PARTNER 団体登録とは

団体登録制度について

PARTNERは、「国際キャリア総合情報サイト」として、国際キャリアを志向する人材と、そのような人材を求めている企業・団体とを様々な情報を通じて繋ぐことを目指しています。
団体登録を行うことで、プロフィール公開を行っている人材登録者の情報(年齢、学歴 といった基本情報や登録分野、語学力など)を閲覧したり、PARTNERのメールボックス機能を利用して人材登録者へのスカウトオファーを行うことが可能となります。

団体の方向けリーフレット(PDF)(新しいウィンドウで開きます)

POINT 01

求人・研修・イベント・セミナーなどの
情報掲載がWebで完結!

掲載本数の制限なし!

POINT 02

気になる人材に
直接アプローチ!

オファーメールでスカウト可能。

POINT 03

さまざまな語学力を持つ
人材が多数!

英語以外にもたくさん!

PARTNER活用団体 採用事例集(PDF)では、実際にPARTNERを利用いただいた団体の採用事例を紹介しています。ぜひご覧ください。

利用できるサービスと登録条件について

利用できるサービス

団体登録完了後、利用できる機能 法人格あり団体 法人格なし団体
PARTNER掲載情報の閲覧
PARTNERへの求人情報の掲載
PARTNERへの研修・イベント・セミナー情報の掲載
団体情報の掲載、国際協力関連情報の発信
人材情報の閲覧、登録人材へのスカウトオファー ×

登録条件

  • 原則、日本国内に拠点を有していること
  • 人材登録者の活用に興味・関心を有していること
  • 国際(協力)分野での活動、事業の実績や計画を有していること
    又は人材登録者の活用が有効な下記いずれかの国内での活動、事業の実績や計画を有していること
    ・日本国内の被災地の復興支援
    ・多文化共生(外国人を対象としたコミュニケーション支援、生活支援、意識啓発と社会参画支援、地域活性活性化の推進やグローバル化への対応)
  • 定款もしくは登記簿などの提出が可能
  • 最新の財務諸表の提出が可能 (設立直後で決算を経ていない法人は予算書の提出で可。ただし決算後に財務諸表を提出)

登録からサービス利用までの流れ

※登録内容を基に審査を行います。
この際、定款、財務諸表等の提出をお願いする場合があります。
30日以内にご提出いただけない場合、登録内容は無効となりますのでご注意ください。

なお、既登録の可能性がある場合 PARTNER事務局より登録の有無を確認することができます。 こちらよりお問い合わせください。