応募締切 07/25

【セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン】広報オフィサー募集

公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

  • 契約
  • テレワーク
  • フレックス

職務内容

職務分野
多岐にわたる分野
業務対象国/勤務地
関東   東京都
業務期間
2024/08/01
就業時間
09:30 18:00 (休憩時間: 13:00 14:00
休日
土、日、夏季休暇、年末年始、その他
祝日
時間外労働
あり
平均10時間
その他業務条件
勤務開始日より1年間。当初3ヶ月は試用期間。原則契約更新。 勤務開始日は応相談 勤務日:週5日 9:30-18:00(休憩時間1時間含む、フレックスタイム勤務制度あり)
業務内容

子どもの権利の実現をめざした活動を国内外で行う国際NGOセーブ・ザ・チルドレンは、子どもたちを取り巻く課題についての社会の関心を高め、行動を促すための広報活動を行っています。今回、私たちの子ども支援活動を社会に広く伝え、活動への賛同や支援を高めるための広報オフィサーを募集します。 



【業務内容】  
広報における下記の業務
1.ウェブサイトやSNSを通した広報業務
ウェブサイトやSNS(Facebook・Twitter・Instagramなど)を通した情報発信およびコミュニケーション
2. メディアリレーションズ業務
プレスリリースの作成、メディア誘致、記者会見、現場⽴ち会い、取材対応、取材後の記者フォロー、モニタリング・クリッピング作業など報道機関対応全般
3. 広報物の制作および関連業務
ニュースレターや各種報告書の編集、デザインディレクション、⽂章の校正、記録写真撮影などの広報業務
4. その他上⻑から指⽰を受けた業務

職種
その他
勤務形態
契約
働き方
テレワーク、フレックス

応募条件

語学力
英語
.ビジネスレベルの英語の読解⼒・作文力と、⽇常会話レベルの英語⼒のある⽅
技術資格

【必要とする資格、経験と知識】
1.広報、コミュニケーション、メディア関連業務いずれかの経験が3年以上ある⽅
2.複数のプロジェクトを同時並行かつ多数のステークホルダーと調整しながら業務を担当することができる方
3.⽇本語⽂章の校正、校閲、添削リライトができる⽅
4.ニュースレターなどの冊子の編集やデザインの基礎知識があり、コンテンツの企画やスケジュール作成といったことからニュースレターなどの制作を担当したことがある方
5.写真撮影の基礎知識がある⽅
6.休⽇出勤や、国内外出張が可能な⽅
7.ビジネスレベルの英語の読解⼒・作文力と、⽇常会話レベルの英語⼒のある⽅
8.ビジネスレベルのPC (ワード、エクセル、パワーポイントなど)スキルがある⽅
 

類似業務経験年数
広報、コミュニケーション、メディア関連業務いずれかの経験が3年以上ある⽅
その他必要な業務経験・能力

【必要な資質】

1. セーブ・ザ・チルドレンの基本理念に賛同できること
2. 世界中の⼦どもの権利実現に強いコミットメントがあり、広報業務に関わりたいという強い意志を持っていること
3. ⾃発的に業務に取り組み、的確な報告・連絡・相談ができること
4. オーナーシップを持って仕事に取り組めること
5. 組織の⼀員としての⾃覚を持ち、円滑な⼈間関係を築くことができること
6. ⼦どもの⽀援に関する⾼い倫理意識があり、規範的な実践を⽰せること

給与・待遇

給与レンジ(月額:円)
20~30万未満
昇格・賞与あり
待遇

・ハイブリッド勤務体制(週3日までの在宅勤務制度)
・コアタイム無しのフルフレックス制
・育児関連制度(育児休業・子の看護休暇・育児短時間勤務)
・介護関連制度(介護休業・介護休暇・介護短時間勤務)
・退職金制度(3年以上継続勤務の場合支給)
・副業・兼業制度(条件有り)
 

福利厚生
交通費支給、時間外手当支給、完全週休2日制、長期休暇制度、各種社会保険完備
・各種社会保険加入(労災保険、雇用保険、健康保険、介護保険、厚生年金保険) ・各種休暇(年次有給休暇、特別有給休暇、夏季休暇(7~9月の間に3日)、年末年始休業) ・健康診断受診料補助、ストレスチェック制度、各種相談窓口設置 ・福利厚生倶楽部(リロクラブ)加入 ・ファミリーデー実施
加入保険
あり
各種社会保険加入(労災保険、雇用保険、健康保険、介護保険、厚生年金保険)

応募について

応募方法

メールの件名に「広報オフィサー応募」と明記の上、 履歴書(和文・英文・写真貼付必須)、職務経歴書(和文・英文)、志望動機(和文A4サイズ1枚)、語学証明書の写しを japan.recruit@savethechildren.org まで電子メールにてご送付ください。
書類選考後、面接日などの詳細を連絡いたします。
*応募書類不返却(責任廃棄)

 

【子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりへの取り組み】

セーブ・ザ・チルドレンは、国際的な規範を定めて、子どもたちが心から安心して参加できる組織・事業作りを推進しています。
採用選考過程では、「刑罰・懲戒や特定の行為に関する経歴申告書」(様式あり)をご提出いただき、審査の一助とさせていただきます(不採用の場合、不返却、責任廃棄)。
当会に採用が決定した際には、業務開始前に、「子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりに関する行動規範」についてご説明させていただきますので、遵守することを定めた誓約書に署名のうえ、ご提出いただきます。

 

募集人数
2名
募集期間
2024/06/26 00:00 2024/07/25 23:59

【セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン】広報オフィサー募集

公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

この求人に似た求人を探す

勤務地

勤務形態

お問い合わせ先

担当部課
人事総務部
電話番号
03-6859-6868
メールアドレス
japan.recruit@savethechildren.org
ホームページ
団体情報詳細
設立目的・事業内容
●途上国における開発援助・緊急援助 ●国際協力、途上国の子どもに関する日本での啓発活動
活動対象分野
貧困削減、保健医療、教育、平和構築
活動実績(海外)
セーブ・ザ・チルドレンは、世界120カ国以上でコミュニティに根ざし、主に子どもとその家族を対象にした開発事業や緊急人道支援事業を実施している。そのメンバーであるセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、ベトナム、ミャンマーなどのアジア地域では、教育、保健・栄養事業、子どもの保護事業など、また、レバノンなどの中東地域やアフリカ地域では紛争など人道危機に巻き込まれた子どもたちや青少年を支援する事業を展開している。
活動実績(国内)
子どもや養育者への直接支援、啓発、政策提言を通じて、子どもの貧困解決および子ども虐待の予防事業を実施している。 また、東日本大震災復興支援では、緊急支援として避難所における「こどもひろば」の設置・運営や物資・備品支援を行ったほか、教育・子どもの保護・子ども参加・防災などの分野において5ヶ年事業を実施しのべ約188万人に支援を行った。 さらに熊本地震緊急・復興支援では、「こどもひろば」の設置・運営や物資支援に加え、防災用品の配布や学用品・学校備品の提供、学校給食への支援、学童保育への支援、被災した子どもへの給付金の提供、子ども参加によるまちづくりなどの活動を行っている。
所在地
101-0047
東京都 千代田区内神田 2-8-4 山田ビル4階
設立年月
1986 / 05