応募締切 05/31

【チャイルド・ファンド・ジャパン】海外支援事業(プログラム)担当 募集(フルリモートも可!)

特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン

  • 契約
  • テレワーク

職務内容

職務分野
貧困削減、教育、水資源、防災、ジェンダーと開発、市民参加、一般事務・経理、多岐にわたる分野
業務対象国/勤務地
関東   東京都
および自宅 (業務内容と希望をふまえて、その都度調整。フルリモートも応相談)
業務期間
2024/06/01 2025/05/31
試用期間
3ヶ月
就業時間
09:00 17:30 (休憩時間: 12:00 13:00
休日
土、日、夏季休暇、年末年始
時間外労働
あり
月平均15時間程度
その他業務条件
勤務開始日は応相談。 原則として約一年間 (相互評価により更新の可能性あり。一定期間を経て正職員登用の可能性あり。) 原則9:00 – 17:30(実働7.5時間、フレックスタイム制あり・コアタイム10:00~15:00)
業務内容

・チャイルド・ファンド・ジャパンの実施する海外支援事業に関する調整・実施・報告に関する業務
・政府や民間の助成金事業に関する調整・実施・報告、および事業提案書の作成・調整に関する補佐業務。
・新規案件の申請・提案に関わる事業調査・形成と申請書・提案書の作成。
・その他、支援事業に関する業務全般。

職種
その他
勤務形態
契約
働き方
テレワーク

応募条件

語学力
英語
業務遂行・文書作成が十分可能な日本語力と英語力があり、異なる文化的背景を持つスタッフとも円滑にコミュニケーションがとれること(参考値:TOEIC 800点以上もしくは同等の英語力を優遇)。
学位
修士あるいは同等程度
類似業務経験年数
・企業、団体などでの3年以上の勤務経験
その他必要な業務経験・能力

・当団体のビジョン・ミッションへの賛同。

・当団体の定める「子どものセーフガーディング方針」及び「行動規範」を必ず熟読して内容を理解するとともに、誓約を行えること。また、過去において、「子どものセーフガーディング方針」及び「行動規範」に反する行為をはじめ、各種法規に抵触する行為を行っていないことを確認するため、当団体「犯歴等に関する自己申告書兼誓約書」への記入・署名を行えること。
・国際協力、開発、子どもの権利等の分野に理解と関心のある方
・子どもの権利、教育、開発分野に係る修士号、または修士相当の開発業務勤務経験が望ましい。

・海外、国内の出張が可能であること。

・国際協力事業のマネージメント経験。公的資金の申請や管理経験を評価。
・途上国あるいは被災国での駐在経験、または出張経験。
・緊急支援の経験を評価。

・PCスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)のある方。

給与・待遇

給与レンジ(月額:円)
20~30万未満
試用期間の待遇
本採用時と変更無し
待遇

当団体の給与規程による(社会保険加入)

福利厚生
交通費支給、時間外手当支給、完全週休2日制、各種社会保険完備
夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇 等あり
加入保険
あり
健康保険、厚生年金保険、雇用保険

応募について

応募方法

下記書類をメールにてお送りください。
・履歴書(和文および英文、メールアドレス記入必須)
  *志望職種、募集をお知りになった媒体名を明記してください。
・職務経歴書(和文および英文、様式自由)
・志望動機書(和文および英文、A4用紙1枚程度。 1. 当団体で働きたいと思われる理由、2. 業務を通じて達成したいこと、3. 自身の将来像、の3点を含めて作成してください。)

 

*書類選考後、当団体「犯歴等に関する自己申告書兼誓約書」を送付しますので、面接までにご用意ください。

*人物照会(レファレンスチェック)を行う場合がありますので、推薦者を2名程特定しておいてください。
*送付いただいた書類は採用の目的のみに使用します。不採用の場合、適切に廃棄処理いたします。

募集人数
1名
募集期間
2024/04/01 00:00 2024/05/31 23:59
応募時の注意事項

選考プロセス
第1次審査 書類審査
第2次審査 面接(2~3回)・テスト
第3次審査 人物照会

 

応募締切: 適任者が決まり次第、募集を締め切ります。

 

【チャイルド・ファンド・ジャパン】海外支援事業(プログラム)担当 募集(フルリモートも可!)

特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン

この求人に似た求人を探す

勤務地

勤務形態

働き方

お問い合わせ先

担当部課
総務経理部
担当者氏名
兵頭、杉山
電話番号
03-3399-8123
メールアドレス
admin@childfund.or.jp
担当者から一言

すべての子どもに開かれた未来を約束することを目指し活動をおこなっている、認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパンは、職員を募集します。私たちのビジョン・ミッションに賛同し、ともに世界的課題の解決に取り組む志を持っていただける方の応募をお待ちしています。

団体情報詳細
設立目的・事業内容
第二次世界大戦後間もない1948年、アメリカの民間団体キリスト教児童基金(CCF)が、戦争で肉親を失った戦災孤児たちを支援しようと日本の養護施設に協力を開始した。CCFの日本事務所だったCCWAはその精神を受けつぎ、1975年に国際精神里親運動部を設立、フィリピンで支援を始めた。2005年3月にNPO法人チャイルド・ファンド・ジャパンへと法人変更を行った。現在は、フィリピン、ネパール、スリランカを中心に、貧困の中で暮らす子どもたちと地域の支援を行っている。
活動対象分野
貧困削減、保健医療、教育、都市開発・地域開発、平和構築
活動実績(海外)
1975年より、フィリピンにおいてスポンサーシップ・プログラムを軸に貧困世帯の子どもたちの教育支援や住民組織の育成を実施。(スポンサーシップ・プログラムとは、子どもたちと地域を支援しながら、支援者が現地の子どもと手紙などで交流できるプログラム) 1995年より、ネパールで主に保健事業を支援し、2010年より同国でスポンサーシップ・プログラムを開始。 2005年、子ども支援に取り組む国際的なネットワーク組織「チャイルド・ファンド・アライアンス」に加盟。翌年、チャイルド・ファンド・インターナショナルとの連携のもと、スリランカにてスポンサーシップ・プログラムを開始。 台風等自然災害による被災者への、緊急・復興支援も行っている。
活動実績(国内)
2011年3月~2013年3月まで、東日本大震災 緊急・復興支援事業を、岩手県で実施。 2016年4月~2017年8月まで、熊本地震 緊急・復興支援事業を熊本県で実施。 2019年10月~2020年3月まで、令和元年台風19号 緊急・復興支援事業を長野県で実施。
所在地
167-0041
東京都 杉並区善福寺 2-17-5
設立年月
1975 / 04