世界で最も脆弱な「開発途上国の貧困障害者」を救出する、グローバル人事戦略担当者を募集します!

インスタリム株式会社

  • 正職員
  • テレワーク
  • 海外勤務
  • フレックス
  • 副業・掛け持ち
  • 業務委託
世界で最も脆弱な「開発途上国の貧困障害者」を救出する、グローバル人事戦略担当者を募集します!のサムネイル

職務内容

職務分野
貧困削減、保健医療、民間セクター開発、情報通信技術、評価、多岐にわたる分野
業務対象国/勤務地
アジア   フィリピン  /  関東   東京都
東京オフィス(東京都墨田区横川1-16-3 Center of Garage Room 6) ※その他海外オフィス/フィリピン:マニラ首都圏 インド:デリー
業務期間
2024/09/01
試用期間
6ヶ月
就業時間
09:00 18:00 (休憩時間: 12:00 13:00
上記は一例で、フレックスタイム制となります。(標準労働時間1日8時間:コアタイム11:00~15:00) ※海外出張 フィリピン、インドなどへの出張あり (1週間から2週間の出張で、年間の出張期間は最大2か月程度) ※状況に応じてリモートワークも可能です。
休日
土、日
時間外労働
あり
月平均残業時間:30時間
その他業務条件
■雇用形態 正社員・契約社員・業務委託・パートタイム から選択 契約更新:あり ■試用期間 あり(6ヶ月) ■休日休暇 完全週休2日制、有給休暇、慶弔休暇、産休、育休 ■福利厚生 昇給・昇格(年一回)、賞与あり、交通費支給、時間外手当支給、各種社会保険完備
業務内容

<業務内容>

世界には、義肢装具を購入できない人が9千万人も存在しています。

当社はこの社会課題を「3Dプリンティング × AIテクノロジー」という新技術で、一人ひとり異なったその人だけの形状を備えた「マス・カスタマイゼーション」の義肢装具(義足)を開発・製造し解決することを目指すスタートアップ企業です。

 

JETRO「日ASEAN新産業創出実証事業」や東京大学 IPC「起業支援プログラム」などに相次いで採択されて注目いただいています。

現在は東京に本社を構え、フィリピン・インドを主な拠点として活動中です。社会的意義がある事業を通じて自らの手で国際貢献を行っていきたい方を広く仲間として求めています。

私たちの事業については、是非以下の動画もご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=Fly0J2IbBls

 

<募集するポジション>

当社は、グローバル市場における人的資源の最適化と多文化的な労働力を支援する革新的な戦略をリードする、グローバル人事戦略担当者を募集しています。

このポジションでは、各国の人事や事業部と連携して、組織のビジョンと目標を実現するための人事施策の策定と実行が求められます。

また、人事戦略がビジネス戦略と整合するよう連携し、組織の成長と変革を支援する責任を負います。

 

主な責務

・世界各地(現状はインド、フィリピン、ウクライナ)の事業部門と協力し、組織全体の人材戦略、人事制度の開発と実施をリードする。

・組織変革プロジェクトを主導し、変更管理プロセスをサポートし、組織の適応能力とレジリエンスを高める。

・労働法、移民法、およびその他の関連する法律規制に基づいて人事施策と労務管理のポリシーを更新し、実施する。

・多文化的なチームと労働環境におけるダイバーシティ&インクルージョンの推進。

・人材の獲得、育成、維持戦略の計画と実行。

・パフォーマンスマネジメント、報酬戦略、従業員エンゲージメントプログラムの開発と最適化。

・最新のHRテクノロジーとデータアナリティクスを活用して、人事戦略の効果を測定し、改善策を提案する。

 

新しい組織の人事領域の礎を築くチャレンジがしたい、と思える方にぜひ来ていただきたいと思っています。

 

<必須スキル>

・人事コンサルとしてクライアントとのコミュニケーションを行ってきた方(5年以上)

・企業の人事として、評価・報酬・等級制度を企画・立案・実行した経験

・日常会話レベル以上の英語力(英検2〜3級相当、ないしTOEIC500〜600点程度)

・強いストレス耐性

・高いMSオフィススキル

 

<歓迎スキル>

・プロジェクトマネジメント経験

・スタートアップやベンチャー企業などでの経験

・SDGsやソーシャルビジネス、開発途上国・アジアへの関心

・開発途上国でのお仕事の経験、海外勤務への興味

 

<求める人物像>

このようなチャレンジングなポジションに必要なのは、十分なスキルというよりむしろ、「ビジョンに挑んでいただける熱」と「全く新しい分野に挑戦できる学習意欲」だと思っており、そういうパッションのある方と、ぜひ一緒に新しいものづくりを構築していければ、というのが私たちの願いです。

職種
専門職系(その他コンサルタント・税理・法務など)
勤務形態
正職員
働き方
テレワーク、海外勤務、フレックス、副業・掛け持ち、業務委託

応募条件

語学力
英語
日常会話レベル以上の英語力(英検2〜3級相当、ないしTOEIC500〜600点程度)

給与・待遇

給与レンジ(月額:円)
20~30万未満
昇格あり、賞与あり
試用期間の待遇
試用期間中の待遇に変更はありません。
待遇

想定年収: 500万円 ~ 650万円(賞与込)

月給制 : 27.5万円 ~

 (基本給27.5万円、役職手当4万円、固定残業代7.3万円(30時間分))

時間超過分については別途支給いたします。

 

※給与は、保有されるスキル・経験・能力により優遇、相談の上決定します。

福利厚生
交通費支給、時間外手当支給、完全週休2日制、各種社会保険完備
昇給・昇格(年一回) 賞与あり 交通費支給 時間外手当支給 各種社会保険完備
加入保険
あり
各種社会保険完備

応募について

応募方法

【応募方法】
下記URLよりご応募ください。

 

■応募用URL

https://herp.careers/v1/instalimb/2yXC43XvdioT

募集人数
1名
募集期間
2024/05/09 20:01 2024/09/30 18:00
応募時の注意事項

その他の募集ポジションの情報は当社ウェブサイトでご確認いただけます。

世界で最も脆弱な「開発途上国の貧困障害者」を救出する、グローバル人事戦略担当者を募集します!

インスタリム株式会社

この求人に似た求人を探す

お問い合わせ先

電話番号
03-6805-5356
メールアドレス
recruit@instalimb.com
ホームページ
https://www.instalimb.com/
担当者から一言

 代表取締役CEOの徳島です。
 この義足の事業は2014年に私が青年海外協力隊員であった際に始めました。私がフィリピンにて、義足を購入できない糖尿病性壊疽の患者(足が腐敗した糖尿病の患者)に出会ったことが、この事業を始める大きな動機になっています。

 

 その彼は、フィリピンのボホール島の片田舎の貧困エリアに住む男性でした。ただ机と椅子と聴診器や血圧計があるというだけの、医療施設だとはとても言えないような街の小さなクリニックでの出会いでした。

 

 彼は2年ほど前から糖尿病であると言い、すでに足先の肉は爛れて少し骨が見えていて正視できないようなひどい状態でした。私からの質問に、痛く辛そうな顔で、自分は高校生と中学生の子供もがいる働きざかりの40代であると話してくれました。今は子供が自分の代わりに働きに出ており、そのせいで子供がまともに学校に行けていないことも。私は彼に切断手術をしないのかと尋ねました。彼は、切断の手術を受けても糖尿病の場合は再切断をすることになるので意味がない、と返しました。私は壊疽の毒が体に回ると危険なことを説明しました。そして重ねて、義足を履けば運動もできるし、糖尿病は回復することができること、再び働きにも出られるのではないか、と尋ねました。男性は何も言いませんでした。

 

 後に私は、その地域にはそもそも義足の製作所は一つもなく、義足の購入が不可能であることを知りました。数週間後再びそのクリニックを訪ねた際に、彼が亡くなったことを知りました。彼の家族はどうしたのかと聞いても、誰も何も答えてくれませんでした。 

 

 フィリピンの低開発地域における貧困層の住民は、主に栄養状態の劣悪さによって糖尿病に罹患することが非常に多く、膝下切断処置を受けた義足適合の患者と、糖尿病性壊疽患者などの潜在的義足ユーザーを合わせて、123万人(当社調べ)が膝下義足を必要としています。しかしこのような状況にも関わらず、義足の価格が高価であることが大きなハードルとなり、そのうちの96%(118万人)が義足を持つことができずにいます。

 

 フィリピンの都市部では、国内ロータリークラブや米国の宗教団体等からの義足の寄付、オランダ政府等からの義足部品の寄付、オーストラリア団体からの義足製作設備投資のための資金提供などがありますが、このような寄付は障害者の需要を満たすほどの数ではなく、ほとんどの義足を必要とする障害者が、まともな職につけず、貧困の連鎖に飲み込まれてしまっているというのが実情です。またさらに、貧困層では、たとえ義足の寄付を受けられても、修理やメンテナンスの場所・機会がなく、穴や亀裂のある義足を装着し続けて断端(切断部)に傷を作って、結果そこから再び壊疽となり再切断となってしまったり、体型の変化等で義足が合わなくなった結果、家に引きこもる障害者も多いというのが現状です。

 

 私は、これはフィリピンだけの問題ではなく、全世界的な問題であると考えました。私が見た糖尿病壊疽のような彼が、そして彼の家族のような人たちが、世界中にたくさんいることに、強い憤りを覚えました。そしてこの問題を解決するために、低コストで義足製作を提供可能にする、本プロジェクトにかかる製品の開発に取り掛かったというのが、そもそもの開発に至った経緯(動機)です。 

 

 帰国後、慶應義塾大学の研究員として、起業家として、また多方面から多くの協力を得ながら、3年間をかけて義足用の3Dプリンタ、義足用の3D-CADから構成される「超低価格義足製作用ソリューション」の開発を完成させました。私は今、私のこのソリューションが、開発途上国の義足にまつわる絶望的な状況を解決する手段になり得る、そして、自分ならこの問題を解決できる、と自信を持っています。

 

 ぜひ私たちと一緒に、アンフェアな世界を変え、世界中の義足ユーザーさん、義肢装具ユーザーさんのQOLを向上させる世界の実現を目指してみませんか?

団体情報詳細
設立目的・事業内容
当社は、『必要とするすべての人が、義肢装具を手に入れられる世界をつくる』をビジョンに活動する日本発のテクノロジー・スタートアップ企業です。 世界には、義肢装具を購入できない人が9千万人も存在します。私たちは3Dプリンティング×機械学習テクノロジーで、これまでにない低価格・高品質な義肢装具をつくり、世界中に届けるべく活動しています。 医療用の義肢装具は発展途上国で普及が遅れており、例えばフィリピンにおける義足では、123万人の需要者に対して3~4%しか供給されておらず、100万人以上が義足を持ててないという実態があります。義足のない患者の就職は途上国では難しく、大きな社会的課題となっています。 上述の供給不足の背景は、義足が1足あたり~100万円と高価なことにあり、設備代・パーツ代などの高コスト構造と、アナログな職人技に依存した製造プロセスに起因するものです。 当社は義肢装具製作専用3Dモデリングソフトをオリジナル開発するなど、世界で初めてデジタル化した義肢装具製作ソリューションによって、従来品の価格・納期を1/10に抑え、かつ高度な職人技が不要で現地製造可能な義肢装具を提供します。 JETROの「日ASEAN新産業創出実証事業」対象に採択されており、これにより2018年にプロダクトの開発を完了。2019年5月よりフィリピンのメトロマニラにおいて事業を開始しています。 同国でのビジネスが順調に推移し、プロダクトとビジネスモデルが固まったタイミングである2020年度より、当社のコア技術である「生体フィッティング」技術を活かした更なる義肢装具プロダクトの開発や、インド、インドネシア、中国などへの進出を計画しています。
活動対象分野
貧困削減、保健医療、民間セクター開発、情報通信技術
活動実績(海外)
現在、 採択されたJETRO「日ASEAN新産業創出実証事業~事業化可能性検証事業~」(2018年)に基づき、大規模実証実験とビジネス環境調査を完了しました。これはこの前年採択されたJICA「中小企業海外展開支援事業~基礎調査~」を発展させたものです。 上記により事業準備を完了し、19年よりメトロマニラ地域で事業を開始しています。その後も、同国以外のアジアを中心とした発展途上国や、特に義肢装具が行き届きにくい地方におけるフィージビリティ・スタディーなどを順次進めていく予定です。
活動実績(国内)
【公的機関・財団からのプロジェクト採択歴】(スピンアウト前の団体名義を含む、以下同じ) ・ JETRO 「日ASEAN新産業創出実証事業~事業化可能性検証事業~」(2018年) ・東京大学協創プラットフォーム開発株式会社「第2回 東大IPC起業支援プログラム」の支援先に採択(2018年) ・東京財団政策研究所「Sylff Project Grant」(2018年) ・ JICA「中小企業海外展開支援事業~基礎調査~」(2017年) 【民間からの支援・受賞歴など】 ・日本最大級のアクセラレーションプログラム「BRAVE 2017 Spring」にて、  優秀賞、大和ハウス工業賞、IBM Blue Hub賞を受賞(2017年) ・起業家コミュニティ「StarBurst(スターバースト)」の選抜起業家に採択(2017年) 【メディア掲載実績例】 ・TechCrunch、日経 xTECH、SankeiBiz、Wall Street Journal、日本テレビなど
所在地
130-0003
東京都 墨田区横川1-16-3 Center of Garage Room 6
設立年月
2017 / 03