求人情報を探す | 国際キャリア総合情報サイト PARTNER | 国際キャリア総合情報サイト
PARTNER 国際キャリア総合情報プラットフォーム

求人情報を探す

  

【言論NPO】海外との民間対話を促進する独立シンクタンク:国際事業担当正規社員(中国事業) 特定非営利活動法人 言論NPO

{{addToFavoriteBtnValue}} この団体にメールを送る

お気に入りに追加しました。

応募の前に、 公募案件FAQ集をご確認ください。確認後、チェックを付けるとメール送信が可能となります。
応募の前に、 「JICA専門家の待遇」 を確認してください。
応募の前に、 「海外居住者について」 を確認してください。

※上記の全てを確認し、ご同意いただける方はチェックを付けてください。応募が可能となります。

※ この案件の応募期間が切れました。


{{applyBtnValue}}

登録団体に対するオファー希望状況が登録されていません。こちらからご登録ください。

現在「」と登録されています。変更はこちらから

    
応募する際は、『国際協力人材』としてログインしてください。応募ボタンが表示されます。
応募する際は、『簡易人材』としてログインしてください。応募ボタンが表示されます。
応募する際は、『国際協力人材』または『簡易登録人材』としてログインしてください。応募ボタンが表示されます。

職務内容

勤務形態 正職員
募集分野 ガバナンス;経済政策;教育;民間セクター開発;社会保障;平和構築;市民参加;評価;多岐にわたる分野
業務内容
業務対象国/勤務地 関東 東京都
業務期間 {{recruit.jobPeriodFrom | date: 'yyyy/MM/dd'}} ~ {{recruit.jobPeriodTo | date: 'yyyy/MM/dd'}}

※正職員採用後、試用期間4カ月 ※開始時期に関しては、相談に応じます

職種 経営・企画・広報系  
募集人数 1人  
募集期間    {{recruit.collectionPeriodFrom | date: 'yyyy/MM/dd'}} ~ {{recruit.collectionPeriodTo | date: 'yyyy/MM/dd'}}  
参考画像     

応募条件等

必要な語学力 中国語

・ビジネスレベル以上の中国語能力(目安としてはHSK(漢語水平考試)5級以上の取得者) ・電話、メール、現地交渉等が業務に含まれます

必要な学位
必要な技術資格

類似業務経験年数
青年海外協力隊経験
学生歓迎
その他必要な
業務経験・能力

待遇

給与レンジ(月額)    20~30万未満  
福利厚生    昇格あり;交通費支給;時間外手当支給;完全週休2日制;各種社会保険完備
 

応募方法

応募方法

履歴書作成はこちら

マイページにて簡単に履歴書が作成できます。
作成される場合は、ボタンを押下し、リンク先の履歴書作成画面に進んでください。

応募時の注意事項

ホームページ http://www.genron-npo.net/
   

問い合わせ先

担当部課 国際部
担当者氏名 佐藤
電話番号 03-6262-8772
FAX番号 03-6262-8773
Emailアドレス recruit@genron-npo.net
担当者からの一言

募集団体名 特定非営利活動法人 言論NPO
設立年月 2001 / 11
設立目的 言論NPOは、2001年に発足した独立、中立、非営利のネットワーク型シンクタンクです。2004年より政府の政策実行や政党のマニフェストの評価を定期的に実施し、有権者の判断材料を提供しています。また、2012年には米国の外交問題評議会(CFR)が設立した世界25カ国のシンクタンク会議に日本から唯一参加し、地球規模の課題に対する日本の多様な議論を世界に発信しています。日本の民主主義のあり方を考える議論や、北東アジアの平和構築に向けた民間対話、世界的な課題に対する国内外の有識者との議論など、4つの言論に取り組んでいます。
活動対象分野 ガバナンス;経済政策;民間セクター開発;平和構築;評価
活動実績(海外) (グローバルネットワーク)  ■米国外交問題評議会(CFR)が主催する世界23ヵ国のシンクタンク会議「カウンシル・オブ・カウンシルズ(CoC)」の設立メンバー・日本代表に選ばれ、国際社会に日本のオピニオンを発信しています。  ■2017年3月には、「自由」と「民主主義」という共通の価値を有する、日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、カナダのG7参加国とインド、ブラジル、インドネシアの世界10カ国のシンクタンクの代表が出席するシンクタンク会議「東京会議」を立ち上げました。そして、3日間にわたる議論を積み重ね、その結果を日本政府及び今年のG7議長国のイタリア政府に緊急提案しました。こうした取り組みは、今後、毎年東京で開催予定となっています。 (欧米)  日米対話、日米中韓四か国対話、日独対話など欧米の第一線の識者と共に国際課題や民主主義に関する二国間、多国間の対話を進めています。また、欧米のシンクタンクや財団とも共同の事業を行い、共通課題の解決を目指した活動を展開しています。 (中国)  ■日中間最大のハイレベル民間対話「東京-北京フォーラム」を2005年から毎年開催。政治・経済・メディア・安全保障など多岐にわたる両国間の課題解決と協力について議論・発信し、民間の立場から日中関係の進展に大きな役割を果たしています。  (韓国)  ■中国に続き、2013年から韓国のトップシンクタンクと「日韓未来対話」を実施。国民間の相互不信・相互理解の不足を乗り越えるため、共同世論調査によって両国民の認識の動向を把握したうえで、日韓間では他に類を見ないオープンな議論を実施しています。  (東南アジア)  ■インドネシアを中心に、アジアの民主主義について対話と共同世論調査を実施し議論を発信しています。
活動実績(国内) ■言論NPOは、各政党が国政選挙において提示するマニフェストの評価や、選挙後の政権の実績評価を行っています。有権者が政策をもとに政治家を選び、選挙後の実績を検証して次の投票に臨む、そのことによって政治と有権者の間に緊張感が生まれ、民主主義が機能するようになります。言論NPOは日本へのマニフェスト導入に決定的な役割を果たし、その後一貫して評価を実施。こうした活動を定期的・専門的に行っているのは言論NPOのみであり、私たちが公表した評価は多くのメディアが参考にしています。 ■非営利組織の自己評価基準(「エクセレントNPO」の評価基準)を開発・展開。その啓発・教育を行い、同時に優れたNPOを表彰するなど、市民社会を担うにふさわしいNPOを育て、市民を強くするための様々な取り組みを行っています。
所在地 〒104-0043
東京都中央区湊中央区湊
ホームページ http://www.genron-npo.net/
    

条件が近い案件

募集分野、勤務地(都道府県/国)、語学力、募集団体、業務開始日、福利厚生が近い案件を表示しています。

 
先月 来月