募集終了

国際大学(新潟) 専任職員(学生募集関連業務等)を募集します

国際大学(IUJ)大学院

  • 正職員
  • 地方勤務
国際大学(新潟) 専任職員(学生募集関連業務等)を募集しますのサムネイル

職務内容

職務分野
多岐にわたる分野
業務対象国/勤務地
中部・北陸   新潟県
業務期間
2024/06/01
休日
時間外労働
その他業務条件
業務内容

◇学生募集関連業務を行います。
  ・企業営業
  ・研修プログラム等の企画提案・運営
  ・入試広報
  ・大学説明会/オープンキャンパス対応
  ・カウンター業務(学生対応)
  ・書類作成(ワード・エクセル・パワーポイント等の基本ソフト使用)
◇コミュニケーション能力と協調性があり、チャレンジ精神旺盛、明朗快活な方を求めます。
◇人事異動の可能性あり(学内全部署が対象・所在地変更なし)

職種
経営・企画・広報系
勤務形態
正職員
働き方
地方勤務

応募条件

語学力
英語
TOEIC 600点以上 必須
学位
不問
その他必要な業務経験・能力

企業営業、イベント企画など(あれば尚可)

給与・待遇

給与レンジ(月額:円)
20~30万未満
昇格・賞与あり
待遇

雇用 労災 健康 厚生 財形 傷害保険 退職金制度:あり

福利厚生
交通費支給、時間外手当支給、完全週休2日制、各種社会保険完備、社宅・家賃補助制度
基本給:159,500円 〜 237,400円 (年齢・社会経験を加味し決定) その他各種手当(本学規程に基づき支給) 住宅手当:15,000円~ 扶養手当:6,000円/人~ 役職手当:25,000円~
加入保険

応募について

応募方法

○応募方法 :履歴書(写真貼付・メールアドレス記載)・職務経歴書(A4x1枚~)・志望動機書(A4×1枚)・英語力の証明書を応募先宛に郵送またはメール送付
○書類選考通過者は1次選考(筆記・面接)、2次選考(面接)実施。筆記内容(英語能力テスト・日本語作文)
○応募先:住所は所在地 または saiyo@iuj.ac.jp 国際大学総務室採用担当 宛

●応募締切:令和6年3月18日迄に必着
●書類選考結果:応募締切後、1週間を目途に通知
●一次選考日程:書類選考通過者へ後日通知
●二次選考日程:一次選考通過者へ後日通知
○一次選考:筆記(英語能力・日本語作文)および面接
〇二次選考:面接

募集人数
1人
募集期間
2024/02/09 00:00 2024/03/18 23:59
応募時の注意事項

年齢制限あり 40歳以下

長期勤続によるキャリア形成を図るため(省令3号のイ)

国際大学(新潟) 専任職員(学生募集関連業務等)を募集します

国際大学(IUJ)大学院

この求人に似た求人を探す

勤務地

勤務形態

働き方

お問い合わせ先

担当部課
総務室
担当者氏名
採用担当
電話番号
025-779-1100
メールアドレス
saiyo@iuj.ac.jp
ホームページ
https://www.iuj.ac.jp/jp/
担当者から一言

現在約70か国、380人(2022年11月時点)の学生が在籍している日本でも数少ない国際的な大学院大学です。国際的でアカデミックな環境で働いてみませんか?

団体情報詳細
設立目的・事業内容
国際大学(International University of Japan、略称IUJ)は、経済界や政府機関、国際機関等を担う強力なリーダーによって、日本初の大学院大学として1982 年に設立されました。学内の公用語は英語です。 創立以来、政治、経済、経営等に関する専門的な知識と技能を習得し、かつ、世界が直面する諸課題に取り組むための歴史的・文化的視野を培うことのできる学習と研究の場を提供してきました。50 カ国から学生が集まり、優れた教授陣が教育にあたるIUJ では、次の2つの研究科で、5つの専門分野における教育を提供しています。 ●国際関係学研究科(取得可能学位:国際関係学、国際開発学、経済学、政治学、公共経営学) ●国際経営学研究科(取得可能学位:経営学(MBA)、デジタル経営学) IUJ はこれまで、140 余カ国以上から約4,800 名の修了生を輩出してきました。その幅広い人的ネットワークは、学際的・実践的研究を国内外の国際機関、経済界、政府機関等と協力して行う際に大いに役立っています。
活動対象分野
教育、市民参加、日本語教育、多岐にわたる分野
活動実績(海外)
活動実績(国内)
本学は、国際機関・開発援助機関の人材育成支援を通じて、開学以来多数の留学生を受け入れて英語による教育プログラムを提供し、これまで様々な分野や地域で活躍できる人材を養成してきました。 本学が受けている主な人材育成支援は以下の通りです。 ■JICA:人材育成支援無償事業(JDS) ■JICA:アフガニスタン「未来への懸け橋・中核人材育成プロジェクト(PEACE)」 ■JICA:ABEイニシアティブ 「アフリカ諸国の若手人材の育成」 ■JICA:SDGsグローバルリーダーコース ■JICA:産業政策・公共経営 ■IMF:アジアのための日本-IMF奨学金プログラム ■ADB:アジア開発銀行・日本奨学金プログラム ■世界銀行:日本/世界銀行共同大学院奨学金制度 ■世界銀行:世界銀行SPIRITプロジェクト ■文部科学省:国費外国人留学生制度 ■インドネシア政府:インドネシア高等人材開発事業
所在地
949-7277
新潟県 南魚沼市国際町 777番地
設立年月
1982 / 05