ恵まれているかを知ることができた
・生活や文化の異なる人々との交流を含め、今まで経験してこなかったことを体験でき、視野が広がった
・英語は得意ではなかったが、国際会議に出席し、現地の大学生と協力して英語でプレゼンをするという貴重な経験ができた
・かなりハードな内容だった(過去に参加したスタディーツアーの中でもとても充実した内容だった)

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 ジャパンハート
実施時期 インターン:常時
スタディツアー:例年8月、9月
実施期間 インターン:1年(最低6か月)
スタディツアー:3泊5日
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

スタディツアー:
 8月・9月に看護師限定!国際医療ツアー(ミャンマー)を開催します!
 観光をとおしてその国の歴史・文化に触れながら、発展途上国での医療現場をはじめとした活動を生で感じ、体験いただくことができます!

セミナー:
 【明日から医療現場ですぐに使える!】医療英会話:2日間集中セミナー
 2015年10月17日(土)・18日(日)
 すぐに活用できる英会話を持ち帰って頂きます!ご興味のある方、ぜひご参加お待ちしております。

インターン:
 国内インターン、海外インターンを随時募集しております。
 国際協力分野に興味のある方、是非お問い合わせください!
 国際協力に興味のある方だけでなく、将来を考えるきっかけを探している人、
 価値観・見聞を広めたい人など、ご参加をおまちしております。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
特定非営利活動法人 CFFジャパン
実施時期 例年2~3月(春休み期間)と8~9月(夏休み期間) 実施期間 8~12日
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

CFFは、より豊かな未来のための基盤をつくることを目指し、フィリピンやマレーシアで児童養護施設「子どもの家」の運営や、青少年育成を目的とした海外ボランティアプログラムを実施しています。2015年で団体設立19年となりますが、延べ3500人以上の方にワークキャンプ・スタディツアー・スタディキャンプに参加いただきました。

スタディツアーでは、スラムと化した貧困地域、先住民族の村、現地の福祉施設、現地の方の家へホームスティなど、通常の観光では行くことができないところを訪問します。日常とはかけ離れた環境での生活を通し、日本で暮らしていたら気づくことの難しい価値を感じることができるでしょう。
その他にもフィリピン・マレーシアではワークキャンプ、ミャンマーでのみスタディキャンプを開催しています。どちらも現地の人々と密接に関わることで、現地の人々と強い絆をきずくことができるでしょう。

CFFでは現地での学びをさらに深めるために、渡航前・渡航後に研修を行っており、初めて海外に行く方にも安心してご参加いただくことが出来ます。また、参加者は日本全国から、幅広い年代の方が集まります。国際協力に興味はある方はもちろん、新しいことに挑戦したい、自分自身のことを見つめなおしたい、とみなさんの参加の理由は様々です。
海外ボランティアについて気になる方、ぜひ一歩踏み出してみて下さいね。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ
公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン
実施時期 不定期 実施期間 インターン:6か月~1年間
活動対象分野
活動対象地域
担当者の声

プラン・インターナショナルは、子どもの権利を推進し、貧困や暴力のない公正な社会を実現する国際NGOです。子どもや若者が可能性を最大限に発揮でき、誰も取り残されることのない世界を目指して、途上国51カ国での支援プロジェクト実施しています。日本では、国内の理解と参加を得るための広報活動、そしてさまざまな機関、企業、団体、学校などとの連携や開発教育、政策提言等の活動を進めています。
インターンは、活動国から送られてくる映像やチャイルドの手紙・報告書の管理・翻訳、開催イベントの準備・運営、資料や教材の作成営など、多岐にわたる仕事を体験できます。
募集がある場合は、PARTNER WEBサイトの採用情報に掲載いたします。

団体情報、
掲載中の案件をチェック
団体HP 団体詳細へ

関連情報
■現在PARTNER掲載中のインターン情報を確認したい方は
こちら(求人情報検索)

■現在PARTNER掲載中のスタディツアー情報を確認したい方はこちら(研修・セミナー情報検索)

■ほかのPARTNER登録団体について情報を確認したいかたはこちら(PARTNER登録団体一覧)